裁判」カテゴリーアーカイブ

『約束のネバーランド』参考書は『実子誘拐』とPTSD予防教育標準テキスト

18日に

『約束のネバーランド』が公開されると

実子誘拐

ネバーランドが売れたというニュースが

マイケル・ジャクソンが

子どもたちのために作った遊園地のような巨大邸宅だが

性的虐待疑惑裁判の被告となり

無罪となったものの

裁判を機にネバーランドを訪れることなく

2009年に睡眠薬中毒死

飛びこんできました。

天体上の大変革のときらしく

不思議な偶然の一致がものすごい頻度で起こりながら

常識が次々がらりと変わっています。

児童養護施設の話なんですが

実子誘拐

こういう場所だったのは昔話です。

本来の場所に戻すべきでしょう。

里親が見つかるまでいる場所というのは表向きの理由で

『明日ママがいない』にも表現された

DVシェルターや児童相談所の隠された秘密ですね。

PTSD

裁判所の犯罪的多目的利用が流行中

食べられるために飼育されていると知った子どもたちが

人を喰ったような態度って言いますね。

比喩です。

鬼も人を喰います。

デジタルメディスン

家畜のような烙印が浮かび上がるのは

児童虐待

ADHDやアスペルガーと診断すれば

常時覚せい剤中毒状態維持可能

デジタルメディスンとかデジタルタトゥのイメージのコンプレックス

サヴァン症候群のような男の子は愛着障害型PTSDでしょう。

子どもなのに

社会的地位のある大人たちの行う悪徳に対峙し

みんなを生かすために

死ぬとわかっているのに

実子誘拐

その恐怖を抑え込んで

みんなに不安を与えずリーダーとして行動する

優しさと強さが問われているのは

(タフでなければサバイバーになれない)

PTSD予防中の人みなに課せられた厳しい試練を意味します。

普遍的な心霊上の実話です。

脱走するお話だそうです。

ポニョの家出も

お父さんの児童虐待(拉致監禁と洗脳教育)から脱出して

自己実現しようとする本能的行動であった。

児童相談所

このスタッフは

安談

『借りぐらしのアリエッティ』のハルさんそのものです。

安談

私の論文では

約束のネバーランド

こころのお手伝いさんである心理職の発達障害狩り&病院送り

自己治癒力は逃げ回ります。

ドロボー扱いしてネズミとりの薬を使おうとするのは

私が死ぬまで嫌がらせをやめないと脅迫する

東京都スクールカウンセラー

スラップ訴訟のスクールカウンセラーみたい。

関西医療学園

映画の正しい観方わかりましたか?

「PTSDと鬼」太田光さん「裏口入学」記事名誉毀損訴訟より

お笑いコンビ

「爆笑問題」の太田光さん(55)が

日本大芸術学部に

裏口入学したとする

週刊新潮の記事で

『爆笑問題『太田光』を日大に裏口入学させた父の溺愛』

ファザコン

記者さんはファザコン?

名誉毀損されたとして

新潮社に損害賠償と謝罪広告の掲載を求めた訴訟で

東京地裁は

名誉棄損を認めて

440万円の支払いと

直近の「アメブロ💀スラップ訴訟」の請求額もこのくらい?

安談

インターネット上の記事の削除を命じる判決を言い渡しました。

新潮社

「大変残念で遺憾に思う。

控訴して真実性を立証する」

いろんなデマ記事を書くことができると思いますが

出版すると違法です。

【裏口】というのがキーワードだったのでしょうか。

口入社失敗とか

枕営業が問題になってますね。

その人のことじゃない絵だそうですが

HSP系PTSDなのか自分のことだと直感されて訴訟に

窓とか…?

スラップ訴訟

『鬼滅の日本史』によると

箱庭療法

鬼イメージの歴史は古く

陰陽師が登場する前の

陰陽五行で説明して

陰陽五行でお祓い

その残滓を払うのが箱庭療法の極意☯

「桃太郎」時代の鬼は

既に陰陽五行説どおりの設定

岡山県の温羅(うら)という鬼が原型なのだそうです。

箱庭療法

陰陽五行説

この人も巫女だった…?

遺構が残る鬼ノ城

箱庭

『鬼滅の刃』で示されたように

鬼という種族がいるのではなく

権力者によって卑しめられた勢力や

社会秩序のない山中に棲む人々

箱庭療法

インドでもサドゥ(行者)は神さま扱いされたりしますね。

本当にカスミ食って(断食)健康に生きてるから。

狂気にかられた人物はあまりに恐ろしいので

闇の存在=陰に棲む=危険な存在

人間には自分が知らないものや理解できないものを

恐れるか崇拝する習性がある。

人間ではない魔物として表現されてきたようです。

荒い理解を温めるといいってこと?

羅」の帯 | 表参道 染一会

羅の帯は素敵だけど…

冬至の今日からは

箱庭療法

行事にはすべて陰陽五行的意味があるニッポン

昼がだんだん長くなり

モノは言いよう(笑)

でも治癒に近づく大事な精神

闇が退治されてゆきますね。

開かずのblackbox?潮目が変わる東京地裁前PTSD解離性スラップ訴訟事情

blackboxを巡るスラップ訴訟は

解離性健忘

模倣犯も…

勢いがあり

スラップ訴訟大澤昇平🇺🇳 on Twitter: "【悲報】伊藤詩織、裁判前に一方的な会見を ...

言論弾圧が進むのかと恐ろしくなったものですが

杉田水脈議員に対する裁判のあとの

スラップ訴訟

東大の先生だった方の裁判については

ドリー on Twitter: "(悲報)大澤昇平さん。生半可な知識で「事実誤認 ...

一切報道されませんでしたね。

不思議です。

ご本人も訴訟自体は全く気にされておらず

クラウドファンディング大成功の話題で持ち切りです。

まさかと思われた高額目標をたちまち達成

水面下で民意が大きく変動の兆し

荻上チキ / Ogiue Chiki on Twitter: "大澤昇平氏、自身が伊藤詩織氏に ...

アメブロを襲撃したidthatidこと裏窓スラップ訴訟第一回期日ご報告

民事裁判の第一回期日

被告の欠席はデフォなのですが

承認欲求おばけ

普通の生活をしていると?えっ?と

いきなり外国語風に聞こえますね。

原告・被告の話です…。

スラップ訴訟ともなると

スラップ訴訟

言論弾圧が怖くて

学問や臨床ができるか!がデフォ(普遍的真実)

原告周辺からあれこれ言われるものでして

馬耳東風の訓練必要です。

この先生が

スラップ訴訟

しかも体調不良なのに…と不思議だったのですが

よくある話なのだと今日知りました。 

律儀に裁判所前まで車を飛ばされたらしい。

スラップ訴訟

 

アメーバーブログの3名も

共通点は「PTSD」について書いてるくらい?

アスペ疑いを一度はかけられたことがあるも?

研究論文があるというのも?

他に

私の訴訟代理人だった弁護士と

私を解雇した職場

関西医療学園

                  ↑
             関係者すべてにつきまとい
             関係を破壊
                  ↓

 

この方に呼び出され

笹山登生

お手紙もらった人は10人はいるかな?

承認欲求おばけ

 

安談

私は今2つ訴えられてる。

本日の朝10時にココにご招待されていました。

安談

傍聴された方のお写真です。

録画・録音は入り口から禁止と思うけど…。

長傘すら持ち込めず

最近は飛行機に搭乗する時みたいな

厳戒態勢です。

アブナイ人も増えましたからね。

裁判の日に

記事の末尾に

裁判のことをちょっと書き足して

安談

 

 

 

こんなコメントが来たら

偶然なんでしょうが

怪しすぎて

トラウマの再来になりそうになったりもしますよね。

こういうことありましたから…

笹山登生

被告時代の原告☯

欠席だけど朝からストーカー行為

ちなみに訴訟記録は閲覧しに行かないでください。

提訴予告リストに掲載されるリスク大です。

はすみ先生のように書いておこうかなと思わせられるみたいです。

安談

 

そのブロガーからは

昨日

私の方にも妙なコメントあり

承認欲求おばけ

心理職じゃなくても

こういうコメントはどうかと思います。

気味が悪かったです。

裁判の被告ともなると

PTSD予防が必要みたいです。

 

第二回目の日が決まったら

またご報告しますね👋

DVシェルター・児童相談所が裁判所だまして『実子誘拐』のPTSD発症リスク!!!

ほとんどの人が

バカげたタイトルだと感じたと思いますが

奇想天外な裁判の被告となった漫画家先生の

行為的直観は冴えておられまして

御多分に漏れずアスペ扱いされている。

ありがとう!売れてます「実子誘拐」だそうです。

私もDVシェルターはおかしいと書き続けてきましたし

箱庭療法をしていました。

でっちあげDVの話は

【でっちあげ発達障害】等のタイトルシリーズは

許可を得ていただきました。

当事者からちらほら聞いていましたが

PTSD理論は

正しく理解されず

悪用に転じています。

被害者はかなり多いのだそうです。

多くはお父さんですが

子どもも被害者です。

そして深刻です。

スラップ訴訟スラップ訴訟スラップ訴訟

悪徳弁護士が裁判所を取り込む様子は

似たような被害に巻き込まれたことがあるので

ここまで汚染されているのかと驚愕しました。

日本は法治国家じゃないと言われた意味が

やっとわかりました💦

当事者は

こんなこと信じてもらえないとあきらめたりせず

声をあげておくべきだと改めて思った次第です。

ジョン・レノン40回目の命日 ~PTSD解離ストーカーとスラップ訴訟

本日は

ジョン・レノンが

ファンのストーカーに殺害されて

40回目の命日になります。

 

ジョン・レノン生誕80年目でもあるので

日本では

2020年10月9日(金)から

ダブルファンタジー展が開催されていますね。

『DOUBLE FANTASY – John & Yoko』

二重起訴の禁止

私も今

1つのBlackboxから始まる

いよいよ開けられる。

著作権侵害

2つのファンタジーで提訴され

安談

スラップ訴訟

本人訴訟だと

二重起訴どころか

スラップ訴訟やりたい放題で

確かに最強です。

相手に弁護士をつけさせるのもテクニックの1つ

弁護士バッジつけると下品なことはできませんからね。

スラップ訴訟濫訴

息を潜めて暮らしています。

何人の人が巻き込まれたのでしょう。

スラップ訴訟

「いいね!」で脅された人も…

スラップ訴訟

スラップ訴訟スクールカウンセラー

無事

生き抜くことができたら

イニシエーションだと思うのです。

サバイバルテクニックをお伝えしますね。

【スラップ訴訟】慰安婦報道を否定する論文はPTSD予防に貢献するからOK

元朝日新聞記者の

植村隆氏(62)が

従軍慰安婦について書いた記事について

日本人は長年にわたり罪悪感を持たされ

魂を傷つけられてきた。

ジャーナリストの桜井よしこ氏(75)が

「捏造」「意図的な虚偽報道」などとする論文を執筆し

日本人の魂はかなり救済された。

複数の週刊誌に掲載されたことについて

植村氏は

「事実に基づかない中傷でバッシングを受け

危険にさらされた」として

2015年に

桜井氏と出版社3社に

謝罪広告の掲載と損害賠償を求めて提訴

最高裁

法的には何の問題もないと結論づけました。

 

自分に都合の悪い考え方を封じるために

フェイクニュースで

日本人のイメージを悪くしておきたい。

名誉毀損という言葉をつかって裁判所を利用する兆しは

濫訴

この頃からあったのですね。

 

裁判所の不法使用じゃないかと思いますが

スラップ訴訟

スラップ訴訟法がないので

今のところ

濫訴

裁判所に判断してもらうしかなく

スラップと認められる場合は

その裁判のなかで

反訴すれば

スラップ訴訟した人が

損害賠償金を請求されることになります。

この場合は弁護士費用も請求できる。

反訴しない場合も

訴訟費用を支払わねばならない。

 

実験的に濫訴することも可能な現状ですが

笹山登生

 

リスキーな行為とも言えますね。

 

伊藤詩織さん『blackbox』名誉棄損から致命的な魂の傷つき(PTSD)へ争点移行

伊藤詩織さんが

自らの性暴力被害を訴えていることについて

民事は高裁で審議中

刑事は

山口さんに対する

レイプドラッグ等使用の

殺人未遂

強姦致傷疑惑は不起訴

伊藤さんに対する

名誉棄損と虚偽告訴疑惑は

書類送検中

ツイッターで誹謗中傷したとして

損害賠償請求や謝罪広告請求をされている裁判の1つ

漫画家らに対する裁判も始まりました。

漫画を描いた人と拡散した人

「絵」が問題になっているのですが

「アートはポジティブなパワーをもっていると信じています」

トラウマ

私は自分の被害をあざ笑うようなイラストを見た日の朝のことを

今でも忘れられません

漫画家は伊藤さんのことではないと否定

普遍性(よくある問題)の表現なら

象徴とも関連する重要な問題です。

たましいの傷つき

伊藤さんは「魂を深く傷つけられた」と述べられ

焦点は

名誉の棄損から

魂の傷つきへと移行しています。

魂の傷つき

「その日、ベッドから起き上がることが出来なくなりました」

「私は他人が怖くなりました」

イラストが拡散されていく様子を思い浮かべると

外に出ること、街を歩くことに大変な苦痛を覚えるようになりました。

外に出る時は

帽子をかぶってサングラスをかけ

常に周囲を警戒するようになりました」

自分のためだけではなく

多くの被害者のために提訴したというのも

木村花さんの自殺にショックを受け

木村花さんの自殺前から

訴訟活動を急いでいた   ?

何にショックを受けたか立証するのには

時系列等

客観的証拠が重要

一連の裁判において特徴的な点の1つですね。

「私は、私自身が前に進むために

そして私と同じ被害に苦しんでいる多くの人たちのために

この裁判を始めました」

『鬼滅の刃』袴田裁判で不当判決PTSDの裁判官死ぬ間際に人間・熊本典道さんに

袴田裁判で知られる

最高裁が裁判のやり直しを認めるかどうか審理中

元裁判官の熊本典道さん

他界されました。

1968年に袴田さんに死刑判決を書いたものの

退官後

2007年になって

守秘義務を破って

「無罪の心証」を持っていたと告白した人です。

「あれだけ長時間連日調べられてね

自白しない人がむしろ少ないと思うよ。

いやあ

僕の心の中ではね

無罪だと間違ってないと思うけどね」

裁判官は走馬灯を見る前に

人間に戻ったわけですね。

『鬼滅の刃』によれば

鬼は走馬灯のなかで間違いを認めて消えていく。

生きているうちに走馬灯を見るように改心し

癒されるのが心理療法

改心

臨終のときにも往生際が悪いと

成仏せずまた彷徨うようになるから

『チベットの死者の書』のような儀式がある。

現在ではすべて心理療法が代行する。

袴田さんは

逮捕PTSDで統合失調症のような妄想状態となり

不当判決濃厚と判明して解放されたあとも

理不尽な理由で長年のあいだ

死刑囚として毎日死の恐怖に置かれた後遺症の

想像を絶する心理状態

拘禁反応がなかなか取れず

コメントすることは難しいのでしょう。

元裁判官のお見舞いに訪れていた

お姉さんが

「黙ってりゃ、黙ってて済むこと

熊本さんにすれば、知らん顔して。

だけど、あえて言ってくれたというのは

私たち、家族は大変ありがたいと思っている」と

コメントされました。

どんな状態からでも

胡蝶しのぶさんの夢が叶う可能性があるわけですね。

改心こころからの反省

聖路加国際病院スピリチュアルケアでPTSD発症の女性が提訴

入院中の女性患者に

薬物を投与し

わいせつな行為をしたとして

島根大学医学部付属病院の元勤務医(29)が逮捕されましたが

同僚が自宅に侵入された別件もあり

PTSDの依存症らしい。

聖路加国際病院(東京都中央区)でも

スピリチュアルケアを担当する男性牧師チャプレンから

最先端医療として知られている病院に入院

医師や看護師らが行う

(公認心理師も🐒このしもべ)

いわゆる医療とは違う立場でのこころのケアを選択

性被害にあったとして

元患者の女性が昨日

国指定の難病である多発性筋炎

牧師と病院を運営する聖路加国際大学を相手取り

慰謝料など約1160万円を求め

東京地裁に提訴したそうです。

本日会見を開いた女性は

「壮絶なセカンドハラスメントを受け」

病院に相談すると

「チャプレンがそんなことをするはずがない」

「患者が職員からハラスメントを受けた場合の

相談窓口は設けていない」

 

「それをなんとか乗り越えて

今回提訴に至ることができました」

弁護士や

性暴力救援センター「SARC東京」に相談

警視庁に被害届

「裁判の中で尊厳の回復を求めていきたい」と話しました。

PTSD治療の意味があります。

事実であるならば

あってはならないことで

加害者が悪いに決まっているわけですが

被害によるあまりに強い驚愕で

自分の身に何が起きているのか判断するまでのあいだ

「病院での治療が必要不可欠で

牧師の機嫌を損ねることができないという気持ちがあり

パワハラでもある。

声を上げることはできなかった」とのことで

PTSDを発症していると診断されているそうです。

被害届を出し

牧師は容疑を認め

病院内での報告書では否認

強制わいせつ容疑で書類送検されたのに

嫌疑不十分で不起訴処分とは不可解なお話ですね。

 

Blackboxが開き始めたばかりの今

日本の恥

余波が東京地裁に押し寄せています。

集合的無意識の問題なので流行がある。

PTSD問題としてとらえ

スピード感をあげないと

わけがわからなくなるのではないでしょうか。

負の連鎖で被害者も増える。