学校がネットストーカーの味方をするから被害女子高生が絶望して「人身事故」という名のPTSD解離自殺

群馬県の

県立高校2年

伊藤有紀さん(17)が

先月

電車にはねられ死亡し

「ネットで悪口を言われた」

「先生は私の言葉を信じてくれなかった」などと書かれた

遺書が見つかった事件で

学校は

やっと

いじめを一部認める

調査結果を公表しました。

大事にならねば

隠ぺいし

加害生徒とタッグを組む

学校の体質は

本当に罪なことです。

不法共同行為

訴訟を起こしても

ネット活動を禁止されている

「岡口基一ツイッ...」の画像検索結果

裁判官たちは

「勘違いして書いてるだけ」なんて

バカなことを平気で言うわけですが

それで大喜びして

増長するような

情けないプロのネットストーカーになったら

どうするのでしょう。

若いうちに

きちんと指導教育しておかねば

モンスターが育ちますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です