カテゴリー別アーカイブ: C.G,ユング

3000万円で落札されたボードレール自殺の手紙とPTSD的象徴としての『悪の華』

詩集「悪の華」などで知られる

「惡の華 ボード...」の画像検索結果

象徴主義詩の始まりとされ

世界中の詩人たちに多大な影響を与えた。

19世紀のフランスの詩人

シャルル・ボードレールが

24歳の時

恋人に宛てて

自殺する意志をつづった手紙が

「あなたがこの手紙を受け取る頃には私は死んでいるだろう」

「これ以上生きられない

眠った後に再び目が覚めることにもう耐えられないので

命を絶つ」

 

 

競売にかけられ

23万4000ユーロ(約3000万円)で

落札されたそうです。

実際は未遂に終わり

46歳で梅毒で死亡したのですが

脳神経を冒され言葉も失う。

なぜこのような人生になったかと言えば

やはり「PTSD問題」でした。

 

父親は晩婚だったので

ボードレールが6歳のときに亡くなり

1年半後母親が再婚したことに深く傷つき

義父が亡くなるまで

ボードレールは36歳

エディプス・コンプレックス様の鬱屈とした感情を

「エディプス翁の...」の画像検索結果「パリの憂鬱」の画像検索結果

抱えるようになりました。

 

20歳になると

亡父の遺産を散財するようになったことから

散財も依存症だが

父親が親しんだ芸術の世界に浸りたかったのだろう。

母に会いたいと哭いたスサノヲのように。

強制的に遠洋航海に出されたり

21歳で逃げ出したトラウマがあるのか

当時の文学者にしては珍しく

海外旅行はほとんどしなかった。

23歳で禁治産者として弁護士の監視下に置かれたりするようになり

今回落札された手紙を書くような心境になったようです。

このあと創作が認められ出しますから

しっかり絶望し

しっかりした遺書を書くことには

(死なずに済む)

治療効果があると言えるかもしれません。

 

「退廃」「アンニュイ」は時代を映したかもしれませんが

PTSD発症の原理は普遍的なものです。

 

渋谷ハロウィンは発達障害流行の日本の象徴でPTSD解離暴徒化も犯罪級

今年も

集団ヒステリー的に暴徒化した人たちが出現

 

午前1時過ぎには

路上に停めてあった

軽トラックを数人が取り囲んで横転させ

車の上に乗って飛び跳ねる人が出ました。

軽トラの運転手は被害届を提出し

渋谷署が器物損壊容疑で捜査中

もともとは

「ケルト」の画像検索結果

秋の収穫を祝い

悪霊を追い出す厳かな宗教行事で

「マリオネット」の画像検索結果「作為体験」の画像検索結果

確かに

暴徒は悪霊を演じさせられている。

めちゃくちゃしているようで

本質は踏襲する【解離行動】の不思議

子どもが仮装して近所を回り

お菓子をもらう風習はありますが

日本では

大の大人が暴徒化

痴漢や盗撮、暴行での

逮捕者も出ています。

 

PTSD外国人も

日本に来ると幼児化する❓

「沖縄成人式」の画像検索結果

沖縄の成人式が荒れていると言っても

成人したばかりの人たちですから

渋谷のほうがヒドイ💦

画像は

「ゆうきゆう」の画像検索結果

この精神科医の先生が撮影されたそうだけど

どんなふうに分析されているのだろう❓

 

「セクハラ」豪語YouTuberのミスター東大出場者(24)PTSD解離度UPで逮捕👮

東京大学のミスターコンテストに出場していた男が

東京・新宿区のマンションで

30代の女性に暴行を加え

逮捕・起訴されていました。

 

「覚えていない」とのことで

解離性健忘の疑いがあります。

 

 

You Tube動画では

普段まあセクハラばっかしてるんすけど

受験生やらなんやらから

お前東大生なんやから

さすがに勉強のこととか!

いろいろまじめなこと話せみたいなことが

もうどしどし来たんで!」

 

周囲も

「チャラくて、ヤバい人っていう認識。周りの人たちは」

「たぶん授業出ずにずっと遊んでるイメージ」

 

完全に【解離状態】なのが

野放しにされていたようです。

 

PTSDには流行があります。

「ミスター慶應フ...」の画像検索結果

「ミスター慶應フ...」の画像検索結果

自らYou Tube等に事例を残すのも流行中で

こういう人たちを発達障害扱いしかしない

学会なんかより勉強になります。

 

大学は

PTSD予防教育したほうがいいですよ。

 

PTSD治療イメージ「脱皮」人気の手法とリスク対応

昨夜の話の続きです。

 

 

調理中のように見えますが

 

脱皮できなくて(多分)困っている

死を待つのみ…

アメリカカブトガニさんを助けておられます。

魂の助産師さんの施術風景イメージ

 

PTSDから開放されたいという方々も

思いは十人十色でしょうが

 

ネットで長年さまよっている人たちは

正直な所

こういうことをお望みではないかな…というのが

私の所感です。

数十年前は不登校の相談に行けば

(親も子も何もしなくてもそれだけで)

子どもが学校に行くようにしてもらえると勘違いする親が多く

閉口した河合隼雄は

「夜のうちに

布団巻きにして学校に放り込みますかぁ?」と

ジョークを飛ばしたらしい。

今は

薬を飲めばうまくいくと専門家に言われて

信じる人が順番待ち…💦

まずは生きることが大事なので

選択としてはあると思います。

 

しかし

人間には「無意識」があるので

脱皮するということは

「集合的無意識」があるのだと思いますが

神経細胞の数が違う💦

💡アメフラシの記事参照

帝王切開のあとのような

「パラケルスス」の画像検索結果

出産外傷は

偉大な思想家になる可能性につながるというのは

悪魔的思考であり

脱皮する前に苦しむのが実情

PTSD予防教育が必要になるでしょう。

 

 

「刷り込み」の画像検索結果

脱皮だけする人が増えると

診断名と麻薬で生まれ変わり

パンとサーカス❓

「ローマ帝国崩壊」の画像検索結果「パンとサーカス...」の画像検索結果

「ヌケガラビト」の画像検索結果

「ヌケガラビト」の画像検索結果

連日のような人身事故…

日本はどうなる❓

 

「布置」欅の箪笥の取っ手替えてみた 

欅の箪笥の取っ手が壊れて 💦

さて…

箪笥買い替え?

まさか…

 

ネット検索すると

取っ手屋さんというのがあった💕ので

 

とりあえず左上2つを

サイズがあうので応急処置した。

 

 縦に使っている人もいたりする。

 

 

ボタンを替えるようなものかな。

「洋服ボタン替え」の画像検索結果

「帯留め」の画像検索結果

きもの👘なら

小物で変幻自在だけど…

 

「頭でっかち」の画像検索結果「脳の引き出し」の画像検索結果

引き出しには

そろそろ

いろいろつまってきたから

「打ち出の小槌」の画像検索結果

開け方が問題になってきているのかも。

 

「共時性易」の画像検索結果

 

共時性ですね。

 

『おらおらでひとりいぐも』認知症? 脳内多重人格性と自己実現

芥川賞受賞作です。

 

 

ひとり暮らしの桃子さん(74)は

幻聴のような

脳内の住人の声が聴こえ出してきて

「おらおらでひと...」の画像検索結果

「私の頭この頃ちょっとヘンかも…」と

心配になりますが

認知症かなと不安になったら

病院に行く前に

この本を読んでみてください?

「おめ」と「おら」が対話し始め

宮澤賢治『永訣の朝』の

Ora Orade Shitori egumo」

「我と汝」の画像検索結果

自我と自己

「セルフと自我」の画像検索結果

自分の好きなように生きていく

決意をするまでになった物語です。

 

現実の話がほとんど出てこないところや

「ユング自伝」の画像検索結果

内面の物語

優しい夫とかわいい子どもたちがいる

家庭で幸せに暮らしていても

本当の自分と本当の家があるから

「十牛図6」の画像検索結果

どこか寂しいなと感じていて

 

夫を送り

「おひとりさまの老後」を迎えた途端に

小説を書き始めたところが

固着と退行

固着には

やり通すだけのエネルギーがあり

表現しつくせば消える。

なんとなくユング心理学っぽいなと思えば

河合隼雄の本を読んで

「公認心理師」の画像検索結果

公認心理師が捨てた河合精神

共感したと話しておられました。

 

ご出身の遠野でも

ご老人たちは

「棺桶に片足をつっこまないと

つまり死にそうにならないと

「PTSD予防」の画像検索結果

「PTSD予防」の画像検索結果

「PTSD予防」の画像検索結果

わからないことがある」と

つまりは自己実現することもない。

話していて

「わかりたい」「かたりたい」という気持ちが

とても強かったそうです。

 

「ビリー・ミリガ...」の画像検索結果

脳内の多重人格性に

きちんと向き合うことは大事ですね。

「永訣の朝PTSD」の画像検索結果「永訣の朝PTSD」の画像検索結果

「PTSD箱庭昔から」の画像検索結果「PTSD箱庭昔から」の画像検索結果

マーニーも幻覚(おめ)でしたね。

「おらおらでひと...」の画像検索結果

 

公認心理師第一回試験日はユング心理学のお葬式

午後1時50分ごろ

新幹線のぞみ19号の車内で

刃物を持っていた男が

JR小倉駅(北九州市小倉北区)で降ろされ

福岡県警の警察官に

任意同行されました。

 

このトラブルで

のぞみ19号が11分遅れ

他の下り1本にも遅れが出たそうです。

 

ちょうど3ヶ月前の

6月9日に東海道新幹線で無差別殺人事件があり

 

5月10日には

アル中男性が

博多―小倉間を走行していた

のぞみ98号の

車内を巡回中の男性車掌に暴力行為を働き

新幹線を止めました。

 

何も考えていないようで

半ば無意識

解離事件の流行に影響を受けつつ

緻密に計算して行動されているところが

想起しにくいだけで

記憶はそのまま残っている。

「集合的無意識PT...」の画像検索結果

「記憶術サヴァン」の画像検索結果「サヴァン症候群」の画像検索結果

解離行動の特徴です。

「サヴァン症候群」の画像検索結果

霊感みたいなもので

本人もつらいと思うので

PTSD治療すれば三方良しとなりますよ。

 

岐阜市で

豚コレラが発生したそうですが

人間には感染しないが

輸出禁止で処分されるらしい。

「伝染るんです」の画像検索結果

PTSDも伝染病みたいなもので

予防が大事です。

 

「PTSD予防古事記」の画像検索結果

PTSD予防=こころのケア

 

追記:逮捕されたのは

外国人旅行者で

アーミーナイフを洗っていただけなので

軍人さんが

戦闘ではなく

日常につかったものが

機能的だったので流通するようになった。

「アーミーナイフ」の画像検索結果

すぐに釈放されたそうです。

 

代表的な

スイスのものなら

「永世中立国」の象徴でしょう。

同時に

徴兵制度があり国民皆兵です。

平和は絵空事ではなく

最高の哲学的課題なのです。

 

スイスは

日本人の好きなユングの国ですが

本日は

ユング心理学のお葬式のような

第一回公認心理師試験でした。

戦争ができる国づくりで

T4作戦の駒が大量に必要

外国人のちょっとした不用意な行動や

乗務員の勘違いにも

象徴的な意味があるものです。

 

『 透明なゆりかご』ADHDで服薬中のヒロイン看護師は製薬会社の広告塔

「透明なゆりかご...」の画像検索結果

 

まだ高校生で

アルバイトの

見習いながら

まっすぐなこころで

ベテランになると忘れてしまう。

「公認心理師」の画像検索結果

心理士の場合はこんなのに群がるゾンビに?

良い仕事をしています。

 

「透明なゆりかご...」の画像検索結果

母子関係のこじれから

愛着障害をおこし

精神分析が指摘した

人生早期のトラウマ

中学生になるころには

注意欠陥多動性障害と診断されていましたが

トラウマからなのでPTSDの間違い。

現在まで

クスリを服用中のようです。

 

行動はしっかりコントロールできているので

もう服用はやめてもいいと

主治医は言いますが

本人は

おまもりのようなもので

ないのは不安だと言います。

 

「コンサータ断薬」の画像検索結果

現実では

本人が嫌がるのに

無理やり飲ませ続けることが多いんですよね。

 

「かぐや姫PTSD自...」の画像検索結果

かぐや姫から

「ポニョPTSD」の画像検索結果

ポニョまで

ヒロインは

自己実現モデルが常識なのに

トラウマを克服し

理不尽な現実を乗り越え

自己実現するチャンス

発達障害モデルで薬漬けの広告塔にされ

困ったことです。

 

【日大劇場】パワハラを受けた男女2人の宮川選手による指導者へのPTSD予防教育

体操のリオデジャネイロ・オリンピック(五輪)女子代表の

宮川紗江選手(18)は

日本協会幹部からパワハラを受けたと主張

「PTSD予防」の画像検索結果

普通に眠ることができなくなり

体操ができなくなった。

(代表を降りることを決意)

会見を開きました。

 

 

「塚原本部長」の画像検索結果

塚原千恵子女子強化本部長(71)は

最初

猛反発

「これでは言ったもん勝ちじゃない!

もう黙ってないわよ」と

語気を強めて憤りをあらわにしましたが

宮川選手の心を傷つけてしまったことを

申し訳なく思います」

「心からお詫び申し上げます」と謝罪しました。

 

「アメフト宮川」の画像検索結果

日大アメリカンフットボール部の

悪質反則問題で

勇気ある会見を開いたのは

宮川泰介選手(3年、20)でしたね。

 

「陰陽」の画像検索結果

男女も陰陽

日本の大学が根本から変わるために

象徴が動き出している。

 

パワハラを常識とする大人たちも

「日大会見」の画像検索結果

ゆっくり学習中のようです。

 

PTSD否認を浮かび上がらせるフクシマで防護服の子ども像の象徴性

今月

JR福島駅近くに設置された

防護服姿の子どもの立像について

現代美術家ヤノベケンジさん作

サン・チャイルド

原発事故からの復興と再生への思いを込めた作品

 

「防護服がなければ生活できないとのイメージを与える」

風評被害を招きかねない」といった声が

Twitterなどで広まり

制作者が謝罪文を発表する事態に発展

 

市は

像の近くでアンケート調査を行い

対応を検討する方針だそうです。

 

市長の

「空を見上げ立ち上がる姿に

力強さと希望を感じる。

風評への影響は限定的だ」とのコメントもなんだかですが

 

見る人の感情をそのまま映し出すのは

そこに象徴性があるからでしょう。

解決すべき大問題があるということ

しかし

未だに「風評被害」なんて言っている時点で

世界基準からズレてますね。