三田佳子次男4度目逮捕「覚醒剤依存症(PTSD)は統合失調症になるらしい」

女優の

三田佳子(76)さんは

 

次男(38)が

覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで

渋谷の飲食店で

口論となり通報され

挙動不審だった。

逮捕された件について

コメントを発表し

謝罪しました。

 

これまでは

逮捕されると

家庭環境が悪かったのではないかと言われていたせいか

機能不全家族はPTSD発症の温床

活動自粛等してきましたが

日本人の母子関係は特殊らしい。

今回は

「統合失調症」の治療を行っていたことを明かし

年齢も年齢なので

もうあとは自己責任で頑張って生きていってほしいと

母親は母親で自己実現を続ける。

突き放した内容です。

 

「阿闍世コンプレ...」の画像検索結果

西洋モデルを採用したのですね

 

 

蛇足ですが

PTSDが統合失調症になることはありません。

公認心理師ならそう言うかもですが…?

 

三田佳子次男4度目逮捕「覚醒剤依存症(PTSD)は統合失調症になるらしい」」への4件のフィードバック

  1. ドラゴン?

    YouTube にあった日本のワイドショー番組でこのニュースをみたのですが、そこにコメンテイターとしてでていた内科医作家のおおたわ史絵さんという方が 「薬剤による統合失調症」症状を呈していると仰ってましたー薬剤によって統合失調症になるのか?とふとこんがらがってしまったドラゴン?でしたー香山リカ先生の新型うつ病といい、おおたわ史絵先生の薬剤による統合失調症といい、日本国内では色んな展開が繰り広げられて患者さんはそれに弄ばれてしまってる感じですね

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      そんなことが…\(◎o◎)/!
      もう何でもアリの妙なギョーカイです。

      情報ありがとうございます。

      返信
      1. あ*=franoma

        傍から失礼します。

        「薬剤性の精神病」という表現は、以前からあります。「大麻精神病」なる表現もありますから「おおたわ史絵先生の薬剤による統合失調症」という表現は、数あるデタラメバリエーションのひとつに過ぎないわけですね。

        カメリア そらみみがきこえたひ
        – Google 検索
        https://bit.ly/2OpLpfQ
        こういう商売があり、ジブリのテーマソングなどを悪用した霊感商法を展開してきた結果でしょう。

        『「大麻精神病」誰が捏造した病名?PTSDの解離人格達が真似るよ』
        | メリーさんのブログ
        https://ameblo.jp/8677a/entry-12186015688.html
        2016-07-31 21:44:23
        という記事もあります。もう2年前ですね。

        いわゆる「薬剤による統合失調症」もPTSDの解離人格が真似ることで実現するでしょう。

        「日本国内で」ヤられているわけではなくて、
        https://bit.ly/2EBZelA
        などハーバード大学の商売ですし、
        日本人理系人を実験動物にする流れですね。
        https://bit.ly/menuForJap

        返信
        1. 翠雨 投稿作成者

          そうでしたね。
          統合失調症を治していた頃の医者たちは、アルコールとか薬物で壊れた器質精神病は嫌ってましたね。
          嫌う部分はPTSDだったと思われますが。
          精神科の有力者の病院で、そういうのをこじらせて逮捕された精神科医が出たのも象徴的な出来事でした。

          返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です