アンナの症例④再発

しかし

父が亡くなった時
ものすごい興奮状態になり
深い昏迷状態が2日間続き

その後
再びいろいろな奇妙な症状があらわれる。

周囲の人がすべて蝋人形のように
見えて区別がつかなくなったり

母国語のドイツ語が理解できず
英語を話すようになったりした。

日中は、お化けや骸骨
死人の首などのきみの悪い幻覚に悩まされ
午後からはうとうとと眠り
日没の頃には
催眠状態になった。

幻覚
離人感覚
…も付加されました。

(しかし
これらは後にすべて消えたのです。
大丈夫です。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です