半グレ(PTSD)に絡まれパニックから解離性遁走した住職(78)が逮捕される。

4日正午すぎ

茨城県笠間市で

住職(78)が

30歳の女性をボンネットに乗せたまま走り

振り落とそうとしたとして

殺人未遂で逮捕されました。

 

近所の人は

仏さまのような優しいお顔で

真面目な住職がそんなことをするはずがないと

証言しています。

防犯カメラには

事件の前

住職の車の横にぴったりと並走する車や

前にふてぶてしく立ちはだかる女性が映っていて

信号で停止中にやってきて

信号が変わっても動かない。

 

女性は住職とトラブルになったと話しているそうです。

 

常磐道あおり運転殴打事件を思い出します。

 

あおり運転男・宮崎容疑者 4度目再逮捕で裁判にブレーキ|NEWSポストセブン

 

住職は絡まれる恐怖から

解離性遁走したのではないでしょうか。

 

世の中には

人を罠にかけるオソロシイ人がいるものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です