在日米軍は全兵士の飲酒禁止でアルコール依存症(PTSD)の行動療法

米海兵隊員の

飲酒運転による死亡事故を受け

 

 

在日米軍は

全兵士の飲酒を

全面的に禁じる措置をとりました。

米兵にお酒を売るのもダメです。

 

福岡市でも

2012に

職員2人が

飲酒後に暴行や傷害容疑で逮捕される事件を受けて

全職員約9600人と教員を対象に

外出先での飲酒を

1カ月間自粛するよう求める通知が出ましたが

効果はあったのでしょうか。


米軍内では性的暴行も多発しているのですから

米国防総省が17日に公開した報告書

2013年からの4年間に米軍施設で

性的暴行が疑われる事件が2万件以上

 

アルコールだけを禁止するのではなく

PTSD問題として取り組むべきですが

 

トラウマが酷いのだと判明しても

 

「帰還兵は自殺」の画像検索結果

 

認知行動療法ではお手あげなので

大麻の合法化が進んでいるという体たらくなのです。

 

まさか

日本で大麻解禁にするわけにもいかず

お得意の「投票」なら

間違いなく合法化になる。

「とりあえず禁止令」なのでしょう。

 

「とりあえずビー...」の画像検索結果

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です