小説現代は【パニック障害】の流行を予期していたのか

12月号は

医療小説最前線

$PTSD研究家翠雨の日記

朝日新聞の広告によれば

久坂部羊さん
『天罰あげる』は        ←天罰下れ!

パニック障害という診断に  ←今週流行中!
納得できない愛子は
ドクターショッピングの末
理想の医師に出会った

   …
内容は知りませんが

なんかタイムリーな話ですね。
松平健さんの奥さんは
パニック障害でうつ状態で不眠症

そして
理解してくれる医者に
めぐりあえなかったのでしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です