震災ショックで見直される『それでも人生にイエスと言う』でこころのケア

いろんな人が
取り上げ出しましたねダウン
$PTSD研究家翠雨の日記
地獄に等しい体験をしたとしても
★人間の実存を見つめ
★精神の尊厳を重視することの
大切さを
万人向けの
平易な言葉で
語っているのですから
有り難いことです。
ニヒリズムに陥っている
 ―きれいごとだとか
 机上論だとか
 神は死んだとか
 誰に理解されるかとか
 
 甘えの裏返しですがあせる
 神に助けてもらうのではなく 
 神に信頼され
 愛されるように
 ならないといけないんですよねニコニコ 
現代人すべてに
ですね。
ナチスによる
強制収容所の体験として
全世界に衝撃を与えた
『夜と霧』の著者ですが
実は
経験の前に
考えた哲学であるのは
 ―ユング心理学的でもあるかな。
興味深い点ですニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です