植松聖「諸悪の根源PTSD撲滅のための安楽死」請負人を生んだものは?

相模原市の障害者施設

「津久井やまゆり園」で

2016年7月

利用者ら45人を殺傷したとして

殺人罪などに問われた

元同園職員の植松聖被告(30)は

弁護側による被告人質問で

「責任能力」について

奇妙な持論を展開しました。

「責任能力を争うのは間違えている」

「自分には責任能力があると考えている。

なければ即、死刑にすべきだ」」

責任能力のない障害者は安楽死させるべきで

「T4作戦」の画像検索結果

犯罪者ではない障害者も

「多くの問題を引き起こしているもとになっている」ので

安楽死させる必要があると

国策として提言

「植松 安楽死 手...」の画像検索結果

請け負う用意があると

今も考えているようです。

奇しくも

PTSDが

「多くの問題を引き起こしているもとになっている」のを

自ら証明してしまっているわけですが

加害者型PTSDばかりではないし

加害者型PTSDであっても

治癒の可能性はゼロではなく

仮にゼロであっても人権はある。

PTSDは予防できるものであることを

学んでから

障害者施設に就職してほしかったですね。

習っていなかったから

「驚いた」そうです。

余りの驚愕は

人生観が変わる。

「PTSD予防」の画像検索結果

PTSD発症リスクになります。

「公認心理師」の画像検索結果

日本を猿の惑星にするエテ公🐒資格

心理学教育は重要なのです。

4 thoughts on “植松聖「諸悪の根源PTSD撲滅のための安楽死」請負人を生んだものは?

  1. ドラゴン🐲

    PTSDは予防の為の心理教育が大切であるということはドラゴン🐲もこの5年間で酷く実感した事ですーでも、現実的に心理教育が出来るか?と言われると凄く難しい事なのだと想像しますー担当すべき心理師からして心理教育がされていないよーな……

    末田先生は
    “ 誰もPTSDの「Cure(治療)」なんかしてないし、しても治せないから「ケアCare(予防)」としか言わない。辞書をひけ。本当の「ケア」とは「キュア」可能な専門家が見守り、必要なら介入すること。日本には「ケア」できる人材も皆無。” と昨年の暮れにお書きになっていらっしゃるし……でも、Cureされた気分で大騒ぎしてる患者さんやその家族を観てると、Cureされる事が世の中に害を引き起こしてるみたいで、Cureされない方が良いのでは?と思っちゃう事も….

    CareとCureのどちらを優先すれば良いのかがわからないドラゴン🐲です

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      そこですよ。
      大事で必須なのだから、整えるしかないのです。
      むつかしいから、まともな心理教育をうけていない心理職で代用って、戦時中の代用教員じゃあるまいし(笑)

      末田先生の発言は、末田先生の印象でしょう。
      臨床医としてお忙しいので、心理学のギョーカイ事情なんて知りようもありません。
      PTSD論文も著書も無数にありますよ。それを生み出す治療も普遍的に存在します。
      そこで、治ってない患者さんが、自分たちこそが唯一絶対の奇跡的治療に遭遇できた!なんてネット上で豪語させられ(作為体験)たわけです。
      そして梯子を外され(末田先生アメブロ休止)ると、ただかぶれて浮かれていただけなので、この議論については、だんまりを決め込むしかなくなったという次第でしょう。

      CareとCureはどちらも大事で、別々に議論されるべき問題だと思いますよ。

      返信
      1. ドラゴン🐲

        特に日本で行われてるデイケアの様子を伺っていると、作業療法ばかりの時間割が組み込まれていて、患者さん自身がそこから自分が成長するための洞察を得られる機会は少ない気がしてならないのですーただ、家に引き篭もって居るよりもデイケアに来させて何かタスクを与えている方がマシ…みたいな目論見がそこにある様な気がしてなりませんー何か映画を皆んなで観ても、その後に意見交換する時間が全く取られていないという事にビックリ仰天しましたー観るだけで終わりらしいですー時間を割いて意見交換する時間は無い……何のためのデイケアでの映画観賞会なのか….って思っちゃいました

        ええ、確かケアとキュアは別に議論される問題だとは思いますが、ケア&キュアは 毒親の様にToxicな関係なのかもしれませんね

        返信
        1. 翠雨 投稿作成者

          そうですよね。
          あれを「○○ケア」「○○療法」代わりにして、お茶を濁せば、ビジネスになる。それだけの話です。

          毒親は鼻が利くので、子どもがケア&キュアされたら自分の身がアブナイと感づくのです。
          集合的無意識内に伝承されるゴキブリセンサーで、日々進化しています。

          返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です