月別アーカイブ: 2017年12月

京都・伏見で通り魔がPTSD解離逃亡中!路上で男性2人刺され意識不明

午後3時ごろ

京都市伏見区肥後町の路上で

「2人が刃物で刺された」と通行人から

通報があり

刺された人は意識不明です。

 

解離行動には

年末年始とか

関係ないですね。

 

むしろ増えるのかも。

 

日頃から

PTSD予防教育をいたしましょう。

 

 

どうやってするかと

よく訊かれます。

 

 

箱庭なんかもいいけど

 

とりあえず

プロレスごっこ

なんかを注意することからです。

 

煤払いで事始めも陰陽五行説からの古事記風PTSD予防教育

「煤払い大仏」の画像検索結果「煤払い大仏」の画像検索結果

 

大掃除と言えば

煤払いで

 

例によって

しめ飾りのところで書きました。

いつ行なっても個人の自由なのですが

西洋の教会は

年末に煤払いをするという

発想があるのだろうか?

昔人間は

12月13日に行い

それを

事始めと呼ぶのです。

お正月の準備の始まり

 

煤は「土気」ですから

陰と陽を併せ持ち

生死をコントロールします。

 

「陰陽五行説PTSD」の画像検索結果

季節の変わり目が「土用」

古い煤を追い払って

春を迎える象徴的儀式なのでした。

 

「大晦日」鉄道各社は終夜運転でPTSD予防教育

本来ならば

年末年始期間中は

土日・休日ダイヤでの運行なのですが

 

最近は

大みそかから元旦にかけて

各鉄道会社は

路線に応じて終夜運転

終電車の延長・繰り下げ

臨時ダイヤや臨時列車の運行など

それぞれに対応しています。

 

「大晦日終夜運転...」の画像検索結果

「飲酒運転」の画像検索結果

 

飲酒運転が

少しは減るでしょうし

渋滞でのストレスも

軽減される

合理的なPTSD予防法です。

発症を止めるこころのケアとは

ちょっと意味が違う施策

 

しめ飾りを12月30日に飾るのも『 古事記 』から

12月13日に

お正月の準備を始め

冬と春の間の「土用」の始まり

(死と再生の時期)

今は夏の「土用」にうなぎを食べるくらいですが💦

本日くらいに

しめ飾りを飾るのが一般的のようです。

 

「しめ飾り基本」の画像検索結果

31日は

試験勉強の「一夜漬け」同様好まれず

29日は「9」が苦しみを連想されるとかで

消去法のようです。

どこまでも理屈っぽいですね。

神社やお相撲さんの

しめ縄と同じで

蛇のイメージ

変容の象徴

 

やはり陰陽五行説の哲学からの

見立てです。

 

「出雲大社」の画像検索結果「しめ縄相撲」の画像検索結果

 

スサノヲの乱暴狼藉で

PTSDの世代間負の連鎖

アマテラスがひきこもり

PTSDの負の連鎖

二人を

自然治癒力が

八百万の神々

治療した「お印」です。

象徴

 

 

別に

何も飾らなくてもいいし

何を飾っても個人の自由なのですが

 

鳥居とかしめ縄とか

神が宿るイメージをもちながら

気持ちを新鮮にしておくことが

直観が宿る瞑想システム

日本民族には大事みたいですよ。

 

箱庭療法の原理ですね。

PTSD問題は

常識では解けないので✨

 

いつしまうか等については

また来年♪

 

厚労省事務官(27)もストーカー化しPTSD解離プロレスで逮捕

大臣官房会計課の

事務官(27)が

自宅で

交際相手の23歳の会社員の女性に対し

顔や胸の辺りを殴るなどの暴行を加え

けがをさせて逮捕されました。

 

「別れてくれと言われていたが

未練があり

感情のもつれがあった」とのことですが

女性は胸の骨を折り

全治4週間の重傷です。

 

場外乱闘でボコボコにした」なんて

開き直るタイプよりは

軽症ですが

 

「安談プロレス場...」の画像検索結果

 

解離は怖いですね。

 

ブラックボックス展で痴漢PTSD発症の女子大生も民事訴訟

「ブラックボックス展」の会場で

東京・六本木のギャラリーで

2017年5~6月に開催された。

会場は、真っ暗闇の何もないギャラリーで

来場者は説明もないまま

暗闇の空間をさまよう。

痴漢被害に遭って

PTSDと診断された

前記事もそうですね。

最近は認められるようになってきたのでしょうか。

女子大学生(22)が

展覧会の主催者とギャラリーを相手取って

約1100万円の損害賠償を求める裁判を

東京地裁に起こし

 

「被害者でまだ弁護士に相談していない方は

一度連絡してほしい。

訴訟を考えていない方も

ご連絡いただけると助かります」と

呼びかけています。

 

 

 

麻布署に被害を申告したのですが

容疑者不明のまま

捜査を打ち切られたそうです。

 

どこまでも

加害者に甘く

被害者にとって厳しい社会が

PTSDをつくります。

 

性的質問ショックでPTSD診断の中学生 隠蔽しようとした加害教諭は退職へ

埼玉県三郷市の市立中学で

11月

20歳代の男性教諭が

女子生徒にセクハラ発言をし

生徒は「PTSD」と診断されました。

 

母親が

『なんだか様子がおかしい』と気づいたので

原因があきらかとなり

「内緒ね」と言って隠蔽しようとした

教諭は退職に

PTSDと診断されました。

 

普通は

学業不振等で

発達障害とかうつ病と誤診され

予後が悪くなりますから

 

不幸中の幸いです。

 

PTSDと診断したからには

 

 

PTSDの治療が必要ですね。

 

 

小6で精神疾患と誤診されて監禁死される悲劇がなくなりますように✨

大阪府寝屋川市の自宅で

両親に監禁され

餓死した

柿元愛里さん(33)は

小6で精神疾患と診断されていたのに

 

寝屋川市の

福祉部門に要支援対象者として把握されておらず

ケースワーカーの支援を受けていなかったことが

問題視されていますが

 

福祉に繋がっておればよかったのかと言うと

デジタルメディスンなんて

新たな監禁システムにつながる可能性もあるので

そう簡単な問題ではありません。

 

諸悪の根源は

小6で精神病と診断されたことです。

 

「セレネース」の画像検索結果

こんな古い薬を飲まされて

フラフラで不登校の子も

箱庭をして薬をやめるだけで

こころのケアつきだと断薬しやすい。

すぐに元気になりましたよ。

 

本を読んだり

文章を書いたりするのが好きな

愛理さんのような子がいたら

誰か

お話を聴いてあげて下さい。

 

難しいことではないです。

誰でもできますよ。