地震酔い1つとっても複雑な被災地のこころのケア

昨日夕方には
余震とみられる
強い地震があったそうです。
宮城県石巻市では
震度5弱を観測されています。
北海道から関東の広い範囲で
震度4~1の揺れを記録
M6以上の余震は
60回目とか
言葉を失います。
本来は
適応すべきではない環境に
適応することを
余儀なくされているわけです。
★身体が
戦闘態勢になった
地震酔いは
★被災地の外の
地震酔いと違い
不要なものでも
必要なものでも
ありません。
$PTSD研究家翠雨の日記
いつものこころのケアより
ワンランクアップした
対応が求められていると
思います。
 ―二元論では解けない。
 行動療法や説得療法は
 二元論です。
不眠や不安感を抱えながら
仕事に行くにはどうしたらよいか?
子育てをするにはどうしたらよいか?
「無理です」ではなく
そこを考えねばならない
時代の到来です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です