『Heaven?~ご苦楽レストラン』PTSD予防におけるカタルシスと諦観

石原さとみさん主演のテレビドラマ

「Heaven? ~ご苦楽レストラン」は

「諦観」の画像検索結果

10代の人たちには不人気で

ワンマンなオーナーが

自分のために趣味でつくったレストランで働く

社員のストレスと

つぶれてしまえば路頭に迷うことになる恐怖と

専門的なことを何も知らないで

勝手な指示を出される屈辱

その場しのぎの「諦観」の強調に

「諦観 HEVEN」の画像検索結果

「諦観 HEAVEN」の画像検索結果「諦観 HEVEN」の画像検索結果

要は満面の笑顔でやり過ごす…💦

カタルシスを覚える年代と主婦層に

立場や職種は違っても

『そうそう、そういうことあるよねぇ』と共感

「公認心理師」の画像検索結果

専門家としての意見は抑えて

「連携」する立場を選んだという烙印🐒

支持されているようです。

現実そのままのドキュメンタリーではなく

「ブラック企業」の画像検索結果

ドラマという安全な枠のなかで

(自分の問題ではない)

かわいい女優さんに

ギャグ的に表現させることで

「水辺に連れてい...」の画像検索結果

(水辺に行かせる工夫)

やっと問題に近づけるようになります。

この後は

自分の一大事として

直視し

「諦観」の画像検索結果

本当の諦観に進むかどうか

(どちらを選ぶのも個人の自由)

運命の分かれ道です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です