多重人格」カテゴリーアーカイブ

PTSDの「解離」「多重人格」治療でダイエット 

華原朋美さんは

こういう人が多いということ

食べてないような話をするけど

治す気がない主訴周辺から始まる。

夢遊病の自覚はあるという話もしながら

睡眠中に食事をした形跡

画像比較】華原朋美が太った原因は?若い頃と現在が別人すぎる?夢遊病者たち 1――第一次世界大戦はいかにして始まったか ...

起きているときも

半ば睡眠状態の【解離】で過食する。

線路に行く人もいる…

話題はお金の話に移行します。

愛=💩=お金 とフロイト先生

大きな視点からみれば関連

 

韓国版『納屋を焼く』に出てくる

主人公のアニマみたいなものでしょうか。

トラウマ治療のからくりを知っても

(手相を見てあげると言い

掌から道で拾ってきた石を出して見せる)

面白いからいいのと楽しむだけ

バーニング&納屋を焼く その1 - Rain Rain Drops

感じるだけで考えない。

大麻依存症

世間では

瀕死の状態だと思われていたので

突然

何者かに脅かされているかのように謝罪したり

「元気だとわかってよかった…」とまとめられる

よいとか悪いとかの父性と対極

母性そのものの

どんな子でも自分の子ども

生きていてくれたらそれでいい。

マツコさんが人気の時代なのでしょうか。

単純賭博罪(PTSD依存症)で罰金20万円支払う元検事

マスコミと賭けマージャンをした

黒川弘務・元東京高検検事長(64)は

不起訴になりましたが

ギャンブル依存症

薬中と同じPTSDの依存症なので

いらすとやとは ウェブの人気・最新記事を集めました - はてな

逮捕の前に治療の対象

検事が賭博で不起訴なんてありえない!

不当すぎる!ということで

市民グループが告発し

単純賭博罪で罰金20万円の略式命令が出ました。

20万円を払えば終了

支払わない(ってことはないと思うけど)と刑事裁判続行

病気を治す専門家が

かわいい画風で現代を風刺?有名フリーイラストサイトの黒い一面 ...

クライエントに加害行為をする時代

検事もいろいろです。

PTSD治療の判断材料にしてください。

考える人のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

戦略・策略のイラスト(男性) | かわいいフリー素材集 いらすとや

2012年受験用センター試験傾向と対策 ②数学Ⅰ・A (旺文社傾向と対策 ...

交番で拳銃を奪おうとして逮捕される少年(18)たちとPTSD

交番に行き

目的外使用

財布を拾ったと嘘を言って油断させ

まさかと思うような虚言癖

警察官を刃物で脅して

拳銃を奪おうとした

大阪府内に住む

高校生の少年(18)が

強盗殺人未遂などの疑いで

交番内で既に

公務執行妨害と銃刀法違反の疑いで

現行犯逮捕されている。

再逮捕されました。

殺害してでも奪おうとしたそうです。

大阪警官襲撃事件】箕面市で飯森裕次郎容疑者(33)を逮捕!父親は関西 ...

意外とある妄想のパターンの1つです。

この事件ではお巡りさんは瀕死の重傷から蘇られました。

奪ってどうするつもりだったのかということですが

急に現実に戻されて

本人も当惑していることでしょう。

普通の少年は

ゲームのなかで妄想を楽しむことはあっても

頭の中でなにを想っても自由です。

実行したりしないものですが

現実検討能力を解離しないと無理

この少年には

【ピストル】なるものが重要だったのでしょう。

多くの万引きと同じで

本当にほしいものではない。

心理療法のなかで扱われるお話ですが

遊戯療法や箱庭療法の世界

合法麻薬で

無意識にあるそういう幻想が

夢になら観るかも

浮かんできてしまうこともあるのです。

寝言は睡眠中に言うか

無害

心理療法中に言うのが正しく

有益

酔っぱらって言うと人生の歯車が狂いだします。

PTSD予防教育で習いましたか?

韓国映画「バーニング 劇場版」は漱石的【十牛図】の牧人の夢

韓国映画「バーニング 劇場版」は

 『버닝』(英題:Burning)2018

村上春樹『納屋を焼く』を象徴的意味として

現代韓国に翻訳したもの

映画『バーニング 劇場版』 ……見えるものと見えないものの境界を描いた ...

牛飼いのお父さんが火病で

DVで家族離散中

ミヤネ屋で『火病』が話題に! - トレンドアットTV

その負の連鎖中に

セルフの要請で小説家を目指すものの

(PTSD自己治療あるある)

自我にとっては書くこともない状態に戸惑っているが

実は

存在が現代韓国版『バーニング』を書いている状態

主人公が観た幻想のお話です。

つまり『十牛図』

牛は途中で売られ

牛糞も気にならなくなり

昔のニューヨークも今のソウルも猥雑さでは同一と感じる

(野生の思考)

大麻の幻想のなかで

牛の分身である

女性は消え

男性は主人公に牛刀で殺害され放火で死体遺棄

主人公は裸で逃走

まずはアニマが現れ

気まぐれで

気が向けばカラハリ砂漠まで出向くフットワークの軽さだが

 

(中近東で失敗して帰ってきた父親のトラウマの創作イメージ)

眠くなると寝てしまい

いつどこへ消えてしまうかわからない存在で

感情のままに裸でおどるなど

社会的常識はなく

「おもしろい」か「おもしろくない」かの判断基準のみで

ものごとの意味を考えることもなく

集団ヒステリー的に煽り煽られる世界を好む。

 

このせいで

本人は人生が楽しくなく意味を感じられない(離人症)

アニマの友達と会いながら

グレートギャッツビーは主人公の一面

リトルハンガーからグレートハンガーにワープするヒントは

サン族から

Amazon.co.jp: 映画パンフレット 「ミラクル・ワールド ブッシュマン ...

現実では

傷害で逮捕起訴された父親の弁護士に呼び出され

市役所で椅子を投げた程度なので

執行猶予のために

反省するよう説得する役目

故郷に帰り

一家が客観的にどういう家だったのか再認識

家出した母親と再会するなどしながら

DVシェルターあるあるで生活苦のため

借金があり主人公に無心

アニマと対決します。

アニマの眷属

幻想のなかで消えたり殺されたりしなければ

現実の自分が生きられないというのが

ユング心理学理論

藤沢烈 BLOG: 544旅 C.G.ユング『元型論』

母親も余裕がなく困った状態ですが

主人公が過去を正しく認識するために

記憶を提供してくれますし

アニマたちも滅茶苦茶ながら

主人公にトラウマがあり取り出せることを教え

石で表現

ただしバカっぽく(≠賢者)

ハリ-・ポッタ-と賢者の石 / ローリング,J.K.【作 ...

傷ついたり

死ぬかと思うようなできごとを思い出すよう迫り

古くて役に立たず景観も損なうビニールハウスを

燃やすのはよいことだという

違和感を抱く奇妙な主張は夢らしく

(それが象徴というもの)

そのうち

母親の持ち物を燃やさせられ嫌だったことを思い出した。

 

いろんなことがあったにせよ真面目すぎること

反動で極端に奔放で退廃的なアニマが出てくる☯

涙は悲しみの証拠と言われるけど

「私は泣いたことがない♪」(@陽水)こともあるというフレーズも

漱石や十牛図同様日本から

中森明菜 飾りじゃないのよ涙は - YouTube

『吾輩は猫である』的に書けばよいことを

不審に思いながらオイルという名の存在しない猫の世話をしていたら

最後に名前のない猫を捕まえた話

牛(セルフ)を探せと言っても探しようがないけど

恋愛感情があれば

ボイラー室(火病)にいた父の分身にご飯を与える程度なら応じるだろうとの

無意識の計算

ハンガー(空腹人間)が

自分のために好きなように食事をつくることは

神さまへの供え物のような高尚な行為というようなことも言っていた。

 

教えてくれました。

教え尽くすと消える固着の運命だが

リアルなイメージなので吐き気を伴った。

お父さんの波乱万丈の人生を書けばいいと提案する

弁護士の軽い貧乏ゆすりは

かわいはやおかなと思いました。

かわいはやおも言えないことがたくさんあった?

ウソツキクラブ短信(河合隼雄、大牟田雄三) / 古本、中古本、古書籍の ...

このアニマの特徴は虚言癖

どこの国の作家さんも心理学をよくお勉強されてますね。

村上春樹『納屋を焼く』多重人格と放火の夢の分析

韓国映画「バーニング 劇場版」の

2018年に

韓国で

버닝』(英題:Burning)のタイトルで

舞台を現在の韓国に変えて映画化

原作は

村上春樹の『納屋を焼く』で

主人公は

ある有名作家の短編『納屋を焼く』を読んでいると独白するが

村上春樹自身は

読んだことがないと言い

のちに

『週刊誌三冊』に代えたりしながら

わざわざそんなことを言ったのは

主人公の「おせっかい」「弱さ」と説明する。

PTSD事案は

象徴モチーフと時々の週刊誌三冊程度の実際で表現されるという

教科書的なことを知っている主人格と交代人格が

お互いの存在を知っている村上春樹は

あざとくわかりやすいので人気がある。

ストーリーは大幅に異なっているけど

モチーフが象徴的に取り入れられています。

「これは今日の世界の若者達についての物語だ。

彼らがその人生と世界を考えるとき

それはミステリーのように感じるだろう」と監督

原作は

知り合いの結婚パーティで

一人の人の人格が総結集

広告モデルをしている「彼女」と知り合いますが

村上春樹の女性性は「広告」「モデル」的

パントマイムが趣味で

フリ(お芝居)というより

象徴モチーフを端的に感じさせる作風で成功

複数のボーイ・フレンドがいることがわかり

たくさんの人格がいる。

偶然

そのうちの1人と食事をすることになり

大麻と酒で朦朧としたやりとりをするうち

心理学ができる前も後も

催眠にドラッグをつかう人は一定数いる。

その人の奇妙な思い出話を聞きます。

学芸会で

お母さんのために

手袋を求めて来た子狐に

手ぶくろを買いに|絵本ナビ : 新美 南吉,黒井 健 みんなの声・通販

悪役の自分はお金をためてからおいでと言う。

あとは夢らしく

とぎれとぎれに「そうすれば」「納屋を焼く」と謎


そして

現在は

納屋にガソリンをかけて焼くのが趣味になったと言いますが

焼かれた納屋は存在せず

そのうち

代わりに「彼女」の姿が見えなくなりました。

この「死ぬ」のではなく「消える」ところ

現実と幻想が融合したところが特徴とハルキストたち

PTSDの心理療法がどのように行われるかの一端が

わかりやすく示されているんですね( ..)φメモメモ

ただし

『納屋を焼く』もだめですね。

あれは冷たい話だから。

やっぱり冷たい話というのは

長いものにはふくらんでいかないんじゃないかな。」とのことで

過去の短編を膨らませて

長編小説を書くことが多い。

傾聴の仕方の不徹底により中断しているようです。

一休宗純より2021PTSD予防のヒント

みなさま

☀あけましておめでとうございます🎍

あけましても職業病は治らず…💦

世の中のイメージは…と画像検索いたしますと

コロナ騒動のせいか

コロナ コロナ コロナ

こういう感じのようです。

テーマは破壊ですが

本当に常識をガラリと変えてゆかねば

生きてゆけない時代の到来です。

自己実現というのは特殊な人のものではないと言われてきましたが

現実のものとなりました。

そういえば

あの一休さんは

コロナコロナ

同一人物?多重人格?

真面目で純粋すぎて

お母さんと離れて出家させられ寂しくPTSD予防

自殺に追い込まれたあと

不徹底な真面目さと純粋さを滅しなくてはならないのだが

多少知識がある人でも

存在丸ごと消すしかないと考える。

そういう意味では

自殺するくらい真面目に考えることは一大事☯

破戒僧になりました。

仏法の破壊

そもそもおしゃかさまはそんなことは言っていない。

鬼殺隊は公認心理師なんか取らない。

一休さんも葬式仏教に悩まされていたとは困った仏教界ですね。

ちなみに

一休さんにどうやって覚るか聞いたら

どうやってPTSDを治すかも同じこと

「猿に木登りを教えるようなものだ」とおっしゃったそうです。

公認心理師もホントにエテ公(得て公)なら

(頭がこんがらがってきた…)

見込みがある?

昭和の歌手もこういう化け方する人がよくいたような…

コロナ

コロナ

クスリをかじりながら途中で退場…なんてことはなかったのでしょうか。

本年もどうぞよろしくお願いもう🐮しあげます<(_ _)>

第十図?まさか…

レイプドラッグ勤務医被害~ 問われる島根大病院のPTSD予防(こころのケア)

前記事は

レイプドラッグ妄想から始まった問題ですが

あまりに多いので

集合的無意識に刻み込まれている。

就寝中の女性入院患者に

わいせつな行為をした

島根大病院(同県出雲市)の

元勤務医(29)は

本当のレイプドラッグ犯罪もある。

3回目の逮捕となりました。

同僚の女性医師宅に侵入し

下着泥棒したり

薬物をつかって

患者さんを昏睡状態にしたうえで

下半身を触ったりと

アル中ならぬ薬中が疑われます。

PTSDを拗らせて向精神薬を飲んでいると

人にも勧めるようになるし

犯罪にも使われるのです。

向精神薬

島根大は

被害者に

病気で不安ななかで

信頼して入院しているのだから無防備

ちゃんとこころのケアしてるかな。

向精神薬

「ごめんなさい」程度の認識なら

保育園からやり直しですよ。

こころのケア

「早く忘れましょう」

「お薬だしときます」だったらどうしよう?

『真景 累が淵』PTSDの負の連鎖を映す生霊ファンタジー

『累が淵』は

鬼怒川沿岸に実在する地名です。

原作は

累という女性が理不尽な死に方をしたので

成仏できず

怨霊となって

除霊されるまで

不幸が延々と連鎖する

長い長いお話です。

それで怖い鬼がたくさん出てきて

『鬼滅の刃』が必要に

累が淵

累は 蜘蛛の糸でDVやいじめの被害者を絡めとる。

こういうことはよくある話なので

たとえ話でしか表現できないけど確かにある。

人気があり

『こういう

どうしようもないことってあるよね…』と集団カタルシス

歌舞伎になったり

落語になったりするなかで

本質が極められ

ユング心理学でいう【拡充法】

原理が濃厚に浮かび上がるようになりました。

落語では

江戸時代に

幽霊はいないというのが常識になったが

怖いと反応してしまう「神経」が厄介と

考えられるようになった。

「神経症(ノイローゼ)」の始まり

三遊亭円朝が

本名は

郎吉

真景 累が淵』と改題し

「神経」と「真景」をかけて

集合的無意識の様子をイメージにした。

かぐやひめ累が淵

感官に起きるデジャヴュ

『源氏物語』にも出てくる「生霊」から

どちらも負の連鎖を教える長編

生霊

平成では『思い出のマーニー』

生霊

トラウマが負の連鎖する様子を示しました。

落語家も芸能人ですから

御多分に漏れず

家庭は恵まれなくて

長男はアル中で行方不明

師匠に邪魔されながら

今なら著作権と業務妨害で牢屋に行くかも💦

苦悩したことが芸の肥やしとなり

トラウマ

奇縁を呼び寄せ

布置

文学として通し狂言の大作を完成させることができたのです。

昔のことではありますが

62歳で脳髄炎で死亡したのは

ストレスフルな毎日だったからでしょうか。

お寿司屋さんで相談すると

お酒は飲めないから「みりん」だったみたいだけど

累が淵

幽霊はお出ましになった。

トラブルが起きやすいのは

今も変わりませんね。

累が淵

クロネコヤマト解雇殺人事件容疑者のPTSD解離性変貌はなぜ起きた?

クロネコヤマトの殺人事件で逮捕された男性は

礼儀正しい印象で

事件を起こしたことはとても信じられないと

近所の人が証言しています。

人格が急変したようですが

逮捕後は

迷惑系ユーチューバーみたいに

マスク拒否しピースサインまでしています。

アクチベーションシンドローム

PTSDはヒステリーで

超外向性で自分の気持ちというものがない。

世間の期待に応えようとするものですが

ここまでとはビックリです。

クスリの後押しがあるように思えて仕方がないのですが

あのホリエモンでも

向精神薬に助けられたと言っていた。

拘置所

どうでしょう?

こういうのが一般的なイメージでしたが

拘置所向精神薬

最近はちょっと変わってきていますよ。

拘置所向精神薬

拘置所向精神薬

『鬼滅の刃』トラウマ成仏というPTSD治療のかたち

社会現象になっている『鬼滅の刃』ですが

鬼が住むのは阿修羅の世界で

鬼同士けんかし共食いするので

まきこまれず

目の前の鬼を落ち着いて斬っていくのがコツ

群れないように操作されています。

おおもとの鬼は

何らかの誤作動により

束になって自分を襲ってこないように

(他罰が自罰に変換)

自分は素晴らしいと洗脳しつつ

おだてて闘わせます。

主食は人間で

人を喰った態度

身体能力が高く

良心を解離すると

パフォーマンスは格段に上がる。

笹山登生

鬼の化身の現実

自己治癒力も高いのですが

良心の呵責等

人の世の迷いによるストレスの彼方に住む。

消滅するときは

トラウマエピソードと

その人が鬼になった原因が判明

懐かしい場面を思い出します。

本当は過ごしたかった場所に還っていく。

そこに立ち会う主人公は

お能における通りがかりの僧のような存在です。

トラウマ治療

傾聴し成仏させる。

心理療法も同じだと思います。