子どもの絵に普遍的なDVイメージを見たらPTSD予防のために傾聴を!

$PTSD研究家翠雨の日記
男女平等先進国
ノルウェーでも
DVは深刻です。
思想とか知識じゃなくて
生存本能の問題ですからね。
 ―しかし
 加害者更正プログラムが
 機能しているのは
 日本と大違いです。
 日本では
 そんなの夢のまた夢でしょうね。
 信田さよ子さんくらいかな。
この絵は
国境を超えた
普遍的な
DVイメージです。
 ―子どもの視線
普段は好きな
お父さんの人格に
「怒り鬼」が憑依
 ―お父さんは頭お留守状態
ママを殴ってて
 ―ママは
 「暮らしていかなきゃダメだから
 誰にも言っちゃだめ」と
 ボクに懇願
ボクは
耳をふさいで
やり過ごしています。
 ―毎回毎回
 傷口に塩を塗られる痛みとともに
 常識として
 コンプレックスが刻印され
 条件づけられ
 PTSDを作ります。
 症状はさまざまです。
こんな絵を描いてる子がいたら
お話を聴いてあげてください。
「おうちの暴力
話してもいいんだよ」と
教えてあげてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。