ジブリ『思い出のマーニー』」カテゴリーアーカイブ

『アンサングシンデレラ』母子合同面接でPTSDトラウマの再演をチャンスに転換

『アンサングシンデレラ』の考察も

いよいよ今回でラストとなります。

この薬害の時代

薬剤師はどうしているのだろう?という

疑問に答えながら

本来は公認心理師🐒がすべきだけど

知識もなく

また

法的に難しい仕事を

薬剤師の片手間に行う可能性が示されています。

おそらくは皮肉でしょう!(^^)!

前回注目された治験は成功したようですが

その手続きが問題視され

ヒロインは左遷された病院で

リスクを恐れた病院や医師を横目に

自分が責任を取った。

本当に治したいと思えば

どんな職種でも命がけ

公認心理師と真逆の精神✨

患者さんのこころだけではなく

母子関係も観察する視座を磨き

葵という名前は

理不尽な艱難辛苦での左遷後

栄華を極めた光源氏を連想させる。

元の病院に復帰しました。

母子合同面接の一例として

親子並行面接は教科書的常識ですが

親子合同箱庭面接は当研究所オリジナル(多分)

「てんかん」の妊婦の事例が示されました。

他の困った患者さん同様

薬(デパケン)を飲まずに捨てている事実をつかむまでに

永遠に知られないことも多いでしょう。

時間がかかり

子どもへの影響を心配しているのだと話してくれて

こういう当たり前の話すらできないのが現状

初めて専門家として説明が可能となります。

困った患者さんと言っても

最近の患者さんはよく勉強しているわけで

添付文書」にリスクが書いてあると言われます。

さてヒロインにどう答えさせるのか?ということですが

添付文書は「統計」的な目安で

小さな医院だが主治医を筆頭にスタッフが一丸となって

個人をしっかり見ているから大丈夫というような内容で

世の薬害患者さんたちが納得する回答ではありませんでした。

また

てんかんと言っても

いろんな症状があって

この妊婦さんの場合は

ぼーっとする程度で

今なら人の話を聴いていないということで

発達障害と診断されコンサータを飲んでいたかも

「心因性」であることを示す描写があるものの

ドストエフスキー(大発作を起こした)のように

前兆として心理的な原因がある。

例えば

喘息におけるこんな感じ

これは喘息ではない。

詳しくは論文に当たってください。

「てんかん」の診断そのものには触れられませんでしたが

治ったり成長するならば診断名はどうでもいい。

そういう視座は不可欠でしょう。

そして

ここからが親子合同面接のクライマックスですが…

一般に

「てんかん」と診断されると

親は不安になり

発作が起きないように細心の注意を払います。

薬を飲むことや激しい運動を控えることなど

教えられたことは厳守するようになる。

時に過剰となる傾向があって

子どもにとっては

当然自分のことしかわかりません。

いつも「あなたは普通ではないのだから」と言われ

自己肯定感が持てず

監視されているようで

母親を疎ましく思う気持ちを持て余す日常は余裕がなくて

友達関係を学ぶこともできないまま出産を迎え

同室の妊婦は初対面でも

共通感覚があるからなじみ

適切に(これが難しい)相談しあえる。

子どもには自分と同じ思いをさせたくないので

普通の妊婦になりたいと強く思います。

母親も同じ気持ちなのですが

てんかんに生まれさせてしまったと罪悪感

親子関係がますます悪化してゆき

しかもそれをお互い抑圧しながら付き合う。

「対話」が最後の最後に可能となり

プチ解離で本音を言ってしまい?

クライエントさんが一人では考えられないように

スタッフの傾聴があって解離できた。

関係が壊れ絶縁かと思われたあとに

死と再生

気持ちが通じ合い

ダイナミックで魔法のようですが

理論通りです。

親子関係の拗れが治療されました。

そのころには

他の妊婦とも話せるようになっていて

不安なのはみな同じで

病気だからとかそういうのとは関係ないよと優しく諭され

物事を分けて考えることが可能となりました。

分別知

出産をトラウマの再演にせず

チャンスに変えることも可能だと示した一事例です。

【ピアカウンセリングの危険性】福井の民家で女子高校生が祖父に惨殺された事件から

10日午前0時10分ごろ

福井市黒丸城町の住宅で

高校2年の女子生徒(16)が

祖父(86)に

刺殺された事件で

祖父は

「かっとなって」

「孫にきつく当たられて腹が立った」と言っていますが

孫は

就寝中で無抵抗のまま死亡しています。

また

孫は

学校では

「明るく朗らかな生徒で、悩んでいる様子はなかった」ようですが

祖父は近所の人に

孫が来てくれて嬉しいと楽しそうに語る一方で

仲良く買い物する姿が目撃されていた。

孫は両親とうまくいかず自分と同居するようになったとも

語っています。

家族とちょっと上手くいかなくて

人間関係の基本ですから

ちょっと距離をとって考えてみることが必要な時はありますが

ピアカウンセリング

ピアカウンセリング

内面には思いがけない深いものが抑圧されていることもあり

ピアカウンセリングでは

受け留めきれないことがあります。

ピアカウンセリング

ショックを受けた人が

小さな嘘をつくことで

話がこじれて複雑化することも

よくあることです。

高齢の祖父は

老人の殺人

大事な時期で

実はそんなに余裕がない。

誰からも優しい人と言われるような人で

何とか受け留めてあげたいと思って

(無意識的な習性として)抑圧していたけれども

普通に飲んでいたお酒だけでも

その後押しをするほど

いつのまにか気力が弱っていて

プチ解離が殺人となってしまったのではないでしょうか。

解離

出口を見つけた時は一気に流れ出すもので

孫への【八つ当たり】もあったかもしれません。

自助グループ

問題のある業界ではありますが

殺人事件については

若干回避しやすいかと思います。

『アンサングシンデレラ』PTSDの家族療法としての【がんの心のケア】

『アンサングシンデレラ』

家族療法としての

普通は個人療法ですが

集団療法や家族療法があります。

【こころのケア】のテーマも登場しました。

PTSD予防のこと

癌患者には

モルヒネとPTSD予防による緩和ケアが必要というのが

常識だった。

キュブラー・ロス

がんの緩和治療

がん告知の問題から始まり

病院が

おじいさんにがんであることを隠していたのは

昭和スタイル

家族の【二次受傷】の問題が表現され

ドラマでは

孫の摂食障害から

家族の病理を感じた薬剤師は

苦しみを受容しつつ

がん患者に告知できずに悩む家族は

「第二の患者」であり

患者と同等かそれ以上に苦しむものなので

話すことができる場所が必要だと説明

傾聴される体制に入った家族は

傾聴と否認・抑圧・トラウマ

告知できない背景にはトラウマもありました。

個人個人が

安心して自分の考えを自由に言えるようになり

独りで考えると

無駄に自分を脅し罰するところがあって

自分の本心がわからないし

人にも言えない。

おじいさんは

最善の治療を選択することができました。

がんであることはわかっていて

家族が気の毒で無理をして受けていた延命治療をやめて

よい最期を迎える体制に入った。

話せばわかりあえる家族と違い

治験患者としか見ていなかった医者は

わからずやで

向精神薬

こころなど全く眼中になく

数値だけをみて

適合患者をどこよりも早く探し

論文化することを急いでいた。

アルツハイマー

とん挫したアルツハイマーの国家プロジェクトを

思い出させる。

患者さんが疎まれ不利益を受けないように盾になり

そもそも

治験は悪いものではないが

癌患者のこころには

治験という言葉だけでも

強く響きすぎるので

勧める時に大変な配慮が必要という感性は

簡単に「発達障害」扱いし心療内科送りにする

今風心理士とは別格

病院内での立場まで危なくなるところは

心理士問題ですね。

公認心理師には

法的な縛りがあり

こころの専門家として意見を言い

患者さんを護る機会はないので

薬剤師仕立てにしてある。

背中合わせ

おじいさんが亡くなったあと

孫と薬剤師が

こんな風に話していました。

今の医療とは別に

あるいは

仮にそのシステムのなかにいるように見えても

こういう過程を経験した人たちだけが

次世代に伝え続けている

魂のおとぎ話です。

架空の話は

あり得ない話ではなく

【空】に架かる二元論を超えた

大事なお話

『時をかける少女』ファンタジーに向き合うPTSDの時空構造

映画監督の大林宣彦さんが

昨夜

肺がんのため亡くなったそうです。

ファンタジー作品に定評があり

筒井康隆が気まぐれで

作風と違うものを書いた 

ライトノベルの盛況を真似て

ライトノベルを書き始めたのだったが

「ライトノベルを最初に書いたのはおれだよ

『時をかける少女』」と時空の混乱(^_-)-☆

『時をかける少女』の映画化は

何度もリメイクされ

作品も時を駆けています。

時空を超えて普遍性をもつ

大事な原理が隠れている。

ふとしたきっかけで

ラベンダーの香りを嗅いだことで

無意識が活性化することがあります。

自我がまとまりを失い

周囲に困ったことが起きる。

 

意味が分からないままでも

離人感に襲われて

言語化できる子どもは少ない。

普通は奇妙で圧倒される。

話してみようと思える人に話すことは大事で

嘘だと言われることもありますが

あまり気にせず

話し続けるうちに関心を持たれ

意味がストンとわかる時がくると

中学生も3人集まれば文殊の知恵で

理科の先生が現れ

(心理学の科学的部分の話なので)

記憶や催眠のメカニズム

創造的退行について解説してくれた。

自分の感覚を頼りに

手探りで

ある部分を鍛えながら

謎解きができるようになったというお話です。

心理療法の過程と

うまくいく秘訣を教えたもので

意味がわかれば

ファンタジーは存在の意味を失い

未来のものは未来に過去のものは過去に還り

自我の方では

未来のことは未来のこと

過去のことは過去のこととして

こころの整理をつけることができる。

『借りぐらしのアリエッティ』でも

「アリエッティ ...」の画像検索結果

最後は

アリエッティ(ファンタジー界の人)は

原始人の男の子と

やかんに乗って川を下ってゆき

『思い出のマーニー』では

マーニー(ファンタジー界の人)は消えます。

ファンタジーとは

こころの整理がつかないときに

一即多(いっしょくた)のコンプレックスまみれになりながら

考える不思議な場所であることがわかります。

「ファンタジー ...」の画像検索結果

「ファンタジー ...」の画像検索結果

最初は「悪」として現れがちなものなので

恐れずに

2016の作品では

「時をかける少女...」の画像検索結果

この夢見の空間を

自分の思い通りに

操作しようとして

取り返しのつかないことになったあとでも

正統な方法に戻ることができるという

心理療法あるあるについて

心理療法家は水先案内人(無意識のガイド)

教えてくれています。

新型コロナウイルス騒動PTSD解離性負の連鎖としてのDV「宮崎勤演じた俳優の逮捕」

人気ドラマなどに出演する

俳優さんが

30日未明

お酒に酔って

自宅マンションで妻と義理の母親を殴ったとして

逮捕されていたそうです。

 

個性派脇役だそうですが

「坂本真」の画像検索結果

妄想を伴う

解離人格である

宮崎勤を演じたこともあったのですね。

普通の人には想像が及ばないし

演技指導の医療関係者も知らない世界で

 

想い出のマーニー 喘息の箱庭療法

想い出のマーニー 心理的意味

感情移入しにくいムズカシイ役だと思います。

 

海外では

コロナウイルス騒動で

外出が出来ず

DVが増えているそうです。

解離人格は

流行に敏感で

示し合わせたように同じ行動をします。

 

『思い出のマーニー』PTSD解離性虚言癖はどう治療されたか

「変われると思っ...」の画像検索結果

どんな状況からでも

変われると思う人だけが変われるという

監督による作品ですが

 

「PTSDマーニ...」の画像検索結果

私も拡充法で

その意味を

いろいろと研究してきました。

 

自己実現を邪魔する

怖ろしいハルさんについても言及しましたが

「マーニー はる...」の画像検索結果

ハルさんが

どうして

こんなに恐ろしい人になってしまったのかと言うと

子どもの頃

小人を見たと言って

嘘つき扱いされたトラウマがあるからと

聞きました。

 

幻想を見ることは

よくあることで

ユングなんかも

子どものころからたくさんの幻想を見てきたのですが

「ユング オカル...」の画像検索結果

「ユング オカル...」の画像検索結果

 

このあたりに登場する

従妹は

ハルさんそっくりです。

 

誰もがただの嘘つき扱いするなかで

ユングに出会い

嘘ではなく

普遍的にみられる現象であると言ってもらい

さらに【解離】という視座をもつユングに

話を傾聴し続けてもらえたので

ハルさんのようにはならなかったのでしょうね。

 

どんな話でも

聴いてもらうことは大事なことです。

『思い出のマーニー』PTSDを癒す入眠時心像

前記事ですが

精神科看護師さんも

公認心理師は

合格率が高い国家資格なので

心理職だけでなく

看護師さんたちも受験します。

看護師さんが

心理学を学んでくれることは

ありがたいことだと思います。

入眠時心像は

入眠期に

幾何学模様 色のついた光線

人・動物の姿

見たこともない不思議なものが

見えたり、聞こえたり、

味や匂いを感じることがある。

なぜ起こるのかは分かっていないと

(脳病ではないということ)

書かれていました。

「情動要素を欠いているのが特徴だが

落下体験だけは例外で

驚きと軽い恐怖を伴う」とのことですが

旅人が

誤って甕を落としてしまったとき

その音で旅人も我に返ったことでしょう。

座敷童たちの方が消えてしまいました。

「下駄をそろえる」の画像検索結果

ものとこころの結びつきが強かった

解離しにくくなるかも

昔人間なら

自分が落下したかのような

1つの

落下体験として

感じられるのかもしれませんね。

そういう一即多(いっしょくた)のとき

不思議な自己治癒力が働くものです。

『思い出のマーニー』釧路の座敷童子(PTSDの霊性)

遠野物語など

「遠野物語」の画像検索結果

北の方で

よく知られる座敷童子ですが

岩手で採集された座敷童のお話を聴くと

釧路(ロケ地は帯広)に現れた

f:id:paffue:20150803173738j:imagef:id:paffue:20150803173735j:image

そのまんまですね。

「思い出のマーニ...」の画像検索結果

マーニ―も

モチーフとしては

座敷童子みたいなものだったのかなと思えます。

岩手のお話でも

旅人のこころを癒す存在であったようですが

マーニ―は孤独な女の子を癒し

成長させ

元気に導いた。

屋敷の主人のこころが

自我

豊かか貧しいかで

「マーニ― おばさ...」の画像検索結果

「マーニ― ふとっ...」の画像検索結果

ふとっちょとして強調されていたひとたちは

大らかなイメージ

見えるかどうかが決まるわけですから

幻覚をただ否定するだけの

「幻覚幻聴」の画像検索結果「向精神薬」の画像検索結果

病院には

現れないということですね。

「被災地幽霊」の画像検索結果

被災地に

出没したという幽霊さんたちは

座敷童のお兄さんお姉さんかな…。

和菓子店主大学生の娘(18)と無理心中におけるPTSDの解離(公認心理師試験に出るよ)!(^^)!

東京

荒川区で

和菓子店の

冷蔵庫から

女子大学生の遺体が見つかった事件で

連絡が取れなくなっていた父親が

さいたま市内で

7日朝早く

遺体で発見されました。

 

「荒川区自殺」の画像検索結果

 

バカッターでもあるまいし

業務用冷蔵庫に娘の遺体を入れるのは

信じがたい行動ですが

「バカッター 冷...」の画像検索結果

 

それほど混乱していたということでしょう。

解離していると

一番してはいけないことをするようになります。

カウンセラーの場合

殺人と自殺という

容易ではない目的行動のみ完遂させるのは

無意識の【解離】という

心的防衛機制で

誰でもある程度は行っているものですが

「太っちょ豚PT...」の画像検索結果「太っちょ豚PT...」の画像検索結果

(プチ解離)

ここまでできるのは

PTSDのみです。

 

 

 

占い師も狙うエテ公🐒

公認心理師に

おこちゃまも参戦中?

(Twitterの

#公認心理師現任者講習会が

この子からとは象徴的)

従来の心理学以外に

PTSDと精神科連携が新しいみたいだから

ここしっかりね💕

UFO記念日に C.G. ユング的PTSDイメージ円相法の勧め

本日は

アメリカのワシントン州で

UFOが

 未確認飛行物体

(unidentified flying object)

アメリカ軍の命名

世界で初めて目撃された日だそうです。

しかし

無意識を発見したのは

フロイトだというのと同じで

ユングは

円いものにまつわる幻視は

マンダラという

「思い出のマーニ...」の画像検索結果

この世には目に見えない

魔法のがあって…

伝説、神話から

古代にまで遡ることのできる

心的現象であると気づき

UFO目撃の流行を

現代の神話として分析しました。

空中現象研究組織の名誉会長に🏆

要するに

「曼荼羅 十牛図」の画像検索結果

出口が見えないという漠然とした不安感に

世界が包まれているような時に

ユングの時代だと

2度にわたる世界大戦

不安から救われたいという

救世主願望が

投影されたものではないかということですが

集合的無意識の投影なので

時代によって

かたちが違うわけです。

「ユング UFO」の画像検索結果

「円相法」の画像検索結果

UFO等の

幻を見て

どうも気になり

正体が知りたいという奇特なお方は

円相法を試せば

十牛図🐄👤の世界に導かれると思いますよ。