児童買春やめられない小学校の校長逮捕で長岡市教委がスクールカウンセラー派遣・PTSD予防のちぐはぐ感…

長岡市の

小学校の校長(58)が

児童買春の疑いで逮捕されたことを受け

PTSDで解離すると

一番してはいけないことを率先してやるようになる。

市の教育委員会が記者会見し

「市の教育への信頼を大きく損ね

心よりおわび申し上げます」と

謝罪しました。

 

 

学校内のいじめは隠ぺいされ

被害生徒が自殺しても

バレるまで知らん顔したりすることが少なくない

加害生徒のPTSDは悪化

イマドキの学校現場ですが

 

そんな風潮のなかで

こういう

象徴的失態をさせられた校長も

解離というものの怖さです。

時代のカナリアなのでしょう。

 

学校は

とりあえずセットの危機対応として

流行の

説明会を行い

児童に聞き取りを行い

必要に応じてスクールカウンセラーを派遣するそうです。

 

こういうことにならにように

スクールカウンセラー制度ができたのに

皮肉なことですね。

 

「なかいきあかち...」の画像検索結果

これですからね。

 

法的に

「連携」「指示厳守」で縛られたエテ公🐒放し飼いを

「公認心理師」の画像検索結果

公認心理師取得を

得て公と呼びましょう。

「さるまわし」の画像検索結果

あざ笑うような出来事に映りますが

それでも見直しは

サルでも反省はしますよ…。

ないのでしょうか。

 

 

 

被害に遭った

大阪の男子高校生に対し

大阪の教育委員会は

こころのケアを考えているでしょうか。

 

ついでですが…

安談学芸もどきプロレスごっこ

スクールカウンセラーがプロレスごっこ自慢と倫理違反

 

どこの教育委員会に相談したらよいか

ご存知の方は是非ご一報下さい。

4 thoughts on “児童買春やめられない小学校の校長逮捕で長岡市教委がスクールカウンセラー派遣・PTSD予防のちぐはぐ感…

    1. 翠雨 投稿作成者

      そうですね♪

      誰が誰に対して何のために行われるか等は、どうでもいいことですね。
      誰がというのがポイントです(笑)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です