注目される岡口基一裁判官ツイッターの 表現の自由と最高裁判断

東京高裁の

岡口基一裁判官(52)を

懲戒すべきか否かを判断する

東京高裁長官は「懲戒相当だ」として処分を申し立て

岡口裁判官は「表現の自由への侵害だ」として争う姿勢

「分限裁判」の審問手続きが

明日11日

最高裁で行われます。

 

 

 

欧米の裁判官は

自由に市民と関わり

自己表現する自由が当然のように認められているのに対し

 

日本の裁判官は

「アウン・サン・...」の画像検索結果

アウン・サン・スー・チーさんみたいな生活

ほぼ軟禁状態で生活させられ

 

SNSでの発信も

事実上禁止されているのが

 

問題の核心ですが

 

東京高裁が

品位の問題にすり替えるという

品があるかないかと言われれば…?

この人に裁かれたいかと言われれば…?

高等?手段を用いているのが特徴的です。

 

人間は

好き嫌いに焦点をあてられると

「六識」の画像検索結果

マナ識(好き嫌い)を離れないと

阿頼耶識(深い意識)がシャットアウトされてしまう。

思考停止してしまうんですよね。

 

SNS全盛の時代に

ネットのことを全く知らない裁判官たちには

まさかのサイバーストーカー擁護?

ネット常識テスト0点

「0点」の画像検索結果

私も閉口しました。

 

最高裁の判断は注目されており

実に象徴的な出来事となりましょう。

楽しみですね✨

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です