DV・ストーカー」カテゴリーアーカイブ

ストーカー院長(63)は逮捕で急激なPTSD解離性体調不良のため休診中

元交際相手の20代の女性に

本人の主観をそのまま報道してよいのかという意見アリ

「会いたい」「やり直したい」などとメッセージを繰り返し送り

SNS連続送信

勤務先にもつきまとい

「取り次いでもらいたい」と架電

被害者には「訪問する」

警察から警告を受けても1カ月間ストーカー行為を続けた

横浜市の開業医が逮捕されました。

開業したばかりなのに

13日に

2日前には逮捕を覚悟していたのですね。

休診のお知らせがあり

日頃より当院をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

突然のお知らせとなり大変申し訳ございませんが

当院院長が急遽体調不良のため当面の間休診とさせていただくことになりました。再開の目途等がたちましたら、ホームページにてお知らせさせていただきます。

理由は急激な体調不良だそうです。

今は黙秘中

体調不良の正体は…

強い恐怖による通常の反応  ?

消えるのを待つのがいいけど

薬を飲んで拗らせるひとが多い留置所事情

特殊詐欺PTSD事例集第一弾『「ルフィ」の子どもたち』獄中出産まで

被害総額60億円と言われている

広域特殊詐欺事件は解決し

刑事裁判の終了

『「ルフィ」の子どもたち』と冠する

PTSD解離犯罪心理の一事例

書籍も出版されましたが

最後に逮捕された女性が

獄中出産し

PTSD解離案件としては負の連鎖中です。

共犯者との結婚を基盤に更生するので

親兄弟も示談金を提供

― 執行猶予にはならなかったけど刑期は短く⁉

出所後も支えると宣言

PTSD犯罪事例としても特殊かもしれないですね。

ルフィ」の子どもたち (扶桑社新書) | 週刊SPA!編集部 特殊詐欺 ...

それで子どもたちなのかな🤔

確かに

PTSD事案は予後が重要なのです。

― どうしようもないのは起きたことだけ

最初は脅されていたにしても

逮捕の前に

家族に危害が及ぶと恐れた。

何度も機会があったのに

①末端のかけ子たちの逮捕

― 幹部と残党フィリピンへ逃亡

②幹部の逮捕

自首しなかったのは

幹部逮捕で

特殊詐欺グループは完全消滅したが

― 弁護士が盗撮するくらいなので闇は深いが…

日本に帰って逮捕され

共犯者とバラバラになるのを恐れて…

本人のなかでどこか

怖れ続けることで

― よい願望と違い自生思考で努力ゼロ

強い条件づけ  ⇒ 事実化

逮捕される前提だったからみたいです。

最初から

様子がヘンだと気づいて心配していた

母親をだまし続け

実名報道により確信されても

警察に言わないように頼んだ。

犯行前から予定調和なのですね。

20歳代巡査長のアルバイトは所長が厳重注意(弾劾裁判は罷免) ~公務員SNS投稿事例の結末

SNS上の印象操作については

都市伝説とか陰謀論ではないとわかってきたわけですが

山口県警の

男性巡査長も

SNS投稿に「いいね」を押す

副業をしていたことで

所属長注意を受けたそうです。

許可を得ずに行ったことが問題とされていますが

たったの数千円

でも数千円になるということは

― 作業所や刑務所の時給どころじゃない超ブラック💀時給

相当な回数になるハズ🤔

こういう行為そのものが

要するに精神の問題

問題ではないでしょうか。

こういう話じゃないですよね。

否こういう話以下か…(>_<)

 

生命や財産などに危害加えるとスマートフォンからメール脅迫送信のPTSD解離高校生逮捕

生命や身体

財産などに危害を加える旨の

メールを送り

送信相手を脅迫した疑いで

4月3日に

逮捕されたのは

静岡県沼津市に住む

16歳男子高校生でした。

学校では暴行も脅迫も

いじめと称して

学校側『これくらいの事案で重大事態にはならない』と“いじめ ...

スルーですから

さもありなん…🤔

ヒステリー性の高いPTSD少年たちの

超外向

被れやすく

空気を読んだ意識もなく倣う。

吉田戦車「伝染るんです。」DVD 第1巻 8月21日発売 !! - YouTube

時に判断能力ゼロ

感覚として

常識がオカシクなりますよね。

学校の集合的無意識を映す解離少年A

東京都スクールカウンセラー会計年度任用職員大量雇止め問題

学校に行きたがらない子たちが増えたというお話の実態です。

大阪府立高校の人気のなさは致命的ですが

知事は他人事のようです。

一方で

東京都の教育委員会は

スクールカウンセラー制度にメスを入れましたね。

PTSD解離性虚言癖でドジャーズを巻き込んだ通訳グッズは大ヒット

ドジャースの大谷翔平投手は

通訳のPTSD解離犯罪について

会見を行い

声明を発表しました。

通訳の酷い虚言癖に傷つき

6年間コンビを組んできた信頼関係が一気に崩れたことについて

「うそ」と6度繰り返しながら

「まず、僕自身も信頼していた方の過ちを悲しくショックですし

今はそう感じています」

「気持ちを切り替えるのは難しい」と本音を吐露しながら

こころのケア中にすべきこと

身の潔白について表明しました。

「僕自身は何かに賭けたりとか

誰かに代わってスポーツイベントに賭けたりとか

それを頼んだことはない。

僕の口座から

(賭けのために)

誰かに送金を依頼したことももちろんありません」

「彼が僕の口座からお金を盗んで

なおかつ

みんな僕の周りにもウソをついていた」

「これらは全くウソだった」

依存症になると

必ず大ウソつきになるものですが

賭け自体は合法だけど

よく知らないから

― アメリカの大学を卒業しているのもウソだった。

違法賭博も選んでしまううちに

背任的詐欺まで働くことになった。 ←末期症状💡

アメリカでは

通訳グッズがよく売れているそうですよ。

大谷翔平考案!通訳の水原一平Tシャツは発売されている?買う ...

エンゼルス球団提供】激レア!!大谷翔平通訳 水原一平氏 直筆 ...

エンゼルス 大谷翔平 通訳 水原一平氏 直筆サイン JSAホログラム ...

日本で流行中の解離犯罪が

オレオレ詐欺とか特殊詐欺のデパート

アメリカまで巻き込んでいるという

ある意味で仕返し

― 日本がPTSDだらけになった諸悪の根源ダメリカ

壮大さについての象徴グッズが

ひとのこころを動かすのですね。

経済を動かすのも集合的無意識

熊本市の繁華街で女性3人刺される ~PTSD解離性通り魔事件発生

きょう

(3月22日)

午前9時15分ごろ

熊本市の中心部で

女性3人が刃物で刺され

病院に搬送されました。

警察は20代の男を

殺人未遂の疑いで男を現行犯逮捕しています。

女性3人のうちの

少なくとも1人と面識があったとみられているので

必ず関係者が巻き込まれる案件

ストーカー事件かもしれませんね。

民事裁判もウェブ会議へ

裁判所に行く必要性が低下したことを

実在について

現実について

哲学させてくれた

マスクのコロナ時代

裁判所を去る裁判官が

弾劾裁判を超えた次元の本人決断

― 負けて☯勝つのお手並み拝見

つぶやく(Xはツイッター)時代

裁く者は裁かれる

楽天ブックス: ハムレット改版 - ウィリアム・シェイクスピア ...

ガーシー被告のPTSD解離ネットストーカー型常習脅迫に懲役3年・執行猶予5年の有罪判決

俳優の綾野剛さんらを常習的に脅した罪などに問われた

検察側は

「今、社会問題化するインターネット上の誹謗中傷問題を象徴する事件

悪質な犯行」

ガーシー被告に

懲役3年・執行猶予5年の有罪判決が出たそうです。

「誹謗中傷の波を浴びせかける犯行は

卑劣かつ悪質。

被害者らがこれまで築き上げてきたものを奪うものであって

人生そのものを脅かす犯罪であった」と指摘

こころの病を発症するリスクですね。

一方

「反省の弁を述べていることや前科がないことなどを考慮して

今回に限り

社会内での更生の機会を与えるのが相当」とのことです。

反省していない場合は収監されるのですね。

海外に逃亡中は強気だった。

囚人のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

ストックホルム症候群の一事例

あなたもスタンプをGETしよう

感謝はよいことですが

内観法 新版 | 吉本 伊信 |本 | 通販 | Amazon

内観の方法 | 内観法とは | 自己発見の会

PTSD劇的治癒のクライマックスに

涙がとまらないくらいの感謝が起きるとは言っても…

PTSD界隈で

感謝と言えば

逆説的感謝があります。

加害者に感謝はありえないのデス

映画「ストックホルム・ケース」公式サイト|11月6日(金)ロード ...

ストックホルム症候群は

犯罪者と長らくいっしょにいると

連帯感や好意すら生まれることがある。

存在しないという説もありますが

ほかに

フラッシュバックはないとかPTSDギョーカイあるある

○紫の豚日記○: 宮崎駿監督作品『君たちはどう生きるか』考察 ...

何度も立ち返る治癒の場としてのフラバ

『君たちはどう生きるか』

確かに存在するという

一事例をつかみました(^^♪

被害者だったのに

圧倒的な恐怖にひれ伏し

― 幻想ですが脅威と信じれば脅威

白も黒と言うように洗脳

ブラック・スワン : 作品情報 - 映画.com

加害者に転じて

犯罪者の加担者は犯罪者!

どうなるのかは

乞うご期待!