カテゴリー別アーカイブ: 障害受容

『銭天堂』ネット店主(39)ハルシオンPTSD解離販売で逮捕

インターネット上の掲示板に

ハルシオンなどの向精神薬を譲ると書き込んだ

館林市東美園町の

塗装業の女性(39)が

逮捕され

「販売して生活費に充てようと思った」と

話しています。

 

所持していた

数百錠は

心療内科を騙して

手に入れたものでしょうか。

 

 

ドクターラムネキットには

「銭天堂 あらす...」の画像検索結果

 

薬の瓶と

白衣

黒縁メガネが入っているそうですが

 

それで

 

「香山リカ」の画像検索結果

 

リカちゃん人形の真似の真似をすると

危険だという注意書きを読ませないのが

【解離】というものです。

 

PTSDは真似る病(ヒステリー)なので

逮捕者が出ても

この手口が繰り返されます。

 

 

 

不倫依存症で「ゲスの極み乙武」となった『五体不満足』のPTSD克服過程

「週刊新潮」に

女性5人と不倫し

昨年12月に

パリとチュニジアに同伴旅行したと報じられた

乙武洋匡氏(39)は

昨年8月にも

東欧諸国に

不倫旅行していたことが発覚

 

業界の方々は

「何を今更‥😴」

(『みんな知ってたよ~』)で

 

 

自民党が検討していた

秋の参院選擁立が

暗礁に乗り上げそうな雲行きで

 

「ゲスの極み」の画像検索結果

 

「ゲスの極み」の画像検索結果

 

「ゲスの極み乙武。」と

言われるようになりました。

 

ベッキー騒動が

(あれを超えるものはないと思われましたが)

負の連鎖しながら

進化しています。

 

ここまで来ると

PTSDの依存症でしょうね。

 

サリドマイドでもないそうで

(原因不明)

出産時

病院側は

お母さんのショックに配慮して

1ヶ月も対面させなかったそうですが

「まあかわいい!」と受容され

その後も

まっすぐに明るく生きてこられました。

 

 

51oBH-6RmaL__SX348_BO1,204,203,200_

 

しかし

実際のところは

少し無理があり

別人格が成長しすぎてしまったのでしょうか。

 

個性化するのは

そう簡単な話ではないようですね。

 

がん緩和ケア(PTSD予防)利用は3%

身体の痛みは
モルヒネで
霊的痛みは
傾聴で
支援するのが
理想なんですが
 ―単に痛みが消えるだけでなく
  魂が成長する
 (キューブラー・ロス)ので
  個性化につながります。
言葉を知っている人が
73.2%
利用した人は
2.6%でした。
 ―保険会社の調査
かなり進行した人が
受けるものという
誤解もあったそうです。

専門家が
そんなに必要ないと
嘘ばっかり書いてますしね。
今では
どんなものかわからなくなってしまい
受けたいと思う人も
41.7%です。

福島のこころのケア(PTSD予防)も「怒り」の段階へ?

箱庭学会ワークショップ分科会でも
被災者の【攻撃性】が
取り上げられています。
【否認】の段階を過ぎ
 ―否認中の人もいるけど
怒りの段階に
入っているのかもしれないですね。
世間でも
攻撃的な犯罪が増えました。

アンジェリーナ・ジョリーがん恐怖PTSDで子宮も摘出予定

昨年5月に
がん抑制遺伝子の
「BRCA1」に変異があり
乳がんになるリスクが87パーセント
卵巣がんになるリスクが50パーセントと
診断され
がんを予防するために
乳房切除手術をすでに済ませたと
公表していましたが
今は
子宮摘出手術の準備中だそうです。
お母さんが
56歳で
そういうがんにより亡くなった
恐怖心をこじらせ
医学信仰に突っ走っているようです。
キューブラー・ロスの
死のチャートにはない
進化系にも見えますが
結局は
がん恐怖を回避し
 ―現実の否認
怒りは抑圧
切除で取引しているとも
考えられます。

PTSD解離性ストーカーは【否認】する。

エリザベス・キューブラー=ロスは
『死ぬ瞬間』で
死を受容するまでのプロセスを
明示しましたが
 ―例外はあるし
  受容に至らないことも多い。
当人にとって
認めがたいことも
ある種の「死」に該当しますから
ストーカーも
自分がストーカーであるということを
 ―犯罪者であると認めるのは辛い。
まずは
★否認
次に
★怒り
 逆上する。
あとは
★取引
 
妄想にすがりつく心理状態
★抑うつ
なにもできなくなる段階
★受容と続きます。
自分はストーカーであると自覚
DV問題と同類項ですから
なかなか理論的には進みません。
認知行動療法も
無力でしょう。

ベルギーの最高齢アスリート(95)がんPTSD予防せず安楽死選択

前日の6日に
自宅で
家族や友人
スポーツクラブの仲間たちに囲まれ
微笑みながら
シャンパンを乾杯し
「後悔はしていないし
死への恐怖感はまったくない。
わたしの人生の中で
最高のパーティーだ。
友人全員に囲まれて
シャンパンと共に消えていくのが嫌だなんて
人がいるかい? 」
「注射薬を持って医師が来たとき
たしは満たされた人生を送ったと思いながら
この世を去る」
そう語りました。
ベルギーでは
2002年に
安楽死が合法化され
2012年には
1432件が
報告されたそうです。
胃がんで寝たきり状態だったそうですが
緩和治療できないほどの
痛みがあったのでしょうか。
発覚したときには
既に高齢だったわけで
未治療の方が
よかったのかもしれないですね。
PTSDの薬物治療と
同じです。

がんPTSD予防はなく「外見ケア」ご盛況

がん宣告は
死の宣告ですから
 ―がんは治らないと
 信じる人にとっては
PTSD予防が必要です。
しかし
国立がん研究センター
中央病院でも
熱心なのは
「外見ケア」
脱毛にはかつら
乳房切除には再建
 ―痛くないし
  綺麗に完成すると
 今日は報道
皮膚や爪のトラブルには
お化粧やマニキュア
臨床心理士の
センター長も
そういう
美容部員みたいなことを
しているみたいです。
それぞれ
経済効果がありますしね。
PTSD予防しても
お金にはならないし
院長にはほめられないですね。
下手すりゃクビかも…。

乳癌PTSDを超えて成長物語へ

乳がんになった女性700人のリアルな声
乳がんを宣告された女性たちは、大変な病気と向き合う自分に人間としての成長を感じているそうです。
P……….
≪続きを読む≫

久々に
PTSDという言葉が
出てきています。
がん宣告は
PTSD発症リスクになるから
こころのケアが
 ―PTSD予防
必要だということは
随分前に
明らかになったことです。
この文章では
話が飛んでますが
傾聴されることで
「ストレス」障害に陥ることが
回避されたら
「成長」すると
いうことですね。
死の問題は
宗教哲学の問題ですから
人間の器が
大きくなるわけです。
宣告後
すぐに前向きになるのは
普通は考えにくく
 ―ないことはないでしょうが。
【否認】が形をかえた
美化や合理化だと思います。
美化は
予後が悪いですね。
$翠雨PTSD予防&治療研究所
DSMではないですが
表面的な言動では
わかりにくいところが
あります。