開き直り型PTSD『とりあたまニュース』

$PTSD研究家翠雨の日記
「週刊新潮」の
無法地帯”が
待望の単行本化!
だそうです。
 ―無法地帯は
 トラウマに
 頭脳を乗っ取られた
 解離人格の
 頭お留守状態を意味します。
 非行少年という名の
 PTSD少年たちは
 道路を無法にのっとりながら
 失われた父性代理を 
 警官に求める空しい行為を
 繰り返します。
有罪が確定した
元外交官の作家と
 ―反省しろ!
 すぐ出てくるな!
お笑い脱税マンガ家が
 ―夫の死を
 パロディにする。
 (躁的防衛を
  昇華と勘違い)
 
最凶コンビを結成!
 ―確かにサイアクドクロ
PTSD用語
【とりあたま】を自分で
認めて茶化すとは!
2009年~2010年の
ニュースをメッタ斬り
 ―解離人格にかかれば
 あらゆることは
 無意味なバラバラです。
オチを
永遠に否認しようとするからです。
よい子のみなさんは
マネしてはいけませんショック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です