教えて★マーシー先生「PTSDと覚醒剤の関係」

逮捕は残念ですが

当事者として

いろんなことを教えてくれた田代まさしさんの

番組の影像削除は

さらに残念です。

しかし

覚醒剤使用に至る原因となったおいたち

Wikipedia等にあり

削除賛成の人たちは

原因を探るなとか

(うつ病キャンペーンの風邪のたとえのように)

誰でもこうなるとか

意志では無理と喧伝

そこから実際に使用する引き金となった

プレッシャー等については

YouTubeに残っています。

「ブラックマーシ...」の画像検索結果

売れっ子となり

連日のように

違う面白いネタを生み出すプレッシャーに苛まれ

そんな緊張感あふれる追いつめられた日常が

いつまで続くのかという状況で

「うつネズミ 実...」の画像検索結果

製薬会社での

うつ病ネズミのつくりかた

鬱気味になり

子どもだと

エテ公🐒スクールカウンセラーが

心療内科を紹介しますね。

そんなときにクスリを勧める人が現れたのだそうです。

最初に救ってくれたので

おかしいとわかってからも

「親と思い込むア...」の画像検索結果

親だと思ってついてゆく場合も…。

最初の刑務所でなされた

向精神薬置き換え後の断薬がつらかったのに

コカインよりやめにくいのは

これだったかな…

「ベゲタミンA」の画像検索結果

2回目も

眠剤依存症に陥ったそうです。

コミュニケーションが取れない人が多くて

(加害者型PTSDが多い)

ストレスも高く

9時就寝に適応するのも至難の業

眠剤拒否は

覚醒剤拒否くらいむずかしかったということですね。

刑務は単純であるうえに

よそ見禁止という

(児相やDVシェルターと同じで無駄な規則が多い)

つらく長い時間なので、

工場でもミシンがけ等

集中できるものがしたかったのですが

眠剤を呑んでいる人は

手も縫ってしまう可能性があるので

クスリで

現実検討能力低下

させてもらえないということも

教えてくれています。

作業所に通う人たちの参考にもなる話ではないでしょうか。

とてもわかりやすいので

治癒に至った当事者として

語られる日も楽しみにしています。

2 thoughts on “教えて★マーシー先生「PTSDと覚醒剤の関係」

  1. ドラゴン🐲

    ヘロインを止めるよりベンゾダイアゼピンを止める方が大変らしいー私の知人はベンゾの離脱にベンゾ系のスプレーを処方された事に最近気がついた様子です

    何だか変ですよね

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      そんなものまであるとは知らなかった…👀
      ヘンすぎる世界です。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です