どらえもんもスサノヲみたいなPTSD克服者でした

マツシバロボット工場で
 ―松は陰陽五行的に
  太極
大量生産されたのですが
たったネジ1本の不足のため
不良品と診断されたり
 ―発達障害でっちあげですね。
ネズミの
工作用ロボットが
ドラえもんの耳をかじってしまったので
 ―驚愕し
 ネズミを嫌いになったのは
 トラウマです。
 実はPTSD
秘密道具「元気の素」で
元気を出そうとしたつもりが
なんと
逆に悲しみが倍増し
泣きつづけるばかりです。
 ―スサノヲみたいです。
 無理に元気になるより
 泣いたほうがいいです。  ☚悲哀反応
実は
「悲劇の素」を飲んでいたそうです。
 ―無意識が
 間違えてくれたんですね。
 自己治癒力です。
しかし
泣く時の振動で
体のメッキがはがれ
声もガラガラに枯れてしまい
今の姿になったそうです。
 ―個性化ですね。
個性化した人は
のび太のような子を
助けることができます。
$PTSD研究家翠雨の日記
十牛図も一緒ですね。

どらえもんもスサノヲみたいなPTSD克服者でした」への2件のフィードバック

  1. あ*

    SECRET: 0
    PASS:
    実は私も子どもの頃、カメさんにヒモを付けて散歩させたりして(←なかなか歩かない)「頭のネジが一本足りない」と言われて育ちました。

    返信
  2. 翠雨

    SECRET: 0
    PASS:
    >あ*さん
    カメさんはのび太くんのイメージですよね。
    無意識っておもしろいですね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です