尼崎のPTSD解離ストーカー殺人事件

兵庫県

尼崎市のマンション敷地内で

元妻を刺殺した

殺人・銃刀法違反罪に問われた元夫(33)の

裁判員裁判の初公判が

21日

神戸地裁で開かれました。

元夫は

復縁が叶わず

「幸せそうな様子に殺意を感じた」と認め

「郵便物などから元妻の新しい住所を特定していた。

事件の前日に元妻がSNSに投稿した写真を見て

幸せそうにしていることに腹を立て

仕事から帰ってくるのを待ち伏せた」

「取り返しがつかないことをした」と素直に罪を認め

被害弁償も考えているそうです。

ストーカー病―歪んだ妄想の暴走は止まらない― | 福井 裕輝 |本 ...

逮捕されると

人格が変わったかのように

言動が変化する病です。

尼崎のPTSD解離ストーカー殺人事件」への2件のフィードバック

  1. ドラゴン

    殺人という解離行動でなくても、遁走途中にお巡りさんが現れる事で我に返る事はよくあるみたいです。ビックリ療法は現実の自分とホントの自分の割合を大きくしてくれるのかもしれないですね。使い方によっては凄い効果的みたいですね。

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      ビックリ療法😲 
      確かに…
      言われてみれば、向精神薬もビックリ療法なのでした(*^^)v

      恐る恐るじゃなくて多めをドカン!と処方するのが効果的で、耐性つくと駄目なのはお巡りさん効果と一緒かな。
      優しいお巡りさんだとストーカーに言い負かされるから♪

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。