『メアリと魔女の花』公認心理師養成大学とPTSD否認発達障害人体実験

 

ヒロインである

メアリが

間違って入り込んで

恐ろしい目に遭うのは

 

ネガティブな太母のような

(子どもを呑み込み支配する)

マダム・マンブルチュークが学長を勤める

「メアリと魔女の...」の画像検索結果「太母」の画像検索結果

魔法世界の最高学府

「エンドア大学」で

 

ドクター・デイなんて名前の

(ドクター・K(upin)でもいいかも)

 

「メアリと魔女の...」の画像検索結果

魔法界を極めたい一途な科学者といえば

聞こえはよいですが

 

不器用なメアリのハッタリで

論破されるような

数式による衒学で

(セロトニン仮説とか?)

 

純粋な子どもを捕まえては

科学実験をする

 

「マッドサイエン...」の画像検索結果

マッドサイエンティストが

偉そうにしながら

一緒に働いています。

 

 

こういうギョウカイの風刺でしょうね。

間違って入り込む人が多いですからね。

 

メアリが

こころを開いているのは

(ラポールの形成ですね)

 

「メアリと魔女の...」の画像検索結果

 

赤い館の庭師

ゼベディおじさんです。

 

「宮沢賢治」の画像検索結果「宮沢賢治」の画像検索結果

 

ちょっと宮沢賢治のような

箱庭の世界の住人に見えます。

 

圧倒的に悪者の方が強そうですが

 

大学にいる

魔物のような2人も

最後には

力を失い

ただの人になりました。

 

悪い人ではなかったというのは

現実にも即していて

東洋思想らしいところで

 

「陰陽」の画像検索結果

 

予定調和的な安心感があります。

 

メアリは

最初

赤毛のサルとあだ名され

怒っていたのが

赤毛のサルに助けられます。

 

 

イエローモンキーという

コンプレックスが解消できたとき

 

こういう大学に取り込まれて

薬漬け実験にされたり

(コンサータとかストラテラとか)

公認心理師になって

マダム・マンブルチュークの手下になることから

自由になるのでしょう。

 

ジブリじゃなくなっても

風刺がピリリと効いてますね♪

 

『メアリと魔女の花』公認心理師養成大学とPTSD否認発達障害人体実験」への4件のフィードバック

  1. あ*=franoma

    アメブロのほうに、以下のコメントを投稿したら蒸発したので、こちらに書きます。

    コメントタイトル:
    公認心理師法を廃止しましょう。

    コメント内容:
    「悪い人ではなかったというのは
     現実にも即していて
    東洋思想らしいところで
    「陰陽」の画像
    予定調和的な安心感があります」ね。

    PTSD否認をやめてもらえば、
    一ノ瀬さんの東大式「知らぬが仏」なんちゃって哲学も廃棄され、実際的な「安全確保」を追求して、PTSD予防&克服への道を進むことができるわけで、
    チェルノブイリ原発事故のあとで理系の人が自殺したときも、岡田有希子さんの後追い自殺だと言われることもなかったろうし、
    「全電源喪失はあり得ない」などと言う「躁的否認」状態の安倍さんがのさばって、日本人には安全確保をさせないなどという暴挙も許されなかったろうし、
    福島原発事故後の今も、こんなにグチャグチャにはならなかったのではないかと思う次第です。

    日本人の人格無視を進めるために動いてきた
    http://bit.ly/DSMfaction
    大野裕や香山リカらとともに、他者の心理操作ばかりして来談者制圧を実践してきた心理職全員を「善意」の社会活動から退場させねばなりません。

    そのためには、公認心理師法の廃止が不可欠ですね。
    ===コメント内容おわり===

    http://ameblo.jp/yoruasaaida/entry-12293026150.html#c12943834870
    コメント No. 1 は、投稿できて、商人もされました。アメブロさん、ありがとうございます。
    コメントタイトル:
    高等教育の無償化とクズな教育機関の淘汰が現実的な道

    コメント内容:
    「将来に自分が得る収入から
    前借りしていることに違いはない」
    のは、奨学金からして日本では昔からそうですね。高等教育の無償化を進めないと、ダメです。

    「借金が身近になった結果、若者たちは正しい金融知識を得るよりも先に借金の喜びを覚えていく。その深刻さはもっと議論されていい」という点も同感です。結局、PTSD現象ですがね。

    「お金を処方」すると(PTSDが)治ると言ってた西洋白人女性心理職がいましたけど、彼女は、自分がカネに困ってPTSDを発症したため、ああいうことを言うようになったようです。個人としては気の毒ですが、専門家としては終わっていますね。そういう専門家を大学人として雇っている高等教育機関は、害毒心理学の温床ですので、血税で補助したらダメです。早く潰しましょう。
    あ* 2017-07-16 09:23:33
    ===コメント内容おわり===

    害毒心理学=公認心理師法によるPTSD否認ですね。

    返信
    1. あ*=franoma

      「ご商売」の話に関して、コメント No. 1は「商人」されました…と誤変換していました。
      正しくは、「承認」されました…です。謹んで訂正します。
      香山リカさんも大野裕さんも「ご商売」上手ですね、人道的に対処するのが学問の(人類的な)レーゾンデートルだということは無視しているところがデタラメです。悪い人じゃない(?)ので「良心の解離」状態にあるだけですよね。これで正しく「彼ら」の「精神鑑定」ができていると言えます。

      返信
      1. wpmaster 投稿作成者

        ご丁寧にありがとうございます。

        どのように商売するかも、1つの精神鑑定ですね。
        精神科医が、率先して結果を公開しているのも興味深い現象です。

        返信
    2. wpmaster 投稿作成者

      臨床心理士については批判し放題でしたが、公認心理師はきな臭い資格なので、そろそろ規制の対象になってきたのでしょうか。
      世相を映すアメブロリトマス紙ですね。
      あのギョウカイの人たちがしていることは、悪気がなくてもやっちゃいけないことだし、それを批判されるとかなり攻撃的に牙を剥く人たちではありますが、根っからの悪人でもなく、無知からそうなっているというのが、不幸中の幸いです。

      公認心理師になるために、学生ローンって人も多そうですしね。
      巨大催眠商法に巻き込まれるようでは、終わってます(^.^)/~~~

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です