尼崎でPTSD解離男が女児にわいせつ強迫事件

警察官を装い
「持ち物検査をする」と
声をかけて
小学6年生の女児に
わいせつな行為をした場面を
撮影し
母親から20万円を
脅し取ろうとした
無職男性(43)が
逮捕されました。
女児と母親は
PTSDになる可能性が
極めて高いです。
PTSDという言葉なんか
知らなくても
どれだけ深いこころの傷になるか
人間なら
わかっているはずです。
要するに
良心の【解離】が
ひどい重症PTSDです。
この母子が今後抱える
生活上の問題を考えれば
容疑者が欲しかった
20万円は
空しく観えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です