でっちあげ【うつ病】」カテゴリーアーカイブ

ク・ハラさん身の回りを悲観してPTSD解離自殺

24日午後6時ごろ

ガールズグループ「KARA」の元メンバーで

歌手兼女優の

ク・ハラさんが

自殺しました。

自宅リビングのテーブルの上から

発見された遺書は

非常に短く

身の回りを悲観する内容が含まれていたそうです。

「ク・ハラ」の画像検索結果

「PTSD予防」の画像検索結果

PTSD解離自殺ということですね。

自殺未遂後

うつ病治療を受けていたようですが

PTSD治療を受ければ

死ななくて済んだかもしれません。

即位奉祝と雅子さまの涙とPTSD予防原理

11月9日は

天皇陛下の即位を祝う

「国民祭典」が開かれ

嵐が

「祝賀 嵐」の画像検索結果

歌を奉納し

令和版の『君が代』ですね。

『古事記』の内容も入っています。

「古事記PTSD」の画像検索結果

11月10日の

「祝賀パレード」の画像検索結果

祝賀パレードの夜には

「陛下と雅子さま...」の画像検索結果

雅子さまの闘病が振り返られました。

ドラマでも

発症の原因が浮き彫りにされました。

「適応障害」との診断名でしたが

「新型うつ病 雅...」の画像検索結果「香山リカ」の画像検索結果

平成に流行したパロディ診断名と

薬害で苦しまれたことは

カットされていましたね。

アマテラスのように蘇られ

静かに涙ぐまれる様子に

国民は胸をうたれたようです。

いつの間にか急展開があった点は

スサノヲもご公務をせず泣いたり暴れたりしていたが

追放された後

一躍、英雄になり

古事記の基礎をつくった。

スサノヲ的でもあります。

しっかり向き合っていれば

変わる時は一瞬のようです。

誤診被害に遭った人たちも

苦悩から解放されるといいですね。

タリウム殺人事件の元名大生PTSD性殺人願望裁かれ無期懲役

名古屋市で

知人女性を殺害したほか

仙台市で

高校の同級生ら2人に

劇物の硫酸タリウムを飲ませた

名古屋大の元女子学生(24)について

最高裁第3小法廷は

被告の上告を棄却

無期懲役とした

一、二審判決が確定しました。

「タリウム中毒の症状を見てみたい

人が死にゆく様子を見てみたい」との動機は

「タリウム殺人」の画像検索結果

「タリウム殺人」の画像検索結果

逮捕では治癒しないPTSD

自殺サイト殺人事件と同じです。

「自殺サイト」の画像検索結果

「自殺サイト」の画像検索結果

「池袋HOTEL...」の画像検索結果

このタイプの殺人は

PTSD犯罪ですから

自分が象徴的に生まれ変わる必要があるのを

「死と再生」の画像検索結果

(これをするのが心理療法の場)

世界に投影すると

一即多で

「一即多ポニョ」の画像検索結果

大量殺人事件となる。

「一即多ポニョ ...」の画像検索結果

(これ読んでね💕)

弁護側の

「重い発達障害やそううつ病の影響で心神喪失状態だった」という訴えは

公認心理師🐒(エテ公)なんかには

そう見えるらしい。

裁判所には認められませんでしたね。

「タリウム殺人」の画像検索結果「タリウム殺人」の画像検索結果

塀の中に入ってしまえば

心理療法もかないません。

PTSD予防が大切です。

「古事記PTSD」の画像検索結果

(PTSD予防=こころのケア)

治癒しなくても人として正しいPTSD

台湾に住む

ある女性は

家庭のことで落ち込んでいて

バスのなかで

音楽を聴きながら

思わず泣いてしまったそうです。

すると

バスを降りる時

見知らぬ男性が近づき

渡されたメモには

「私もよくバスで泣くことがあります。

君が泣いているのを見て心が痛くなった。

どんなことがあったとしても、きっと良くなるから!

傷ついてもいい。

でも、その後は楽しく過ごそう。

あなたに幸せが訪れますように」と書かれていて

思いがけず癒され驚きましたが

裏を見ると

心療内科の領収書のようで

男性の名前や年齢、処方された薬が記載されていて

心が温まり

さらに泣きたくなるほど励まされ

見知らぬ男性にはSNSでメッセージを送ったそうですが

こういう時空を超えたやりとりはいいですね。

うつ病の薬や睡眠薬を飲んでいるようですが

「発達障害かさね...」の画像検索結果「公認心理師」の画像検索結果

自分と同じ病と杓子定規に決めつけて

先輩風を吹かせる親切ごかしとならず

こんな気配りができるなんて

凄すぎると感じました。

日本の現状が浮き彫りにされたというわけです。

あおり運転殴打のPTSD解離凶悪犯逃走中

6月の

吹田警察拳銃強奪殺人未遂事件等

「吹田交番」の画像検索結果「吹田交番」の画像検索結果

凶悪犯の逃走で

学校が臨時休校になったりすることが増えていますが

「吹田事件臨時休...」の画像検索結果

住民は不安…

8月10日に

茨城県守谷市の

常磐自動車道で起きた

「あおり運転暴行」事件で

全国に指名手配中の

宮崎文夫容疑者(43)も

狂暴です。

大学卒業後就職し

予備校教師を経て

会社を経営しますが

被害妄想気味だったようで

「突然

『今度、新規事業を立ち上げるので

相談に乗って欲しい』と高級ホテルに呼ばれ

食事をしました。

羽振りは良さそうでしたが

精神的に参っているように見えました。

『危ない人たちに狙われている』

『ホテルに泊まっていても向こう側から狙っているんだ』など

理解しがたいことを言っていた。

同級生の間でも彼の体調を心配する声は出ていました」

近所で

奇声を上げたり

警察沙汰を起こしたりする近寄りがたい人となり

8月10日

常盤自動車道で

24歳の男性が運転する車にあおり運転をし

高速道路で男性の運転する車を停止させ

「殺すぞ」などと叫びながら

男性の顔面を複数回殴りました。

「アクティベーシ...」の画像検索結果

同級生が心配するように

人格がどこかで豹変したのだと推測されます。

考えられる理由は

だた1つですね。

「薬物ダメ」の画像検索結果

PTSD予防教育で学んでね✨

四国で看護師3人と警察官刺し逃走のPTSD解離入院患者逮捕

夕方

四国の

病院で

「松風病院」の画像検索結果

男性看護師3人と

警察官を刺し

逃走していた

入院患者の男(45)が

現行犯逮捕されました。

精神科の

ある病院みたいですね。

「アクチベーショ...」の画像検索結果

現在の

診断や治療は

もう限界なのですよ。

ネプチューン名倉潤さんも地獄に落ちるわよストレスでPTSD性うつ病休養へ?

お笑いトリオ

ネプチューンの

名倉潤(50)さんは

本日から約2ヶ月間

うつ病のリハビリのため

流行に敏感なハズのタレントなのに

流行おくれのうつ病で大丈夫?

(PTSD第一原則💡)

休養するそうです。

発症の要因が

昨年6月の

頚椎椎間板ヘルニアの手術と

10日間ほど休養した際の

普段の生活圏にはない

侵襲的なストレスというのは

妙なので(@_@。

休養前の最後の仕事は

「ナニコレ珍百景」の画像検索結果

『ナニコレ珍百景』収録です。

自分に責任のない

おいたちによる心労に加えて

「名倉潤おいたち」の画像検索結果

「地獄に落ちるわ...」の画像検索結果「ズバリ言うわよ」の画像検索結果

こういうのに同席してきた

後遺症ということはないのでしょうか…💦

「PTSD予防」の画像検索結果

天災は忘れた頃にやってくるもので

因果関係が見えにくく

推測ですけどね。

似たようなことがあれば

用心して見て下さい✨

PTSDキャリア官僚を覚醒剤逮捕に追い込んだゲートドラッグとは?

4月27日にに

経産省のキャリア官僚(28)が

覚醒剤の密輸と使用で

5月28日には

文科省のキャリア官僚(44)が

覚醒剤と大麻の所持で逮捕されました。

PTSDは時代の流行を映す鏡

経産キャリアは

仕事のストレスで向精神薬を使用していた

より強い効果を求め

覚醒剤を使うようになったと

供述しているそうです。

向精神薬を処方した病院は

仕事のストレスで調子を崩しているのに

うつ病と誤診し

患者を

覚醒剤の自己処方に走らせたわけです。

「鬱病の治療で処方された薬よりも

強い効果を求め

今年2月ごろから

(覚醒剤の)使用を始めた」

「覚醒剤を使うと

倦怠感や無気力感がなくなり

すっきりする感覚があった」

「ゲートウェイド...」の画像検索結果

効き目に差があるだけだと

気づき

確認する学習能力は流石です。

「学習理論」の画像検索結果

「麻薬及び向精神...」の画像検索結果

「ゲートドラッグ」の画像検索結果

「雅子さまの存在」わがまま→「今日の悩める女性たちの象徴」無言のPTSD予防教育(ご公務)

令和に変わって

皇室の話題ばかりで

しかも

論調が激変してますね。

裏があるのでは…?との

一抹の不安もありますが

雅子さまのありかたは

今日の悩める女性たちの象徴なんていうのも飛び出し

本質に近づいているのはよいことです。

三浦瑠麗氏は

あまりに厳しく育てられて

品が悪くなってしまった💦

とのことですが

パリ人肉事件の

加害者弟さんも

そんなことを話されていますよ。

子どもを

無理に

型にはめようとするのは

逆効果ですよ

得策ではないですよと

学ぶ時代に入ったのかもですね。

うつぬけ精神科医とはこれ如何に?狂気の母親PTSDからの逃避法いろいろ

前記事は

両親から

ダイエットのために

スイミングを強要されて

死亡した赤ちゃんの問題でしたが

うつぬけ精神科医さんのお母さんは

妙な宗教にはまり

(学歴信仰)

教義に従わないと

(受験戦争で戦え!)

包丁を持って脅迫するような方だったので

(犯罪…)

自分に自信がなく

うつのような症状になり

「PTSDyobou」の画像検索結果

(死の恐怖からのPTSD症状ですね)

そこから

どのように抜け出たか

書くことで

子どもたちを励ましておられます。

休養とか

(さぼる・ひきこもる)

ピアスくらいではすまず

(宗教が違うとの意思表示をする)

タバコという依存物質にもはまりながら

(コンサータがない時代で幸いです)

結局

変わったのは

考え方です。

考え方を変えるために

自分にふさわしい方法をとればよいということでしょう。

「utunuke」の画像検索結果

しかし…

入っていないものから

抜けたというのは…(・・?