自分が主役と勘違い暴走型のPTSD流行中

PTSD研究家翠雨の日記
シンデレラがいない劇や
みんながシンデレラの劇も
変ですから
 ―みんなで手をつないで
 ゴールする運動会とかも
 ありましたね。
 昔は
 「シゾの平等意識」とか
 呼んでました。
 シゾイド(分裂気質)ですね。
親の反応を見ながら
 ―DSMと同じで  ←ゲイ団体に押された過去
 モンスターなど圧力に弱いあせる
善処しつつ
変わっていくものが
あります。
これはこれで
問題を生んでますよね。
いつでもどこでも
自分が主役と勘違い
禅の言葉に
【主人公】と言うのがあります。
 ―みんなが
 自分の人生の主人公です。
 集合的無意識の奴隷になるなと
 いうことです。
同じPTSDでも
★自信喪失タイプには
薬になる言葉ですが
 ―しかし抵抗して
 理解しようとしない
 「私なんか…」
 謙遜の塊
★勘違いタイプには
毒になります。
 ―他人の人生の
 暴君になります。
 この人の辞書に
 謙遜の文字はない。
ののちゃん一家や
周囲は
勘違いタイプが多いのであせる
$PTSD研究家翠雨の日記
お神輿に乗せたら
 ―神さまを乗せるものですから。
しばらく大変です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。