大津いじめ自殺事件で元いじめっ子に3700万円の賠償命令

大津市で

2011年10月

中学2年の男子生徒が

自殺したのは

元同級生によるいじめが原因だとして

遺族が元同級生3人と保護者に

計3800万円の損害賠償を求めた訴訟で

大津地裁は

元同級生2人側に約3700万円の

賠償を命じる判決を言い渡しました。

(市側との訴訟は15年に和解成立)

この事件は

学校に

常設の対策組織を置くことを明記した

「いじめ防止対策推進法」が

成立するきっかけとなったのでしたが

まだまだ救済されない被害者が多く

「PTSD予防」の画像検索結果

心療内科で

誤診され薬漬けにされても

治療されればよい方で

「なかいきあかち...」の画像検索結果

ヒドイ専門家に

線路に丸投げされた子もいます。

スクールカウンセラーって何なんでしょう?

臨床心理士を一掃し

公認心理師に鞍替えすれば

変わるというのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です