航空自衛隊空士長タンク落下事故でPTSD解離恐喝

路上で
体が接触した男性に
言い掛かりをつけ
現金を脅し取った
航空自衛隊小松基地の
空士長(23)が
逮捕されました。
F15戦闘機の燃料タンク落下で
国民の皆さまに多大な迷惑と
不安を与えている最中で
 ―不安が不安障害になりますと
 PTSDになりますから
 予防が必要です。
断腸の思いです」と
司基地司令のコメントが
出ましたが
身内に
PTSD解離人格が
出てしまいましたね。
自衛隊や警察には
PTSD教育が不可欠なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。