カテゴリー別アーカイブ: 心身症治療に関する論文

小室哲哉もPTSD性難聴で引退へ

音楽プロデューサーの

小室哲哉(59)さんは

都内で

記者会見を開き

 

不倫騒動の責任をとる形で

「僕なりのけじめとして

引退を決意しました」と

発表しました。

 

globeのボーカルだった

KEIKO(45)さんが

2011年に

くも膜下出血で倒れて以来

 

献身的にリハビリを支えきたものの

「大人の女性としての会話のコミュニケーションが

日に日にできなくなって」

「3年ほど前から

疲れ始めてきたことはあったと思います」と吐露

 

「2017年の夏前

突発性難聴に近い状態になりまして

今も左の耳がほぼ聞こえないです。

原因不明ですが

ストレスによるものだろうと診断されました」と

説明されました。

 

 

「メスメル」の画像検索結果

 

失聴は

精神分析が生まれる前に

流行った

ストレス性心身症の1つで

ヒステリーと呼ばれた時代もありました。

 

「TMS」の画像検索結果「メスメル」の画像検索結果

 

相変わらず

もとい最先端の?!

怪しげな治療が

注目されたりするところは

今も変わりませんが

 

当研究所では

ストレス性心身症は

箱庭で対応しています。

 

時代の象徴としてのマツコ・デラックス入院とPTSD予防法

タレントの

マツコ・デラックス(45)さんが

10日

入院し

テレビ業界は大わらわです。

 

風邪気味だったところに

ウイルスで

三半規管が腫れあがり

目まいなどが発症したそうですが

 

医師で作家の米山公啓氏は

「突発的な目まいについては

過労やストレスが原因といわれますが

明確な原因は解明されていません。

目まいが何度も起きるようなら問題ですが

一般的には2、3日で回復

問題ないでしょう。

 

ただ

日本人は白人と異なり

肥満で長寿は不可能といわれています」

 

 

「ゆめぴりか」の画像検索結果「ゆめぴりかマツ...」の画像検索結果

 

このシルエットが問題みたいですよ。

 

ストレスは

万病のもとですが

 

 

見えないので

 

PTSD予防しながら

 

 沖縄では

子どもが転んだだけでも

転んだ場所に案内させたものです。

魂が置いてけぼりになると

あとあと厄介だから

なぜ泣いているのか

確認しておく必要があるのです。

食べ過ぎに気をつけるとよいでしょう。

 

 

「ご飯は残さず食...」の画像検索結果「大食い」の画像検索結果

 

おかしな流行が拍車をかけ

 

「もえあず過食」の画像検索結果

 

 

摂食障害も増えました。

 

マツコさんの入院は

1つの時代の終焉としての

象徴的な出来事なのだと思います。