大阪3歳児ポリ袋窒息事件PTSD解離母親のしつけ

★表面的行動は
3歳の息子は
母親のゲーム機を
捨て
母親は
ゲーム機の気持ちを
わからせるため
ごみ袋に
息子を入れた。
★無意識の意図は
7歳までは神の子というくらいで
3歳児は
まだまだ
無意識的に生きてます。
普通の人にとっては
ストレス発散の
単なる娯楽である
ゲームが
PTSD解離母にとっては
 ―PTSDは
 心的外傷後ストレス障害
ストレスに弱く
依存し
毒になっているのが
感覚的にわかります。
それで
母の変わりに捨ててあげたのでしょう。
しかし
それは
麻薬中毒患者から
麻薬を取り上げるのと
同程度のストレスであるので
母親は解離し
 ― 一見些細なストレスで
  キレるのがこの病の特徴
現実検討能力が
著しく低下
▼息子=ゲーム機になって
息子と対等の立場で
同じレヴェルの仕返しをした。

 …
しつけという意味の
中味です。
解離は恐ろしいですガーン
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です