月別アーカイブ: 2017年12月

「 慰安婦像の象徴性」理解できないサンフランシスコ市長 (65)も PTSD解離性急死

サンフランシスコ市の

エドウィン・M・リー市長が

12日未明(日本時間同日夜)

市内の病院で亡くなりました。

 

死因は不明とのことですが

当日は

市役所で会合に臨む予定だったとのことで

 

 

慰安婦設置問題の罪悪感が

どういう事情があったとしても

こういうのは表現の自由ではないし

友好都市に対して

いきなりこんな表現は有り得ない。

引き金となったのでしょう。

中国系弁護士出身という

歴史的身体としての問題が背景にある。

 

 

象徴を馬鹿にする者は

象徴に哭くのです。

 

みなさまお大事に✨

 

 

トランプ大統領はダイエット・コーク依存症(=PTSD)

トランプ米大統領は

糖分ゼロの炭酸飲料

「ダイエット・コーク」が大好物で

1日12本のペースで飲んでいるそうです。

 

偏食が酷くて

日本国もお招きするのに苦心し

ハンバーガーを提供したのでしたが

 

もうめちゃくちゃな食生活ですね。

いわゆるアメリカン!イメージかもですが…💦

 

「アスパルテーム」の危険性も知らず

甘い物への欲求をかえって強め

体内で砂糖入り飲料と同じような生理反応を引き起こす。

何より

虫さんすら敬遠する毒物💀

「アスパルテーム...」の画像検索結果

 

「ダイエット・コ...」の画像検索結果

 

本棚を見れば

その人がわかると言われた時代もありますが

食べ物を見れば

その人がわかります。

映画『シッコ』のように

 

「シッコ」の画像検索結果

お金がない国民なら

選択の余地が限られますが…。

(PTSD治療もSSRIの医療はさらに酷い話)

日本はこんな人物の顔色を伺わねばならなくなったのか…。

 

【 清めの塩考】人身事故の踏切は心理的に負の連鎖する

関東鉄道

(茨城県土浦市、関鉄)の

路線をPRする

マスコットレディー

「関鉄レールメイト」を務めた

俳優の池上恵さん(38)が

踏切内で

自転車にまたがったまま動けなくなった

70代男性の“危機”を救ったそうです。

 

とっさに非常ボタンを押したので

踏切の約100メートル手前で列車は停止

 

 

池上さんは

「事故が起きた踏切は

地元の人も怖いイメージを抱く」ので

“事故なし”を願っているとのことですが

 

起こってしまった場合には

 

「清めの塩」の画像検索結果

先人が清めの塩を必要としたような

何らかの

こころのケアが必要でしょう。

 

 

 

こころのケアとは

PTSD予防のことです。

スサノヲが暴れたのも

PTSDの負の連鎖からでした。

 

徳島県警は大学と連携してストーカー摘発への意欲

徳島県警は

来年度から

徳島文理大と連携し

女子学生を対象に

ストーカー被害についてのアンケート調査を実施するそうです。

 

今年1月施行の

改正ストーカー規制法で

被害者の告訴がいらない「非親告罪」になったので

摘発するためですね。

 

「調査結果を活用して

被害者が相談しやすい仕組み作りにつなげたい」というのは

徳島文理大の

小畑千晴准教授(臨床教育学)

甘いと思いますが

 

「トーマスストー...」の画像検索結果

 

後手後手の状態から

随分進化したことは評価したいと思います。

 

アルコール依存症の今!連日人身事故の日本人は飛行機も止める。

昨日の午後

桃園発バンコク行きのチャイナエアライン

(中華航空)機内で

福岡から乗り込んだ

日本人乗客3人が

免税店で買った酒を飲み

免税の意味も

解離人格にかかれば

何をしても許されると拡大解釈される昨今💦

 

大声で騒ぎ

トイレで喫煙するなどし

何度注意されても聞かないので

 

離陸してから約30分後に

桃園空港に引き返され

乗客は大迷惑👎

3人は航空機から降ろされ

航空警察局に引き渡されました。

 

最高で5万台湾元(約19万円)の過料が

科されるとのことです。

 

 

人身事故は仕方ないと【否認】しても

日本人が気がつくまで負の連鎖します。

アマテラスの否認癖に我慢ならず

暴れ続けたスサノヲのように。

 

赤染晶子さん芥川賞『 乙女の密告』とトラウマ言語連想実験

宇治市在住の

芥川賞作家

赤染晶子さんが

9月18日に亡くなっていたことが

分かりました。

42歳で

死因は急性肺炎だそうです。

こういうケース増えてますね。

 

第143回芥川賞を受賞された

『乙女の密告』には

 

「乙女の密告」の画像検索結果

 

奇妙な教授が出てきて

学生たちに

スピーチコンテストのための特訓をさせます。

 

課題は

アンネ・フランクが命拾いし

「PTSD予防」の画像検索結果

警察が来るが見つからなかった。

ユダヤ人であることを自覚した日のことで

 

優秀な学生が

首から下げているストップウォッチが

象徴的に取り扱われています。

 

「言語連想実験ス...」の画像検索結果

 

優秀な学生さんたちですから

暗記して言えるようにすればよいだけなのですが

なぜか

どうしても言えない言葉があるので

スピーチができないのです。

 

これは

言語連想実験でしょう。

 

トラウマに関する言葉を聞いて何か答えようとすると

反応が遅れたり

不自然な反応になったりするんですよね。

 

「言語連想実験」の画像検索結果「言語連想実験」の画像検索結果

 

今なら

ストップウォッチもいらないし

コンピューター処理できますね。

そういうサイトもあるみたいですよ。

ユングのタイプもネットで調べられますね。

でも

暴露法に近い方法なので

「暴露法PTSD」の画像検索結果

 

もっと緩やかに全体的に取り扱うことをお薦めしますよ。

 

 

 

 

 

「TBS名医のTHE太鼓判!」と「こころのケア (PTSD予防 )」

「名医のTHE太鼓判!」が人気だそうです。

出演者の私生活に密着

精密検査を実施し

その健康状態を明らかにする健康医療バラエティー

『このままだとまずい』と思ってもらうために

敢えて「余命」という言葉を使ったとのことで

「出演者の皆さんは

他の番組とは違う

極度の緊張感を持って収録に臨んでいます。

ワーストランキングの形で余命が長い順番に発表されていくので

なかなか名前が呼ばれない出演者の顔が徐々に青ざめていって…。

スタジオのピリピリ感はすごい」なか

「(自分の)結果を聞いて強がる方もいれば

ショックを引きずって

しゃべらなくなってしまう方もいます」とのことです。

 

「PTSD予防」の画像検索結果

 

余命宣告は

死の恐怖を与えることですから

 

「キューブラー・...」の画像検索結果「キューブラー・...」の画像検索結果

 

知識を伝えるだけではなく

こころのケア(PTSD予防)への配慮が必要です。

 

番組のモットーは

医療知識を「正しく、楽しく」伝えるとのことですが

 

軽躁的に【否認】させているようにも見えます。

【写真】立腺ガンの疑いで検査を受けるオネエ界きっての美容家・ピカ子

医者が複数いて

意見のぶつけ合いをするのも

当事者が置き去りになっている構図で

問題ですね。

 

 

 

 

オオクニヌシもゲストに呼びましょう。

 

「オオクニヌシ古...」の画像検索結果

 

富岡八幡宮の元宮司もストーカー御用達「脅しの怪文書 」をばらまいた💀

富岡八幡宮事件のストーカー性については

すでに書いてきましたが

宮司(58)である姉を殺害し

共犯の妻を殺害

自殺した元宮司(56)は

 

事件直前に

八幡宮の氏子らに怪文書を投函していました。

白い封筒にA4用紙8枚

宮司への不満や批判のほかに

永久追放を求め

「もし

私の要求が実行されなかった時

私は死後に於いても

この世(富岡八幡宮)に残り

怨霊となり

私の要求に異議を唱えた責任役員と

その子孫を永遠に祟り続けます」などと

書いています。

 

 

怪文書もストーカー御用達ツールでしたね。

 

ストーカー仲間も利用して裏切り仲間割れ

虚偽による人間関係操作と脅しという

「洗脳テクニック」を使いますが

無意識のうちに学ぶようです。

 

「呪い」という究極の選択がなされており

生きている場合は「提訴恫喝」等

複数の学会が脅され

私は学会発表ができなくなりました。

恐ろしいことです。