C.G,ユング」カテゴリーアーカイブ

三島由紀夫「切腹自殺」も50年後はフツーのPTSD解離豚🐷民

本日で

三島由紀夫没後50年とのことで

彼が憂えた日本はどう変わったか

検証しようという試みが広まっています。

ムズカシイ政治の話ではなく

結局「こころ」の問題だから大丈夫!

当時は

大勢の前での「自殺」という衝撃的な行動に

誰もが驚いて思考停止してしまう始末でしたが

駅前メンタルクリニックもない

精神科と言えば山奥の大病院しかない時代

自殺するのは特殊な人たちと信仰されていた。

今では

同じことを

かわいい高校生が行っても

三島由紀夫三島由紀夫

誰のこころにも残りません。

止めようとした形跡すらないのですから

三島由紀夫のいう<豚🐷化>が進んでますね。

慣れというのは怖いものです。

この様子に安心した

国賊売国奴は

腹黒の病気を抱えながら…

安談

人気のオバマ大統領の時代

「アメリカの戦争に巻き込まれることは絶対にない」

「自衛隊のリスクが下がる」等と大法螺を吹きながら

アメリカの要求のままに

属国への道を選択したことを

「内閣支持率を下げながら

安全保障関連法を成立させた」と報告していたそうです。

からくりに気づいたときには遅くて

ある日

突然やってきます。

振り返れば「予兆」はあるのですが

『まさか』と感じるでしょう。

こういう手法は

国内の悪人の常套手口となって

みなさんの日々の暮らしを脅かしています。

割腹自殺をした

三島由紀夫のこころのなかには

そう思って映像を見直すと見えるかもしれない。

そういう予見があったようです。

愚民

インダストリアリゼーションの必然的結果という

三島由紀夫

工業がなくても同じことでローマまで遡る。

普遍性に呑み込まれ

『日本人は豚になる』

「敵は俗衆だ」と先行研究から予見していましたが

予言のようにしか聞こえない俗衆からは

現代日本語では<愚民>

狂人扱いでした。

公認心理師🐒問題も同じこと

三島由紀夫

お父さんはマッチョで自衛官風ですね。

今は軍隊だけど。

千と千尋の神隠し - スタジオジブリ|STUDIO GHIBLI

女の子は「豚になりたくない」と言う。

別の意味のようで同じこと

そのものは予見にないとして

象徴破壊や

発達障害への心理療法的アプローチ (こころの未来選書) | 河合俊雄 ...

ユング派に「象徴」が見えないと言わせる。

薬で考えさせない戦略なんかも

三島由紀夫

「さもありなん」と言うかな…。

【PTSDと象徴】神戸では小5男児が老人ホーム屋上から飛び降り自殺

神戸市で

昨日の下校後に

行方不明になっていた

小学5年生(11)の男の子は

本日午前0時10分すぎ

老人ホームの非常階段を上り

6階建て

屋上から飛び降りて

死亡してしまいました。

スクールカウンセラーがいても

安談プロレス

新型コロナウイルスが重症化しなくても

自殺で心肺停止になるのが

死因第一位の日本の子どもたちです。

子どもが非常階段を上り

老人ホームの敷地内で亡くなるとは

流石に神戸で

象徴的表現をとらせるものですね。

発達障害と象徴象徴が使えない発達障害

ユング派が

「象徴」が使えない発達障害が増えていると言い出して

随分になります。

菅総理『鬼滅の刃』の意気込みで変わる学術会議 PTSDは?

菅内閣の

全閣僚が出席する

初めての予算委員会は

学術会議の人選に関する疑惑についてから始まりましたが

なんと!

政府公認みたいなものがあるのではとの疑惑に答える前に

政府御用達学者リスト

公認心理師はエテ公🐒なんて書く人は   ←どなた?

無条件に落とす💦

第一声が

関西医療学園

鬼殺隊の極意で臨むとの宣言で

政府非公認組織

関西医療学園

公認心理師(🐒得て公)じゃない団体の精神です✨

閉鎖的で既得権益のようになっている部分に

改革の必要性があると強調しました。

おそらくはアニメの意味は分からず

御用達心理学者の知らない世界

テキトーに発言していて

流行は一応おさえる

批判もあるようですが

安倍政権と変わらない。

笹山登生

コロナウイルス研究とも相まって

野生の思考「管(くだ)」のような感官に血が通い

個々の問題が1つに集約されて

根本的な変革が起きてるような兆しと感じました。

PTSD原理PTSD原理

要は【一即多】の華厳思想

こころの病に関して言えば…

東大式エゴグラムの診断は絶対だとか

腐っても東大!

薬漬けとか

理系の頭のいい人が言うんだから⁈

認知行動療法とかで直すとか

歪ませるのが

最先端の心理療法?

ヘンな科学信仰から自由になって

パラケルススとかユングを思い出して

出直そうって話なんですよ。

↓簡単に書いてある図を見つけました↓

PTSD原理

まだ妄言みたいなレベルだと思うけど

何かに突き動かされて

何を言っているかわからずに言っているが

だんだん意識化されてゆく萌芽のような段階

こういう変化を起こした『鬼滅の刃』は

改めて凄いと思いました_(_^_)_

ウィーンで武装グループがPTSD解離性銃乱射7人死亡 ~『鬼滅の刃』テロリスト最期の夢

オーストリアの

首都ウィーンの中心部で

2日夜

武装したグループが

自爆したとか

逃走中とか

未確認情報は恐怖を誘う。

突然銃を乱射し

警察と銃撃戦となり

これまでに7人が死亡し

複数のけが人が出たそうです。

バーやレストランが集まり

多くの人で賑わう場所に行かないようにと言われても

テロ

考え方は人それぞれで

スルーする人もいますが

海外のように罰金になれば多少減る。

自粛させる効果まではないにしても

一律に恐怖感を与えるのが

テロ行為の怖さです。

究極の「行動療法」

テロリズム

テロリストと言っても

テロリストとして生まれるのではなく

テロリストの夢

人間が鬼(テロリスト)に変身するのです。

例えているだけで本当の話です。

子どもの頃はかまってもらえますが

読書やゲームを使ってまで考えてもらえる。

テロリスト

テロリスト

人生が自分の思うようにならないからと

テロリスト

スラップ訴訟で

ネット空間を震撼させるようになったり

脅したもの勝ちの無法地帯

テロリスト

安談

完ぺきなテロリストになると悲惨です。

自爆時は

こんな走馬灯を観ながら

悪事を認め

テロリスト

テロリスト

赦され

癒されるようですが

(無意識は亡くなる人に試練を与えず

苦しまないように全面協力)

テロリズム

遺された人たちの魂は行き場を失い彷徨い始めます。

鬼滅の刃

JR大阪駅前でタクシー4台にぶつかりながら暴走等PTSD解離現象負の連鎖が止まらない。

昨夜

9時45分ごろ

JR大阪駅前で

こんな場所で!と思いますが割とあるようで…

鬼滅の刃

本日公開らしい。

42歳男性が乗用車で

助手席の72歳の父親は顎を骨折で重傷だが

証言(話せた)

急に走り出して

タクシーに衝突し

さらにスピードを上げて

客待ちをしていたタクシー4台にぶつかりながら暴走

運転手は軽傷

車を捨てて逃走しようとしましたが

病院で治療中です。

本日は

横浜市金沢区のバス停に

乗用車が突っ込み

車を運転していた50代の女性を含めて

少なくとも8人がケガをしています。

線路での事故が頻発すると

飛び込まれた運転手さんはトラウマとなり

線路や電車も金属疲労

ミスや故障での遅延も多発

道路も物騒になります。

関東では

負の連鎖

謎の連続異臭騒ぎと

負の連鎖

集合的無意識内で

呼応し合っているようです。

抜本的なPTSD対応は教育からかな。

エテ公🐒印を目安に採用しているようでは

亡国論…

「女性はうそをつける」自民 杉田水脈衆院議員の解離発言に浮かぶPTSD事案の核心的問題

自民党の

杉田水脈 衆議院議員が

党の会議で

女性に対する暴力や性犯罪などに関連して

「女性はいくらでもうそをつける」などと

発言し

会議のあと

記者団に対し

「そのようなことは言っていない」と発言を否定

スラップ訴訟

頭の中では分けて考えることを自明とされていて

言葉が足りなかったのでしょう。

騒動になっているそうです。

不適切な発言であり

共産 田村政策委員長が

「大変驚き、怒りを抑えられない」と

頭ごなしに反応されるような

デリケートな問題なので

慎重に説明する必要がある。

DV同様

やっと性被害について相談できるようになったのに

相談しようという気持ちを萎縮させてしまう発言ではありますが

痴漢冤罪同様の問題も増えていて

被害者が語ることが全て事実であるとは限らないので

故意の場合もあるが

無意識的な防衛による妄想の場合もある。

慎重に話を聴くことの大切さもテーマとして

虚偽であっても

内容を分析し治療するのが目的

急浮上しています。

「女性は…」と一般化してしまうのが問題だとも思いますが

委員長の発言中

「杉田議員は

女性に蔑視的な発言を繰り返していて

なんら反省がないことのあらわれであり

自民党としてこのまま認めるのか問われている」

伊藤詩織さんに提訴されていることを指している部分では

スラップ訴訟

その伊藤さんが海外で

日本女性一般について事実でない発言をして傷つけ

スラップ訴訟

そのことで伊藤さんは高く評価されていて

日本において…ですが。

このことに関して

日本は思考停止状態です。

「水脈」議員というだけあり

解離発言が多いようですが

解離発言には

発言は間違っていても

有益な示唆が含まれている

考える材料

場合も少なくないというのは事実です。

スラップ訴訟

言論の自由について考えさせるニュースが

立て続けに入ってきましたね。

よい風が吹いてきました。

強制わいせつ事件をめぐる2人の「山口」PTSD事案的【共時性】

山口達也さんは

なぜ今

このような事件を起こしたのでしょうか?

ハーレーでノロノロ運転させられ?

偶然、警察車両に軽くぶつかった?だけで

極悪人のようにスクープされてしまう。

TOKIO脱退の原因となった事件は

今注目の冤罪ではなかったのか

だとすれば大変なPTSD発症リスクだと思い

過去のニュースを読み直しました。

しかし

過去の事件の当日は

今回は逮捕で動転し

運転能力が落ちたのかとショックを受けて

こんな風に言ってしまったが

そう言えば数時間前に飲酒終了していて

残っていないと思っていたと前言撤回

日中から飲酒をスタート

タレント事務所に所属する被害女性を呼び出しています。

一方

女性は嫌々ながら危険も念頭に入れ

山口さんが司会を務めるNHK Eテレ『Rの法則』関係者

この頃すでにテレビは相当危なかったのですね。

テラハ】木村花やらせ事件の全貌を文春が暴露!証拠はLINEに残っていた!ネット番組出演の女性死亡 23歳、自殺 - 野良猫岡山のネットニュース

万全の対策をとって

知人と一緒に

スマホも御守に

呼び出しに応じました。

案の定

危険な目に遭いましたが

機転を利かせて逃げ出し

百尺竿頭一歩進めよ。

警察に被害を報告

DNA鑑定もなされ

被害が認められました。

余裕がある行動ではなく

警察署にいる間もずっと

身体はガタガタ震え続けていたそうです。

奇しくも

米誌タイムが

22日

毎年恒例の「世界で最も影響力のある100人」を発表し

米大統領や

新型コロナウイルスの対策に貢献(どゆこと?)した人物等

時代の「象徴」的な人々が選出される。

大坂なおみさんと

テニスの全米オープンで2年ぶり2度目の優勝の快挙

発言も人々の哲学的思考を促す。

日本人では過去に安倍前首相が2014、18年に選ばれているが

2年連続は初めて。

伊藤詩織さんが選出されたのが

「『勇気ある告発』で

日本人女性の在り方を大きく変えた」とのことですが

日本人女性は世界中から誤解され迷惑している。

注目されました。

被害者であることを大前提に行っている活動が

現在、告訴受理され被疑者でもある。

スラップ訴訟

流行りのスラップ訴訟と認定されるリスクもはらみ

陰陽混合で

陰陽

まさに時代の「象徴」的事案というのが

選出の基準であることを教えてくれています。

集合的無意識って科学的ですね。

『アンサングシンデレラ』断薬からPTSD治療に移行しにくい理由

 『アンサングシンデレラ』では

ODにどう向き合うのかについても示されていますが

大量服薬の依存症

薬剤師が癌と向き合う話は

精神科の薬害に巻き込まれた人が

本来のPTSD治療を選択する際の

外からは見えにくいハードルについて

教えてくれているように感じました。

西洋医学では確立された標準治療がないので

不問にされていますが事実です。

とりあえず抗がん剤治療が選ばれたりしますが

とりあえずビール🍺みたいに

とりあえずパキシルとか

効果はなく

副作用のみということが少なくありません。

トラウマがあるので

母親のがん死について

無理をさせ苦しめたと後悔していて

悪夢を見る。

緩和ケアを考えていますが

最期について具体的に考え始める。

こころのケア

こころのケアの原点の1つ

すでに痛みがひどい状態です。

「痛い」とは言わず

一方で薬の減り具合で気づかれるので

我慢もする。

信頼できる薬剤師に治験を勧められても

頭では充分理解できている。

なかなか前向きになれず

トラウマによる【回避】の方が勝つ。

受けることにしても

失踪してしまいます。

【解離】行動

薬剤師は

そこまでつきあってやっと

本音を聴くことができ

頭痛・吐き気・めまいのひどさは

薬剤師として見てきたような生半可なものではなく

いつまで続くのか、耐えることに意味があるのか

考えると頭がおかしくなりそうになる。

新しい治療で

苦痛がさらに増すかもと考えるだけで恐ろしい。

(そして、それを言えない)

治験が開始されました。

一般には

経済的不安もあるようですが

薬剤師では説得力がないので

同室の慢性病患者が登場

売れない漫画家の話として

処方に怒り出し

「拒否できるか」

「薬剤師に生活の何がわかるか」とけんか腰だが

同時に「制度」を調べたり「仕事」を探したりしていて

減額プランを提示する頃に

やっと話し合いができるようになりました。

前に患者さんのインスタの話をした薬剤師が

漫画家にはあなたの漫画は好きだけど

主人公はもっと主体性をもって動いた方がいいですよと言い

反論させるやり取りは心理療法的だと思いました。

表現されていました。

治験をやりたがるズルい悪徳医師についても

治験の失敗で

癌の薬剤師の母親の治験が

苦しませるだけだったという罪悪感

子どもに恨まれているのではないかと

内心視線におびえていた。

トラウマの再演を繰り返していることが

今回プレゼンで

よい人格が思わず飛び出し(解離)

熱弁☯したのは

薬剤師による集団心理療法の成果かも

わかりました。

主人公の薬剤師は

「患者さんのために働け」

「患者さんのしてほしいことをしろ」と指導され

何が患者さんのためになるのか苦悩し

哲学的忍耐力

やっと見つけたわけです。

人に訊くようでは終わってます!(^^)!

心理療法では

セラピストとクライエント双方の

哲学的忍耐力と協力が重要になります。

『鬼滅の刃』トラウマ成仏というPTSD治療のかたち

社会現象になっている『鬼滅の刃』ですが

鬼が住むのは阿修羅の世界で

鬼同士けんかし共食いするので

まきこまれず

目の前の鬼を落ち着いて斬っていくのがコツ

群れないように操作されています。

おおもとの鬼は

何らかの誤作動により

束になって自分を襲ってこないように

(他罰が自罰に変換)

自分は素晴らしいと洗脳しつつ

おだてて闘わせます。

主食は人間で

人を喰った態度

身体能力が高く

良心を解離すると

パフォーマンスは格段に上がる。

笹山登生

鬼の化身の現実

自己治癒力も高いのですが

良心の呵責等

人の世の迷いによるストレスの彼方に住む。

消滅するときは

トラウマエピソードと

その人が鬼になった原因が判明

懐かしい場面を思い出します。

本当は過ごしたかった場所に還っていく。

そこに立ち会う主人公は

お能における通りがかりの僧のような存在です。

トラウマ治療

傾聴し成仏させる。

心理療法も同じだと思います。

『鬼滅の刃』加害者研究とかダブルペリカンとか

社会現象になっている

『鬼滅の刃』ですが

目の前の仕事を片付けたら

次の任務が立ち上がってきます。

見性

一人の男性が鬼にされましたが

普通はそのまま鬼の人生

主人公たちに見つけてもらい

人を殺すのを阻止するために

地下牢のような病院で拘束されます。

精神病院を意識しているのでしょう。

登場した女医は

鬼になったものの

頭を乗っ取られず

工夫して踏みとどまり

少量の輸血を購入

当事者としての知識を活かしながら

診察にあたるかたわら

2年経っても凶暴化しない妹は特殊だと鑑別

睡眠で自己治癒力を回復させているとではと見立てる。

「寝ず子」?

自己治癒力

被害者と加害者の血を集めて

なるべく根本的な濃い血

ワクチンを作ろうと研究しています。

イメージのなかで

リストカットのようになった手首をかざし

自分の傷と二重写しにしている。

ダブルペリカンダブルペリカン

慈愛の象徴ダブルペリカン

この作者もジブリくらい勉強してますね。

診断するのが印象的です。