カテゴリー別アーカイブ: ホリスティックPTSD治療

『この世界の片隅に』PTSD予防とシャーマニズム

ヒロインは

ぼうっとした風貌なので

婚家に慣れてきて

ようやく

本当はしっかりしていることが認められるようになりますが

内向的な人の特徴

「この世界の片隅...」の画像検索結果

 

家族全員が風邪で寝込んでも

ひとりだけ元気でしたので

免疫力が強いのか

超内向的だからか

(外向は流行に敏感)

 

みなの看病をします。

すると

いつも偉そうにしている人たちも

「鈴さま~❤」「鈴さま~」と神さまのように呼び

「みなさんは

いつも風邪をひいておられると

いいかもしれませんね」と鈴

「ざぼんが食べたい」と無理を言います。

 

「ざぼん」の画像検索結果

季節でもないのに

闇市へ買いに行く。

ざぼん=くすりのようだった。

空っぽだと馬鹿にされますが

無我なので

いろんなものが入ってきやすく

神さまイメージも投影されやすいのでしょう。

どうもこの家の神さまは

甘えても許される「母親」イメージ

 

 

「から瓶」の画像検索結果

 

そう言えば

お兄さんのお葬式をしたあと

座布団を積み上げた上にお骨を置いて

「お骨」の画像検索結果

 

お兄さんは本当に戦死したのだろうかということについて

議論していると

お骨が落下して

小さな石が1つ飛び出しましたが

 

「こっくりさん」の画像検索結果「こっくりさん」の画像検索結果

家族的無意識を確かめるこっくりさんみたいな感じで

ヒロインが巫女

率先して飛び出したのが

ぼうっとしていると思われているヒロインでした。

 

おばあさんが

こんな冴えない石では

とうてい認められないから

もっといいのを探そうと言っている様子は

箱庭で石を置くときの感覚と同じだと思いました。

納得できるものを

納得できるトキに

納得できる場所に置く。

水兵さんにもらった

外国のお土産の羽で

 

「この世界の片隅...」の画像検索結果

水兵さんが南方で見た鳥について

絵を描きながら

「こんなだった」等と感覚を共有する才能も

すべて言葉では伝わらない感覚的な話

なかなかです。

 

いろいろと大変な試練を超えていくなかで

ヒーラーみたいな能力が開発されているのかもしれません。

 

「シャーマニズム」の画像検索結果「シャーマニズム」の画像検索結果

ところかわればシャーマン(呪医)もいろいろ

尾畠春夫さんの激動半生『おしん』から最高のPTSD予防活動家へ

山口県周防大島町で

神隠しにあった2歳男児を救出した

大分のボランティア男性(78)は

 

 

7人兄弟の4番目で生まれ

「7人兄弟で一番

飯を食べよったから。

お前はうちで養ってやれんから

農家に奉公行きなさいって」とのことで

おしんも7歳から奉公へ

中学校も通った期間は

「3年間で4か月ぐらい」ですが

 

仕事を通じて

「義理人情とか仁義。

もらったものは必ず返す。

頭を深々、例えば秋の稲穂みたいに頭を下げて

ありがとうございましたっていうような人間になれ」と

教えられ

 

65歳まで鮮魚店を営んでいました。

 

「おしん」の画像検索結果「おしん」の画像検索結果「おしん」の画像検索結果

 

おしんと一緒ですね。

 

神隠しに対応したのは

登山家の不思議な能力ですが

 

「おしんなかむら...」の画像検索結果

おしんも

奉公先でいじめられて

絶望し迷い込んだ山の中で

「かぐやひめPTSD...」の画像検索結果

かぐやひめも絶望して山に迷い込み

炭焼きの老賢者に出会いましたね。

戦争PTSD予防中の「山人」から

「遠野物語山人」の画像検索結果「遠野物語山人」の画像検索結果

文字や計算以外に

世間では学べない

大事な智慧を授かっています。

 

公認心理師資格に群がるような人たちは受けていない

 

ある種の英才教育ですね。

 

英才教育のお手伝いしてます♪

 

酷暑の2018立秋にふと「心理療法考」

二十四節気の「立秋」となりました。

 

酷暑で実感はなくても

 

銀杏の実が

黄色く色づき始めているように

 

 

「立秋 易」の画像検索結果

 

人間も

箱庭などでは

無意識的に季節の先取りをしながら

次の一手を考えることが可能です。

 

 

 

いろんな心理療法がありますが

意識だけでは

「認知行動療法」の画像検索結果

後手後手なんですよ。

 

「7歳までは神の子」発達障害扱いされるPTSD児たち

7歳までは神の子と言われるように

無意識に近い存在なので

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます「ポニョ古代魚」の画像検索結果

ボート(意識)から

無意識の動物の祖先である

古代魚が見え

名前まで知っているポニョ

 

「PTSD陰陽五行説」の画像検索結果

 

象徴的表現が顕著になります。

 

でも

それを知らない専門家にかかると

発達障害扱いされ悲惨です。

 

「PTSDポニョ」の画像検索結果

「結婚恐怖症男性のアニマ」実は大食い『食わず女房』の怪

適齢期を過ぎても

結婚しない男がいて

浦島太郎も40歳位で

龍宮城へ

ご飯を食べない女性がいたら

考えてもいいと言っていましたら

本当に現れます。

 

「くわず女房」の画像検索結果

 

しかし

よく見れば

頭に大きな口があり

33個のおむすびと3匹のサバを

ぺろりと平らげています。

 

 

「きれい」は「汚い」

「何も食べない」は「何でも食べる」ですね。

 

「陰陽」の画像検索結果

ちょっとむずかしいところでは…

「空を喰う」の画像検索結果

公認心理師に喰われないように💡

「断食」の画像検索結果

空を喰う

実はお坊さんはふくよかで

食べないと満たされる原理

 

男性は

追いかけてきた山姥に

菖蒲の葉を投げつけて難を逃れ

災い転じて福となる。

アニメ版によると

ふくよかな女性と結婚しました。

 

無意識が望む女性像に

意識が抵抗して

恐ろしいビジョンと格闘しながら

影との闘い

魂が成長したのかもしれません。

 

菖蒲を投げつけたのが

5月3日だったとのことですが

それで33個のおむすびと3匹のサバ

端午の節句の5月でありながら

 

卦は

5月からだんだん陰が増えてゆくので

実は女性性が最強のときです。

 

「てんぷうこう」の画像検索結果「てんぷうこう」の画像検索結果

かぐや姫のように

禅問答をふっかけて

やりこめられる。

菖蒲は「勝負」とも聞こえ

「菖蒲」の画像検索結果

 

葉が「刃」に似ているので

武士に好まれたそうです。

どこまでもダジャレと自然治癒力

陰陽五行説のコンプレックスですね。

「刀」の画像検索結果「武士」の画像検索結果

 

 

男性は

どうも昔から

無意識的に

「グレートマザー」の画像検索結果

呑み込まれる恐怖

女性を恐れているらしいですね☺

 

向精神薬など無くても飴玉でシャーマン的PTSD治療は可能

水玉の夏帯が

ありそうでない。

「陰陽」の画像検索結果

やってきたと思ったら

夏の帯締めと三ツ矢サイダーの飴をいただいた。

 

カルピス柄

「カルピス」の画像検索結果

三ツ矢サイダーの味は

懐かしいので

「サイダー」の画像検索結果

タイムマシンに乗って

あれこれ話すクスリになった。

たまになら砂糖も悪くない。

微量のヒ素がクスリになるくらいだから。

シードルを意識してつくられたもので

 

「シードル」の画像検索結果

「シャンパン」の画像検索結果

お酒になれば

シャンパンのイメージ

当時の天皇家御用達で

漱石の小説にも出て来る

 

「行人」の画像検索結果「思い出すことな...」の画像検索結果

 

歴史的身体的なもの

 

三ツ矢というのも大事だが

 

「一太極二陰陽」の画像検索結果

古事記のスサノヲ的な

ミルキーにつながる感覚

「一太極二陰陽」の画像検索結果

 

「ミルキーはママ...」の画像検索結果「千歳飴」の画像検索結果

ミルキーはママの味♪

地球上どこでも

古来シャーマンは

「シャーマン幻覚...」の画像検索結果

 

薬草等使って

フロイト以上に

人のこころを退行させながら

PTSD治療をしてきたのでしたね。

 

文楽の人形遣いとPTSDホリスティック治療の妙

「文楽」の画像検索結果

文楽のお人形を

活き活きさせるのは

3人の人形遣いですが

「主遣い」の画像検索結果

箱庭のミニチュアにも登場💡

2人は黒子のように

影を消しています。

長く続くつらい修行中であり

舞台に出ても名前すら公表されない。

PTSDの症状もいろいろで

「気配を消している」人っていますよね。

 

「操り人形」の画像検索結果

操り人形ではなく

普遍的に人気のある筋書きがあり

曽根崎心中とかの

自殺物語

3人の呼吸を合わせて

陰陽五行説を3つにした

じゃんけんとも似ている。

「じゃんけん」の画像検索結果「五行」の画像検索結果

行うところに

心理療法と共通する

「妙」があるように思います。

意識と無意識のあいだ

 

PTSDを癒やすカミ『トトロの生まれたところ』

となりのトトロとは

「所沢にいるとなりのおばけ」という意味だそうですが

 

映画『となりのトトロ』の舞台となった

農村のモデルとされている

埼玉県所沢市について

 

奥さまが

「宮崎朱美」の画像検索結果

 

繊細で美しいスケッチと日記を通じて紹介

 

宮崎駿監督が

生まれも育ちも東京

結婚して移住した所沢で

カミに出会った。

所沢への今の想いを語った本だそうです。

50年経ってわかることもある。

 

「トトロの生まれ...」の画像検索結果

 

 

宮崎駿がトトロを観た場所について書いている

鈴木敏夫の言葉が

哲学的だと感じました。

「ジブリの哲学」の画像検索結果

「みどりの美しさに現実感を喪失する」

離人感は

宗教哲学や心理療法の入り口だということ

 

「嘔吐サルトル」の画像検索結果「アニミズム」の画像検索結果

木の根っこからゲシュタルトの崩壊

吐き気がするか幻覚が見えるか

反応は人により百花繚乱

 

「神さまのいる場所」

「カミと神」の画像検索結果「カミと神」の画像検索結果「アニミズム」の画像検索結果

哲学で問題になる

「場所」「アニミズム」

外界でカミと出会うこともありますが

 

「ヴィジョン ユ...」の画像検索結果「ヴィジョン ユ...」の画像検索結果

 

夢や

夢分析

表現として

投影としての箱庭等

「PTSD夢見るここ...」の画像検索結果

お出ましになった場合も

カミさまだと思って

神は特定の宗教の神

カミは八百万の神々に近い個人的な神さま

丁重にお迎えすることは大事なことです。

 

心理療法とは何か?再考のとき

心理療法とは何か?

「心理療法とは何か?どう効くのか?」は「とても刺激的な演題」

そのまま「こころとは何か」という問いに

直結するものと思われると

紹介されています。

 

ユング派分析家の先生が講演されるそうです。

 

「発達障害心理療...」の画像検索結果

教科書的にめちゃくちゃで

わけわからなくなってますからね。

 

しかし

奇遇です。

私のも刺激的と言ってもらえるだろうか…?

 

はじめに
Ⅰ.ラポール
Ⅱ.父母未生以前の面目
Ⅲ.自己治癒力としてのアリエッティ
Ⅳ.変容の象徴
1.一太極二陰陽
2.『古事記』よりスサノヲとアマテラス
3.如人千尺懸崖上樹
4.象徴がみえないことから起こる誤診による薬漬け
5.よいおばあさんと悪いおばあさん
6.自然治癒力の癒やし
おわりに