カテゴリー別アーカイブ: DV・ストーカー

京都府警のストーカー加害者無料カウンセリング

京都府警は

11月24日

全国で初めて

ストーカーに特化した

相談センターを開設します。

 

「ストーカー事案...」の画像検索結果

 

加害者を対象にした

カウンセリング支援に取り組んでいくのが

大きな特徴で

加害者の被害者に対する

執着心や恨みの感情をなくし

事件防止につなげるとのことで

 

京都市内のカウンセリング機関と提携し

原則5回までカウンセリング料を

全額公費で負担するそうです。

 

明日の約束』とか観て

「明日の約束」の画像検索結果

 

ストーカー心性の恐ろしさを知ってから

公言したほうがいいんじゃないかな。

 

 

サイバーストーカー(スクールカウンセラー兼務?)裁判は最高裁へ

メッセージボードを書き換えました✨

 

 

すべてはこの記事から始まりました。

発達障害は一定数いると書いているのに

発達障害は存在しないと言うのかとの質問を不審に思い

放置したところ

SNS連続送信から始まる悪夢…

 

勉強になったのは

わかってみれば

当たり前「裁判官」の画像検索結果のことですが

 

裁判官にブログの判定は難しいということです。

 

勘違いして書き込んでいるだけとか

デジタルタトゥなんですけど…

丁寧に質問しているのにとか

私の「邪魔くさいから放置」という言葉遣いが悪いとか

一般感覚じゃないでしょ…。

 

最高裁の判例にも違反してるので

マスコミなみの調査力をもって書く責任がある。

当然、嘘はダメ

是非とも審議してほしいと願っています。

最高裁は憲法違反でないと審議しないので

(判例違反を審議するかどうかは自由裁量)

狭き門なのです。

 

はてしない道です✍

 

「智慧のはるかな...」の画像検索結果

 

 

死にそうな思いをしながら獲得した

独自知識を

相談者には提供します。

 

『 明日の約束 』訴訟恫喝のヒステリー型モンスター毒親は時代を病む PTSD

毒親のストーカー心性について書いてきましたが

すぐ怒鳴り込んでは

学校を威圧するモンスター性

子どもは恐怖心で

あきらめて言いなりの洗脳状態から自殺   ←これが客観的事実

 

6話では

子どもの携帯からなりすましメールをおくったことが

 

ストーカー御用達「なりすまし」

バレても開き直り

嘘を混じえトラップかけたとご自慢

はにわさん・駅弁祭りさんご存知でしたか?

被害の場は学会や裁判所だけじゃないですよ。

遺書を書けなかった

子どもの本当の気持を

親として代弁するのは

正当な権利であると強弁

ゴミ屋敷おじさんも権利をご主張💡

自分の妄想に基づいたストーリーを補強するため

プライバシーを聞き出そうとし

教えないと

訴えの準備は整っていると提訴恫喝までし始めます。

なんと気に入らない人全員の集団訴訟💦

独自調査により以前にも問題があった証拠をつかんでいると嘘を交え

教育委員会勤務の父親から聞いたかのような嘘

問い合わせないだろうし

父親に弱みがあり言えないのも悪用

勝敗の前にイメージダウンを気にする学校現場の心理も

巧みに操作しながらのことです。

 

 

普通は激昂すると

信用できない人と映るものですが

女性が我が子の無念を晴らすためだと

執拗に感情を込めて行い続けると

場を支配する絶大な力が生まれることもあるみたいです。

 

フロイトの時代

PTSDは

女性患者さんが目立つので

ヒステリー(子宮の病)と呼ばれました。

脳の病よりはマシですが。

超外向性(時代の空気にかぶれやすい)なので

無意識のうちに

流行を取り入れてしまうのです。

 

それで

ストーカーっぽくなり

恫喝訴訟とかして

万能感に浸りだすわけですよ。

 

 

こんなモンスター

認知行動療法の公認心理では

手に負えないでしょ…。

 

『 明日の約束』毒親のストーカー心性メサイアコンプレックスの恐怖

自殺した生徒の

「明日の約束」の画像検索結果

母親は

学校に怒鳴り込むモンスターで

子どもにも

同級生を脅させました。

 

結果的に

生徒は

嫌われて孤立するようになり

死に追いやられますが

母親は

自殺直後にも

息子になりすまし

同級生を脅しつづけます。

 

さらには

いじめを放置され

学校に殺されたとの嘘で

世間を煽りつつ

 

盗んだ映像から

記録のために偶然撮影されたもの

都合のよいシーンを

同級生の本名とともに

ネット公開します。

 

「メサイアコンプ...」の画像検索結果

 

沈痛な面持ちで

息子のためにしかたなく活動していると言って

世間の同情を集めようとしますが

メサイアコンプレックスであるのは

明らかですね。

 

 

「狐狩り」の画像検索結果「注文の多い料理...」の画像検索結果

ストーカーとは

つきまといながら

撃たせる人です。

魂の殺人なのです。

 

「救世主」の画像検索結果

歓迎されない救世主(メサイア)さんは

突撃体質

 

『風の歌を聴け』ハルキストを捉えるストーカー型「アニマ」トラウマPTSD

難解さに酔う人が多い村上春樹ですが

長編小説第一作目ですから

箱庭療法でも夢分析でも

最初の作品に

未来予想図が表現される。

この作品から分析してみました。

 

結論から言うと

「ねずみ」という奇妙な男が

フラッシュバックに苛まれながらも

抑圧していたトラウマ話を

父親殺しコンプレックスから

酔っ払って煽られ

快楽完全殺人をさせられた

罪悪感

主人公に話せるようになり

映画で自己表現し始めることで

元気を取り戻し

個性化の過程を歩み始める物語でした。

毎年クリスマスに送られてくる8ミリビデオというのが

(日常の土=集合的無意識 を掘り始める「ねずみ」)

村上作品なのでしょう。

「風の歌を聴け ...」の画像検索結果「アンダーグラウ...」の画像検索結果

 

 

犯行の現場は

神戸まつりのような人が多く集まる場所で

 

援交中の女性が

金持ちの援交相手を呼び出し

酔っ払った「ねずみ」が

完璧ないたずらのつもりで面白半分に

集団ヒステリー心理を操作した結果

援交相手の男性は群衆に押しつぶされ

車が炎上して死亡したのでした。

この

女性が

人を襲撃させた行為は

ストーカーの第一定義で

聖書の時代にもある普遍的なものです。

 

このような

酔っぱらいに完全犯罪をさせる心理状態が

【解離】というもので

良心のみを切り離しているからこそ可能なのです。

煽られているようにみえるけれど

実は

父親殺し願望から

父親が金持ちになった背景に疑問があり

自分のレーゾン・デートル(存在理由)に悩んでいた。

意志をもって便乗しているのです。

 

一昔前は「アニマ」は怖いと言われたものですが

男性のなかの女性性

「ローレライ」の画像検索結果

 

作者は

長くいると酔うのは

「海とバー」と誰かに言わせています。

「ストーカー心理」恐るべしです。

 

政府は座間9遺体事件でツイッター規制とこころのケア(PTSD予防)へ

政府は

神奈川県座間市のアパートで

9人の遺体が見つかった事件を受け

大きな事件で犠牲が出ないと動きません。

 

首相官邸で関係閣僚会議を開催

年内をめどに

再発防止策を取りまとめる方針です。

 

ツイッターの規制と

自殺願望をもつ若者へのこころのケアが

柱になるみたいです。

 

こころのケアというのは

PTSD予防のことですね。

 

「兵庫県こころの...」の画像検索結果

 

阪神淡路大震災後に生まれた

日本語の

心理学的専門用語です。

 

 

 

しかし

勘違いされ

本末転倒になっていることも多いので

 

「こころのケアPT...」の画像検索結果「こころのケアPT...」の画像検索結果

 

向精神薬処方のことではないし

よく話し合い表現することは大切なことです。

 

この際

PTSDについて

しっかり学び直しましょう。

 

座間見ろ?!9人が犠牲となったtwitter自殺サイト(PTSDの墓場)が選ばれたのはなぜか?

座間市で

9人の若者を自宅アパートに引き込んで

次々に殺害した

27歳男性は

 

自殺志願者になりすまして

(ストーカー御用達手口その1)

 

自殺願望のある人達をおびき寄せ

殺人願望を満たしていました。

(メサイアコンプレックス)

 

この事件は

自殺するしかないほどに追い詰められた場合

ネットにしか救いがないと

勘違いする人が少なくない現実を物語っています。

 

一駅に1つは心療内科があり

1歳をすぎれば

精神発達の検診も縦横無尽になされ

学校にはスクールカウンセラーがいるのに

なぜでしょう?

 

イスラム諸国やインドネシアで

自殺が少ないというのが

参考になるような気がします。

 

これらの国にも

いろいろな問題があるのは確かですが

(人類は非暴力の哲学に対しては発展途上ですから)

 

「イスラム女性」の画像検索結果

 

宗教が生きていれば

「死」と「再生」について

学ぶ機会があります。

 

また

生活のなかに文化が生きておれば

それを感覚的に知る機会があります。

 

「バロンとランダ」の画像検索結果

 

要するに

今の心理療法には

宗教性と芸術性が欠けているのです。

 

「PTSD予防」の画像検索結果「PTSD予防箱庭」の画像検索結果

 

こころの病はすべて

PTSDで

フロイトの精神分析は

死ぬかと思うような驚愕が原因となる

トラウマ心理学です。

当時はヒステリーと呼びましたが。

象徴的に扱われるものなのに

 

「変容の象徴」の画像検索結果

 

木で鼻をくくったような

無意識抜きのコレじゃダメでしょ?

 

「認知行動療法」の画像検索結果

「おじさんLINEごっこ」JK考案のネットストーカーPTSD予防教育

女子高生の間で

自分を「おじさん」と呼び

友達に「〇〇ちゃん」と呼びかけて

オジサンらしく

うざいと感じることを

わざと言う「おじさんLINE」が流行っているそうです。

 

「おじさんライン...」の画像検索結果

 

ネット上にもストーカーがいて

絡まれて

気持ち悪い思いをすることがあるから

 

「集合的無意識」の画像検索結果

 

こういうのが自然発生的に生まれるのですね。

『奇跡の丘 』⑦マフィアも真似る元祖ストーカーとしてのユダはPTSD解離人格

『奇跡の丘』

クリスチャンではない監督が

演技力のない普通の人達と一緒につくった作品なので

素朴で

ひとのこころのメカニズムが

とてもわかりやすいです。

 

ユダは

裏切り者の代名詞のように扱われ

 

イタリアのマフィアも

裏切り者を処刑するとき

イエスを逮捕する時に

ユダが行なった

「ユダの接吻」を

真似るようになりました。

 

 

ユダも

もとは

イエスの

特に選ばれた弟子の一人でしたが

 

イエスの足に

高価な香油を塗ったマリアを批難し

 

 

それを

イエスに諭されたことで

機嫌を害し

イエスを売りました。

 

ストーカーの定義の1つ

好意の反転です。

座間の連続殺人事件でも確認できます。

 

そして

一般には

ストーカーと言えば

他人をしつこくつけ回しておびやかし

危害を加える人ですが

 

ストーカーにはこんな意味もあるそうです。

①狩猟管理人

②大股で歩く人

 

こちらは

ストーカーの本質をよく表していますね。

 

「売った」と「撃った」は違いますが

無意識の中では混ざり合います。

ダジャレとか大好きなのです。

 

 

 

ストーカーは

解離して行動するので

大胆にも大股で

ズカズカとどこにでも入り込んでは

乱暴狼藉を働く習性がありますよね。

 

ストーカー市川さんはブラックデビル💀

興味深いのは

イエスは

ユダが何をするか十分予知していたのに

放置しているところです。

 

自らが

犠牲となって

ストーカー事例も

遺してくれたのですね。

 

江頭2:50マネたハロウィン仮装男(34)調子に乗りすぎ逮捕もPTSD解離行動

路上で

下半身を露出した

公然わいせつの疑いで

 

北九州市八幡西区の

会社員の男(34)が

現行犯逮捕されました。

 

「ハロウィーンで

江頭2:50さんの仮装をしていた。

盛り上がり

勢いに乗ってやってしまった」そうです。

 

「江頭」の画像検索結果

 

ご本家も2013に書類送検されてますね。

 

 

きちんと準備し

ちょうど2:50に犯行に及ぶことができるような

してはいけませんが💦

意識状態を

「解離」と言います。

 

「伝染るんです」の画像検索結果

 

心的感染します。

 

 

 

プロレスネタとかばかりで

 

「どうもすみませ...」の画像検索結果

 

どうもすみませんが

大事なお話です。