来年度から犯罪被害PTSDの治療費は警察が負担へ

犯罪で

精神的なダメージを受けた

被害者が

経済的な負担を理由に

専門家のカウンセリングを

中断するケースが

相次いでいるそうです。

症状が出ると

仕事を続けられないこともあるわけですが

カウンセリングは

保険診療にならないケースが多いので

 

現在のところは

一部の地域にとどまっている

公費負担制度の

全国展開を進めるそうです。

 

DVやストーカー被害者の話を聴くようになり

 

967560379d863ad389687e9e190a0404-186x300

 

シェルターにつないだり

加害者に治療を勧める等

警察は大分変ってきました。

 

紹介先が

978-4-591-14367-4

 

このあたりで

変わらないのが

とても残念ですね。

 

警察は

PTSDの認識があるようですが

 

20131105G239-211x3003-211x300-211x3001-211x3003-211x3001-211x3001-211x3002-211x3002-211x3001-211x3002-211x3002-211x3002-211x3001-211x3001-211x3001-211x3002-211x3002-211x3001-211x3001-211x3003-211x3003

 

この見立てでは

話が合いません。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です