高遠菜穂子さんとPTSD

PTSD研究家翠雨の日記

久々に
朝日新聞で見ました。

  ―画像は過去のものですが
   PTSDって書いてますね。

2004年でしたね。

イラクで拉致されて
日本で凄いバッシング受けました。

でも
負けずに
今も精力的に
活動中のようです。

昨年
事件後初めて
イラクに行き
地元新聞や
支援者から大歓迎を受け

5年前のことが
やっと過去になった
そうです。

日本は
まだまだ
全体主義で
人と違うことはしにくい国ですが

さすがに
同じことが起きたとき
同じようなバッシングは
受けないでしょうね。

勇気ある方々のおかげで
少しは
成長しているのです。

遅すぎる?

あることないこと
バッシングされてましたが
異端児的なところは
確かにあり
それは傷つきがもとに
なってるかもしれないなって
ふと想像しました。

DVシェルターで
ある被害女性と
「偉いね」って話したのが
昨日のことのようです。
 ―DV夫は
  世間に同調し
  怒り狂って
  彼女にメールしてきたようです。 
  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です