腰パンに抗議殺到?!

 PTSD研究家翠雨の日記
バンクーバー冬季五輪は
12日(日本時間13日未明)開幕したようですね。
日本選手団の入村式は
10日、
バンクーバーの選手村で行われ、
選手として冬・夏合わせて7度五輪に出場した橋本聖子団長(45)や
スノーボード・ハーフパイプ(HP)の選手ら30人が出席しましたが…
この入村式において
HP男子代表の国母和宏(21)=東海大=が
腰パンだった(服装の乱れがあった)として、
全日本スキー連盟の判断で出席を自粛させました。
これは異例の措置です。
腰パン流行ってますね。
よく見かけます。
オリンピックではやめたほうがいいとは思うけど
なぜ流行るかということには
とても興味があります。
ファッションとか文化っていうのは
世相を現すわけでしょう。
なんであんなにゆるゆるに履くのか。
足が短く見えるではないか…。
『レインマン』の映画を思い出しました。
自閉症の主人公のズボンは
おへそよりかなり上で
とまっていました。
アスペルガーだ、ADHDだ自閉症スペクトラムだと
不適応扱いして
【解離】を認めない世相に対する
無意識のアンチテーゼ?
…そんな気がしました。
競技はがんばってほしいですね。

腰パンに抗議殺到?!」への2件のフィードバック

  1. あ*=franoma

    国母さんということで、こちらに書きます。

    以下の記事が出ました。
    『子どもを授からなかった人にかける言葉』
    | 幸せになる!アラフォーハルの妊娠・出産ブログ
    「子どもができない女性は、他に育てるものがあるから、別の役割があって、みんなのお母さん。」
    みたいなことを話していました。
    https://ameblo.jp/86haru86haru86/entry-12520255431.html

    いい声掛け?か否かは、場合によりけり…と思いました。

    みんなのお母さん=国母になりたい「自我肥大」夫人と「夜郎自大かつ自我肥大」首相は、相性バッチリですね。人類社会にとって迷惑ですけど。
    http://ptsd.red/2012/01/23/%e6%ad%a3%e3%81%97%e3%81%84%e3%81%91%e3%81%a9%e4%bd%bf%e3%81%84%e3%81%ab%e3%81%8f%e3%81%84ptsd%e3%83%86%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%83%88/#comment-16756

    国母 site:.ptsd.red
    – Поиск в Google
    https://bit.ly/2klvHrX

    国母選手は東海大学でしたね。今もお元気そうで何よりです。

    国母になりたい「自我肥大」夫人と「夜郎自大かつ自我肥大」首相もお元気そうですが、問題山積です。特に、復興牧場は、森永ヒ素ミルク《トラウマの再演》が危ぶまれます。

    Отправлено с iPhone

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      そうですね。
      本当に難しい問題です。

      頼まれもしないのに、自我肥大から思い込みで引き受けさせられ、嫌われる人が一番不幸なのかもしれませんね。
      あちこちに憑りつく安談学芸ストーカーは、本日、プロレス部門で80位🎉でした。46493も投稿があるのに強いプロレスラーです。国母選手は、家族を捨てて出家されたというところだけお釈迦さんと同じなので、勘違いが甚だしいのでしょうか。誰かさんみたいに仏教をアップデートする!なんて言い出さなければいいですね!(^^)!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です