裁判」カテゴリーアーカイブ

麻薬運搬で愛知元市議(76)に無期懲役の中国PTSD依存症対策

中国

広東省

広州市で

麻薬運搬罪に問われ

2014年8月に死刑を含む求刑をされた

愛知県稲沢市の元市議(76)の判決公判で

広州市の

中級人民法院(地裁)は

無期懲役を言い渡しました。

大麻ではありますが

密輸で逮捕された

スノーボードオリンピック元日本代表

国母和宏(31)さんは

日本代表・国母と

象徴的な布置

こういう厳しい判決にはならないですね。

「阿片戦争」の画像検索結果「阿片窟」の画像検索結果

日本は

嘘と薬が好きなのかもしれません。

「ADHD嘘 製...」の画像検索結果

また

確かに冤罪だと恐ろしい話ですが

警察がなかなか動かずに

すぐ不起訴になって

PTSD加害者が増長し

いじめがはびこるのも

「東須磨」の画像検索結果

困った現象です。

「学校ルール」神戸に先駆けて大阪地裁で裁かれるPTSD解離教員間トラブル

大阪府南部の

府立特別支援学校に勤務する女性教諭(58)も

発達障害と誤診されがちな

PTSD児支援施設

同僚の30代の男性教諭から

何度も罵倒されるなどの

「お前もそこらへんのおばはんと一緒やったのう。

見てたらムカムカする。

さっさと消えろ」

「俺に恥をかかせた」

「謝れや」等

みかけや容姿をあげつらうところ

言いがかり謝罪脅迫は

「ツェネズミ」の画像検索結果

最近の解離人格の特徴です。

いじめを受け

急性ストレス障害と診断され

約3カ月間休職したそうです。

「PTSD予防」の画像検索結果

3か月経過しているなら

PTSD発症ということですね。

うつ病と誤診されなかったのはよかったです。

被害教員は

加害教員をなんとかするよう訴えても

スルーした支援学校を運営する大阪府に

慰謝料など

計600万円の支払いを求める訴訟を

大阪地裁に起こしたそうです。

加害教員は

他の教員に対しても

扇風機を壊したり、机を蹴ったりするなど

周囲に対して威圧的な言動を繰り返し

少なくとも同僚の教諭8人が

睡眠障害などになり

複数の生徒の頭をたたくなどの

体罰もみられたそうです。

この加害者も

暴力自慢と虚偽報告がお仕事だったのかな。

きちんと我慢でき

睡眠障害にならないのが

発達障害でない証と言わんばかりに

これらのPTSD発症リスクは

放置されていたということですね。

この学校でも

スクールカウンセラーも見てるだけ…

「🙈言わざる聞か...」の画像検索結果

これができないと

心理職として不適格

発達障害という

学校ルールが裁かれています✨

「公認心理師」の画像検索結果

ヘンな資格をつくるから

こういうことが目立つのです。

報いですね。

今からでも

再考することをお勧めいたします。

結愛ちゃん(5)虐待死をPTSD解離傍観の母親に懲役8年

東京都目黒区で

昨年3月

船戸結愛ちゃんが

「結愛」の画像検索結果

両親から虐待され死亡したとされる事件の

裁判員裁判で

東京地裁は

保護責任者遺棄致死罪に問われた

母親(27)に

懲役8年(求刑懲役11年)の

判決を言い渡しました。

夫からのDV被害で

こころが凍りついていたとしても

実家や医療機関に連絡を取るなどして

子どもの命を守るという

親として最低限の行動はできるものですから

結愛ちゃんが生まれるはるか以前に

PTSDの根っこがあって

負の連鎖が進んでいたのでしょう。

こういう状態こそを

複雑性PTSDと呼びたいくらいです。

今度は最高裁秘書課事務官2名盗撮で逮捕~PTSDは伝染るのか?

最高裁判所の

事務官の男(36)が

女性の部屋を盗撮した疑いで

逮捕されました。

なんと

最高裁の秘書課では

今月

別の40代の事務官の男も

駅構内で女性を盗撮し

現行犯逮捕されているそうです。

経産省と文科省のキャリア官僚は覚醒剤で

逮捕されました。

「伝染る」の画像検索結果

伝染るって

本当なんですね♪

神戸女児PTSD解離バラバラ殺人事件は無期確定へ

神戸市長田区で

2014年

小学1年の女児(6)が殺害された事件は

「君野康弘」の画像検索結果

愛高裁で

被告(52)の無期懲役が

確定しました。

わいせつ目的の殺人事件で

被害者が1人

計画性がなく

同様の前科がなければ

死刑は回避される傾向なのだそうです。

被害児は放置児でしたが

自殺願望がある大人が被害に遭うようにもなりました。

「座間殺人」の画像検索結果

バラバラ殺人事件も増えていますね。

「平塚殺人」の画像検索結果

「サカキバラ」の画像検索結果

これは1997年

「セレブバラバラ」の画像検索結果

これは2006年でした。

加害者は今

どうしているのでしょうね。

心愛さん虐待死事件もDV被害のPTSD否認からの負の連鎖

野田市の

栗原心愛さん(当時10)虐待死事件で

夫による虐待を止めず

食事も与えていなかった

傷害ほう助の罪に問われている

母親の初公判がありました。

心愛さんが

毎日が地獄だと語るまでに

虐待は激しかったのですが

「夫の暴行を止めても無駄だと思った」と

感じていたなら

「PTSD予防」の画像検索結果

PTSDを発症し

まともな判断ができなくなっていたのでしょう。

自らがDV被害に遭いながら

「旦那からされていたことはDVとは違うと思い

旦那のことが好きだった」と語るところから

負の連鎖したものと思われます。

こういうことで

PTSDの否認は

大問題なのです。

住所も出張も架空の阪大教授(63)9200万円不正受給のPTSD解離性虚言癖

大阪大は

大学院高等司法研究科の教授(63)が

出張費の虚偽請求などで

約9195万円を

不正に受け取っていたとして

返還を求め

刑事告訴を検討

教授は

裁判で争う姿勢を示しています。

岡山在住ということにして

架空の賃貸借証明書を提出

住居手当と

通勤手当計1473万円を受け取り

実際は

学内施設に宿泊し

東京の知人宅などに滞在した場合は

東京―大阪間の交通費を

出張費として申請しながら

タクシー乗車券には

虚偽の業務内容や場所を記入したが

これは認められず💦

知的財産権の研究をしていたなら

なかなかですね。

「ジキルとハイド」の画像検索結果

多重人格の始まり二重人格と

虚言癖

別人格「おっちゃん」の関与認められ執行猶予となったPTSD型覚醒剤依存症

覚醒剤取締法違反に問われた

無職の女(37)の

控訴審判決で

大阪高裁は

「被告は

多重人格で

犯行時は別人格の強い影響下にあり

数か月前から

別人格に体を乗っ取られていて

「覚醒剤を使え」という

「おっちゃん」の指示に逆らうことが困難だった

心神耗弱状態だった」として

多重人格を巡る刑事裁判で

心神耗弱を認めた司法判断は異例

1審の実刑判決を破棄し

執行猶予付き

有罪判決を言い渡しました。

「ビリーミリガン」の画像検索結果

「再犯の予防には処罰より治療が有効だ」というのは

正しい判断ですが

現在の日本では

病院に入院するより

刑務所に入る方が

心身とも健康になり

予後がよいというのもまた事実です。

薬の置き換えをすると同じだけど

人権蹂躙はないだろうからストレスが違う。

「おっちゃん」と話をつけるのも

本当の話のつけかたはあるけど

「思い出のマーニ...」の画像検索結果

「思い出のマーニ...」の画像検索結果

「思い出のマーニ...」の画像検索結果

稀有だから✨

刑務官の方が精神科医より得意かも…?

アイコさんも

いろいろ言ってましたが

「声優のアイコ」の画像検索結果

獄中出産し

「声優のアイコ」の画像検索結果

母の顔になりました。

殺人未遂のPTSD性加害女と主治医、病院まとめて提訴の時代へ⁇

滋賀県長浜市の

量販店で

2017年4月に

女児と母親が刃物で刺され重傷を負った事件で

懲役11年

完全責任能力を認定

薬剤依存の加害女・主治医・病院の共同責任を問う

民事裁判が始まるそうです。

加害者が

訴えられることはよくありますが

主治医にも

事件前に適切な治療を受けさせないまま

退院させ

再入院させる措置を怠った過失があるので

連帯責任が問われ

主治医が勤務する

長浜赤十字病院(同市)の病院長と

病院を運営する日本赤十字社(東京)も

共同不法行為に当たると主張されています。

こういう裁判は

「ADHDウソ」の画像検索結果「なかいきあかち...」の画像検索結果

デタラメ医療の抑止力になりそうですね。

「公認心理師」の画像検索結果

片棒かつぐ公認心理師なんか

登録してる場合じゃないですよ。