裁判」カテゴリーアーカイブ

伊藤詩織さんの提訴はPTSD的に「正義」か?

伊藤詩織さんが

一連の事件でPTSDを発症し

体調不良とのこと

気に入らない投稿に「いいね」を押した

「枕営業の失敗」

「日本を貶めている」

「カネを掴まされた工作員」等13件の投稿

自民党の杉田水脈衆院議員に対して

DV問題等で先進的なご意見番

220万円の損害賠償を求めた裁判の

名誉感情侵害行為にあたると主張

第1回口頭弁論がありました。

事実でないことについて

橋下元大阪府知事が

部下を自殺に追い込んだという内容

フォロアー数が多い人の場合に

単純「リツイート」しただけでも

コメントもなく

すぐ削除

編集者なので賛意ではなく記録のために行った。

【↓追記↓】

早速、元国会議員のセンセイは…

笹山登生

国民は、迷うものです。

判例捻じ曲げて脅迫してくるネットストーカーもいますからね。

名誉毀損が認められた判例がありますが

事実かどうか公益性があるかは

今のところ審議中のBlackboxです。

警察も参戦して捜査中

書き込みには

愛知での「表現の不自由展」から始まる

リコール問題との類似性

署名への不安をあおるリカちゃんたち

裁判を受ける権利は憲法で保障されていると言っても

やりすぎではないかということで

複数しかも実験的提訴

「スラップ訴訟」という印象も書き込まれています。

言論弾圧

怖いから面倒だから発言するのはやめよう

言うことを聞いておこうと思いやすい。

岡口基一裁判官は

先入観は困る職業

こんなことをツイートしてましたが

どちらも凍結中

岡口基一

世論の印象はオセロゲームのように反転☯しています。

この件の是非についても

まだよくわかりませんが

岡口基一

東京高裁から移動させた判断だけは

裁判はすべて東京地裁で審議中

1つの裁判は高裁にあがっている。

正解!と言えそうですね。

カウンセリング中断後に常磐道PTSD解離あおり運転事件

あまりに凶悪なので

煽り運転

子どもたちもポスター描いて

PTSD予防(こころのケア)

社会的に大きな関心を集めた

常磐自動車道でのあおり運転でしたが

7月27日の初公判で

水戸地裁

頭を丸めて登場した容疑者は

小さく見え

痩せたからか

威圧オーラが消えたからか

あまりに声が小さいので

裁判官に

もっと大きな声で!と促されながら

起訴内容を全面的に認め

深い反省の意を表明しました。

 

まるで別人ですが

借りてきた猫借りてきた猫

精神科に入院したことがあり

精神鑑定では

「パーソナリティー障害」の一種との診断

退院後

何年にもわたって受けていた

服薬と定期的なカウンセリングを

クスリがないと

あの仕上がりにはならないのかも

自分からやめてしまったあとに

「カウンセリングに行かなくなってしまい

自分を振り返ることも

誰かに相談することもなくなってしまって

考えが独りよがりになっていった。

自分のなかではそれは大きな失敗だったと思います」

事件を起こしたことが判明し

裁判官からは

「物の見方、考え方を直すということに

あなたが積極的に関わっていかなければならない」と強い調子で

説諭され

 

「相手が急に割り込んできて

嫌がらせをされているのかと思った。

それでこちらも同じようなことをして

仕返しをすることで

相手にその危険を教えたいと思った」のだったが

笹山登生

認知の歪み💀あるある

「冷静になれば

自分が勝手にそう思い込んでいただけで

相手に悪意はなかったと思います。

明らかにやりすぎでした。

恐怖を与えたことや

一歩間違えれば大事故になっていたことを思うと

とても申し訳なく思います」

今後はきちんとカウンセリングを受けるという

決意を表明しました。

 

田代まさしさんも

依存症の人たちの支援をし

講演もする立場だったが

ダルクをやめて

この方法では

夢にも見るのに(それを否認し)

「一日やめる(我慢する)」ことしかできず

理不尽ないじめがないだけで

刑務所とそう変わらないことを学び

(刑務所なら無料・ダルクは生活保護費献上)

別人格がこんな風に歌っていたら

解放的に表現すれば治るものでもないです。

一緒に歌うのは

共感でも傾聴でもないです。

5度目の逮捕となったのでした。

 

アジアの純真

アジアの純真

『アジアの純真』替え歌

 

心理療法の終結の仕方は重要なのです。

【韓国】ク・ハラさんをリベンジポルノでPTSD解離自殺に追い込んだ美容師に懲役一年の実刑判決

韓国の

女性アイドルグループ「KARA」の

元メンバー

故ク・ハラ(Goo Hara)さんに対して

性的動画を流布すると脅迫するなどした

元交際相手の男に

懲役1年の実刑判決が言い渡されました。

クさんは自殺したとみられているので

元交際相手による

「芸能界でのキャリアを終わらせる」との脅迫が

自殺に影響したと判断されたかたちです。

元交際相手は脅迫や過失傷害など複数の罪で有罪となり

解離人格には余罪があることが多い。

執行猶予判決を受けていましたが

この判決で

実刑となりました。

クさんのファンからは

韓国では

日本と違い

こうした動画を撮影された女性は

被害者であるにもかかわらず

社会から見捨てられ孤立する傾向があるので

  恐怖感の内実も集合的無意識に規定される。

刑が軽すぎるとの声も上がっています。

ネット問題では

裁判所の判断と世論で

温度差がありすぎ(◎_◎;)

私も殺害予告されていますが

予告したのが

美容師かスクールカウンセラーかという違いくらいで

意図するところは同じですよね。

@uramado_open

千葉地裁法廷で「ラッシュ」依存症当事者のためのPTSD研究会議

「ラッシュ」を扱った裁判が

6月18日に

千葉地裁で行われ

無実を主張した

害の少ないラッシュを使用しただけで

懲役刑をうけるのは重すぎる」

元公務員の訴えは

逮捕により懲戒免職

棄却されました。

「懲役1年2ヶ月 執行猶予3年」の有罪

元公務員の輸入した

「ラッシュ」は

日本での通称名で

以前は気軽に手に入るアイテムでしたが

2007年に薬事法の改正で

「指定薬物」となり販売が禁止になり

2014年には「指定薬物」の罰則が強化され

個人の使用・所持も禁止

2015年には「関税法改正」で海外からの

個人輸入も厳しく罰則対象となったものです。

所持、使用、販売、輸入のすべて禁止

最高で5年以下の懲役および500万円以下の罰金

その歴史を真っ向から否定し

「害の少ないラッシュを指定薬物としたのは

科学的根拠が乏しく

罰則が強化される経緯においても

審議や指定過程に不十分な点があった」と主張してきたのですが

専門家会議での

当時の専門家たちの判断に合理性がなかったという指摘は

確かに

専門家にとってちょっと耳がイタイ…

「向精神薬 薬害」の画像検索結果

裁判所は

「指定薬物であることは争いようのない事実。

亜硝酸イソブチルは中枢神経に作用し

保健衛生上の害をおよぼすもの。

これは厚労省の審議会で決定済みである」と判断しました。

ラッシュで逮捕している国はほとんどないとのことですが

大麻同様

処方薬と認める場合がある。

それは

安全だからではないし

マイルドな安楽死

そういうものを命がけで

ネットからすぐ足がつくのにやめられず

追い込まれて自殺する人もいるらしい。

必要とする人に対して

普通の人は所望しない。

治療という選択肢がないからですね。

服役かダルクか

岡口基一

民事だけど仙台高裁の裁判官には

なりすまし発言だと問題かも…

ただ同情的に肩入れするのではなく

その苦しみを

深層心理から深く理解したうえで

母性的

父性的な判断を示してほしいと思います。

裁判官の言葉は重いので…

岡口基一

刷り込み理論でPTSD解離暴走した【スラップ訴訟】~褒めることはよいことか?

【安談ストーカー究極のメソッド】簡易裁判所を使ったスラップ訴訟

新日本プロレスでは1位になりました。

PTSDで6位入り

青山学芸心理

 

ストーカー行為に

裁判所を使うことを

スキルと豪語する凄さが注目されたのでしょうが

笹山登生

なぜ

このような暴走が止まらなくなったかというと

最初の裁判で

不法行為と認められなかっただけでなく

著作権侵害等

勘違いして書き込んでいるだけとの判決

名誉棄損は難しいので注意してください。

ましてやストーカー相手だと…💦

裁判官に褒めてもらったからだそうです(笑)

多少は脳内変換もあると思います。

警察に注意された時も

「警察官に謝ってもらった」「楽しかった」と言っていた。

青山学芸心理

 

判決文を書きたくない裁判官が

和解させようと

おだてたのでしょうが

私には「(心配しないでも)ちゃんと説得してあげるからね」と言った。

能天気すぎると慌てた予感通りに…。

妙なツボにはまってしまい

人に褒められたことなどなかったのでしょう。

感情を介した激しい条件付けが起きてしまったのです。

嘘も方便と言いますが

この裁判官は罪だ。

 

法廷を侮辱するような態度を見て

青山学芸心理

心理職についてまで褒めるわけないですね。

今では

勘違いがエスカレートして

安談

こんなことまで言うようになりました。

基礎がわかってないから迷いなく書ける。

 

「すりこみ」の画像検索結果

妄想由来の刷り込み理論は恐ろしいですね。

 

褒めることはよいことですが

操作になる場合もあることが知られています。

スポ根⚾少年や

虐待児などは暗示にかかりやすい。

みなさんも

人をよく見て褒めて下さいね。

究極のストーカー法【安談メソッド】 ~スラップ訴訟は無敵か

安談プロレスからの殺害予告 について書いた記事は

とても注目されていて

安談メソッド

安談スキル

新日本プロレスでは

また1位になりました✨

裏窓@uramado_open

「N国スラップ訴...」の画像検索結果「N国スラップ訴...」の画像検索結果

スラップ訴訟は

いいね!しただけでも

提訴恫喝されているそうです。

ネットストーカーのスキルの1つだそうです。

青山学芸心理メソッド

日大公認プロレス研究会でのPTSD解離性プロレスごっこ5000万円損害賠償裁判にも法学部顧問

2018年に

アメフト部が

悪質タックル問題を起こした日本大学ですが

「日大会見」の画像検索結果

前座として

2017年に

プロレス研究会内で

 

「日大プロレス研...」の画像検索結果

部員同士が

死亡遊戯のようなプロレスごっこをさせられ

「パンとサーカス...」の画像検索結果

重症を負った

元部員が日大を提訴しており

昨日は期日だったようです。

 

別の大学に通っていた被害者(24)は

ネット上で研究会のホームページを見つけ

『他大学も歓迎』とあったので入会しましたが

 

自分をいじめる後輩部員に

脛をたたいたり

食費を出させたり

留年強要し

授業があるのにしつこく「出てこい」と

まるでストーカー

試合でバックドロップを掛けられる(受け身)よう指導され

小柄で運動は得意ではないので

主に“お笑い試合”を担当していたのに

大柄で体格のよい後輩に

プロでも危険で本格的な技を掛けられる。

 

バックドロップをしているレスラーのイラスト

周囲のメンバーも『大丈夫かよ』と心配するなか

笑い声もあり

地獄だったでしょう。

「PTSD予防」の画像検索結果

体格のよい後輩に思い切り後方に投げ飛ばされ

指導者は

加害者に

「見栄えが悪い。振りぬく感じが足りない」

被害者に

「まだだよ。首から落ちろ、首から!

 首から落ちるんだよ! 落ちても大丈夫だろ? 首から首から!」

4度目で致命傷となった。

頸髄損傷の重傷を負って

緊急手術が施され

何とか一命は取り留め

大学も卒業できましたが

首から下が自力で動かせない全身不随の状態となりました。

 

サークルを公認した日大は

やはり

「指示はなかった」と主張

(被害者が勝手に受け身をとった自作自演?)

『サークル活動中に起こった不慮の事故』との見解を

示しているそうです。

 

そして

顧問的立場の法学部教員もいたのに

いじめ被害者を護るどころか

さらに追い込むような

 

関西医療学園

 

こんな練習を放置していたそうですよ。

 

日大劇場は普遍的ですね。

日本の大学の腐敗体質の象徴

 

大阪の裁判所は緊急PTSD事案以外は5月6日までの裁判期日取り消し

コロナ騒動による

政府の緊急事態宣言を受け

大阪の

高裁と地裁、家裁は

5月6日までに予定されていた

裁判期日をほぼ取り消しました。

ネット上のウイルスを恐れるので

在宅勤務移行もできない。

 

 

緊急性の高い

ドメスティックバイオレンス(DV)関連の民事事件や

被告の身柄勾留中の刑事事件

観護措置で身柄が拘束された少年の審判などは

継続するそうです。

 

「不要不急」の画像検索結果

DV被害者とか

加害者となった少年の心身に配慮することは

重要視されているわけですね。

 

自殺は自己責任で死なせた家族も過失「大阪高裁のPTSD指針」

滋賀県大津市で

2011年に起きた

中2男子生徒の自殺をめぐる裁判は

いじめ防止対策推進法が制定される

きっかけとなった

誰もが認める

執拗で悪質な集団いじめ

一審で

元同級生2人に

計約3750万円の支払いが命じられましたが

控訴審では

賠償額が400万円になりました。

自殺は自らの意思によるものであり

両親側も家庭環境を整え

いじめを受けている子を

精神的に支えることができなかった」というのが

その判断理由です。

最後は自らの意思であり

両親が守りきれなかったというのは

事実ですが

それで過失が問われるとは

冷徹なまでの客観性です。

元国会議員でも

自死に追いやられるというのに

「三宅雪子ストー...」の画像検索結果

裁判所は

物語として見ない場所なのですね。

世に棲む加害者たちが増長して

悪用されたらどうするのでしょうか。

どんなことがあっても生き抜かねばならないし

「生きろ」の画像検索結果

こういう意味だったのか…

家族には守り抜こうとする気概が問われています。

「結愛本」の画像検索結果

DVに遭っていても同じですね。

また覆ることを祈りますが

現時点では

これが現実のようです。

岡口基一裁判官「言論の自由」PTSD解離弾圧の仙台高裁長官告発される。

岡口基一裁判官問題ですが

仙台高裁長官に

(辞任に追い込むためと推測されている)

関西医療学園

最高裁へ

分限裁判の申し立てをされた。

仙台高裁長官が職権濫用罪で告発されているそうです。

一回目の騒動では

東京地検が

2度告発状を送り返したそうですが

なかなか受理されないので

PTSD問題が温存され

加害者が増長する。

今回はどうでしょう?

 

PTSDネット問題

関西医療学園

目が離せません。