宮城の町長自殺でPTSDの負の連鎖が心配されている

宮城県

涌谷町の

大橋信夫町長(69)が

4日に

山林で死亡しているのが見つかり

地元に衝撃が広がっています。

8月に予定されていた

町長選への出馬を決めていましたが

町には

公金紛失事件や

税収減や社会保障費の増大などで

「財政非常事態宣言」が出ており

度々「眠れない」と漏らしていたとのことです。

不眠はつらいと思いますが

「PTSD予防」の画像検索結果

町の死活問題ですから

眠剤など飲まず

話し合う時でしょう。

2 thoughts on “宮城の町長自殺でPTSDの負の連鎖が心配されている

  1. Ikuko Marie ASAOKA/HISHIKAWA

    『宮城の町長自殺でPTSDの負の連鎖が心配されている』コメント欄
    | 翠雨★PTSD予防&治療心理学研究所
    https://ameblo.jp/raingreen/comment-12452206454/
    にて、やり取りありがとうございました。関連して、ネットから拾ってきた情報です。

    『弁財天: 劇団「ゴン」久木元伸(くきもとしん)東京地検次席検事がG7と米海兵隊を敵にまわす。たぶんロシアとカナダもw update8』
    おかやん(岡口基一判事)が仙台高裁に異動になったら涌谷町長が死んでしまうしw、司法機関も行政機関(検察、警察)もテンパってるのは間違いないw

    →試験焼却で「使用する汚染牧草の放射性セシウム濃度を段階的に引き上げ」てたら宮城県涌谷町長が自殺した…

    http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/g7marines-vs-tokyo-prosecutors

    Отправлено с iPhone

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      こちらこそありがとうございます。
      最近は、覚書のような記事でして、コメントをいただいてから内容が深まる体たらくなのでした…💦

      流石のおかやんも、寒冷地に飛ばされれば厚着するかと思いきや、温泉に入り浸る~そうです。
      この人はなかなかですね。
      ネットにも軸足を置く、こういう裁判官に判決を書いてもらいたかったです!(^^)!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です