世界に衝撃を与えた日本の死刑制度の特殊性がPTSD解離自殺の温床かも

麻原彰晃死刑囚ら

教団元幹部7人の死刑執行が

海外の主要メディアでも

速報で伝えられ

 

日本の国が

機能麻痺を起こし安全ではないこと

英BBC

「治安の良さを誇りにしていた日本にショックを与えた」

AFP通信

「日本の首都機能を麻痺させた。

人々が空気を求めて地上に出てくる姿はまるで戦場だった」

 

連日の人身事故でも麻痺してますし

無差別殺人事件も増えました。

奇しくも

現在は豪雨で麻痺中

 

基本的人権に関して特殊な感覚を持っていることが

浮き彫りにされました。

 

欧州連合(EU)加盟28カ国と

死刑廃止はEU加盟の条件

「基本的人権の侵害」と位置づけられている。

アイスランド、ノルウェー、スイスは

「いかなる状況でも

死刑執行には強く反対する。

死刑は

非人道的、残酷で犯罪の抑止効果もない」

「同じ価値観を持つ日本には

引き続き死刑制度の廃止を求めていく」という

声明を出しましたし

 

主要7カ国(G7)で

死刑制度があるのは

日本と米国の2カ国だけで

 

制度上は死刑があっても

死刑判決を出すのをやめたり

執行を中止していたりしている国もあるくらいなのに

 

「弁護士や死刑囚の家族に知らせないまま

秘密裏に死刑が執行される」日本は

かなり特殊です。

 

解離人格のすることは

許されない完全悪ですが

 

「トリックスター...」の画像検索結果「トリックスター...」の画像検索結果

 

「トリックスター...」の画像検索結果

その組織の

古い秩序等

見えない弱点が浮き彫りにされることが多いので

 

悲劇から学ぶことも

大事なことでしょう。

 

そして

PTSD学習ですね。

 

安全でなく

基本的人権が尊重されない国で

 

「PTSD予防」の画像検索結果

 

こころの病を発症しやすいのは当然ですが

 

理解できれば

予防&治療が可能になりますから

みなが平和に暮らせるようになります✨

 

世界に衝撃を与えた日本の死刑制度の特殊性がPTSD解離自殺の温床かも」への5件のフィードバック

  1. ドラゴン?

    おはようございます?

    日本は命を持って償う感覚は 凄く強いですよねー日常のコミットメントに対しても命懸け感覚が強いーだから物事が他国と比較すると整然と進行していくのかな?とも想像するけど…..

    その反面、表面的に良い子を演じてる人の割合が多い感じもする…だから この日本人を信じて良いのかどうか凄く懐疑的になる時がある

    法的な事も国によってそんなに違うとは….

    死刑がないと解ってると何をやっても許される感覚が出てくると思うのはドラゴンだけかな?ー気晴らしに人をグサって刺して刑務所に入って好きな本を読んで残りの人生を過ごそうと心の奥底で考えてる人も居るかもしれない…って想像してしまいます

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      こころを殺して生きている人も多いですよね。
      そうさせる圧力があって、応じないと空気を読めない発達障害って、どんな基準?って感じです(^_-)-☆

      良心を解離している人たちなので、自己責任で選択できるとか、その選択は合法だとか言い出しかねません(;_;)/~~~

      返信
      1. ドラゴン?

        日本の発達障害クライテリア= テキストブック通りに日常生活を送れるかどうかみたいですね

        でも、その発達障害コンセプトは白人から輸入したのに どうして白人社会ではそれ程問題になってなくて 日本では異常事態なのでしょう?ーKYの基準が違うのかもしれませんねー白人は元来がKY気質なのかもしれないですLOLー個人レベルでのトラウマ解析が必要みたいですね♡

        そうだ サリン事件の事で一つ思い出しましたが、ウチの夫はあの日比谷直通電車に乗り遅れて被害を免れた人なのです

        当時、私達は東横線学芸大学駅に住んでいて、夫の会社は日比谷線神谷町駅、いつもあの日比谷線直通電車に乗って通勤していたのですが、あの日、定期券を家に忘れてしまって取りに戻って来たのが原因で日比谷線直通には乗れなかったのですーしかも 彼がいつも乗車してたのは一番先頭車両だった….

        今 思い出すだけでも鳥肌モノです

        返信
        1. 翠雨 投稿作成者

          そんなことが\(◎o◎)/!
          忘れ物が人を救うこともあるだから、KYな人が日本を救うことだってあるんですよね。

          返信
        2. あ*=franoma

          サリン事件は、怖かったですよね。でも、普通の大人は、「同じようなテロが明日もある」とは思わないから翌日も通勤しますよね。

          『一緒にいてもひとり―アスペルガーの結婚がうまくいくために』(2008年、東京書籍)
          という本があります。
          カトリン・ベントリー (著)
          スイスのトゥーンに生まれる。結婚後は、アスペルガー症候群の夫ギャビンと2人の子どもとともにオーストラリア在住。小学校教師の資格をもち、フィットネスインストラクターとして働くかたわら、支援団体Asperger Services Australiaのボランティアも行っている
          室崎育美(訳)
          大分県生まれ。京都大学教育学部卒業。『一緒にいてもひとり―アスペルガーの結婚がうまくいくために』が初めての翻訳書である(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
          …というものです。まあ、「アスペ」ラベリングをして夫=極端な男性脳を持っている配偶者と一緒にいても孤独感に苛まされてツラいと言う女性が「夫が気が利かないから私がツラいんだ」と八つ当たりをしそうになるところから話が始まります。明治生まれの祖母から「生まれるも一人、死ぬるも一人」という教えで育ってきた我々日本人女性としては「何を言っているのか…?」という感じですよ。カトリンさんはスイス??生まれ、お嬢さま育ちのようで、性別に依らず糟糠の妻を尊ぶ我々日本人庶民とは違うのでしょう。一方、細君&仲間たちから投影されて「アスペ」だから細君に寂しい思いをさせたとされる男性はオーストラリア??人で、投資でガンガン稼ぎ、「人生を楽しもう」というタイプです。投資家は、当然、24時間、世界中から情報収集をしますから、ご家族が「放ったらかし」になる時間がカトリンさんの原家族よりも多かったものと推察されます。そこで、“I am OK”…だから悪いのは男性脳の持ち主に決まっている…という日本人理系人をターゲットにした心理戦争のスタートですよ。
          https://bit.ly/2EBZelA
          これですね。本当は、
          “You are not at all OK” な
          “You are not at all OK” site:.ptsd.red – Google 検索
          https://bit.ly/2KoUFT7
           このように、社会の害毒になる心理学が展開されてきた結果、「アングロサクソンの妄想性障害」も専門家が生み出して現在に至るのです。kyupin医師はじめ晋精会メンバー&公認心理師になりたがるような心理職
          “公認心理師になりたがる” site:.ptsd.red – Google 検索
          https://bit.ly/2E7KDO7
          が跋扈するわけです。お墨付きをもらって、他者を制圧する公認心理師に成り上がり、我意を通して人生を楽しもう…ということです。カモは黄色いサル女と、日本人理系人です。オラオラ〜極端な男性脳は「アスペ」という精神障害だから潰せ!殴れ!お前ら一人残らず殺してやる…という心理戦争を「CIA方式による女性の悪用」「ヤさん方式」の組み合わせで実践しているのです。あの西洋白人女性が多くの人を手駒に使って、集団ストーカー行為を実行し、同郷の私の配偶者を「陰陽混乱」状態から加害者型PTSDに誘導してフィックスしました。解離性健忘に逃げ込んで仙台エリート研修医( https://bit.ly/SendaiEliteIntern )と同様、もう治りませんので、白人の国で幸せになってください…さようなら…ということになりました。悪いのは、年端の行かない日系男児=愚息をターゲットにして「隠れ虐待」と心理操作をやりまくった西洋白人たちと腰巾着です。愚息も広告塔( https://ameblo.jp/mami-0317/ )さんのご子息たちのように科学リテラシーも哲学も欠落していたら、ラベリングどおりに障害を固定されて大学に行ったかも知れませんが、詐欺に気づいてしまったので、中卒でサバイバルを追求するそうです。

          日本でだけ??ぐちょぐちょさが凄いことになったのは、カモは黄色いサル女と、日本人理系人です。オラオラ〜極端な男性脳は「アスペ」という精神障害だから潰せ!殴れ!お前ら一人残らず殺してやる…という心理戦争を「CIA方式による女性の悪用」「ヤさん方式」の組み合わせで実践していらしたからではありませんか?
          そして、普通に話し合いができないから
          ⒈ 患者を射殺する特権を精神科医に付与してほしい晋精会トップ山崎學さん=晋精会
          ⒉ 公認心理師になって、科学者のいうデタッチメントができる我々日本人理系人を制圧する立場に成り上がりたい人々
          ⒈も⒉も目的は、ただの弾圧ですよね。
          これをやる理由は2つ:
          (あ) 西洋白人ヒエラルキーを強化し、
          (い) 西洋帝国主義戦争を続けて自分たちだけ美味い汁を吸いたい。

          返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です