夜行バス危険運転で逮捕ならPTSD否認解離性居眠り臨床心理士も逮捕せよ

宮城県の東北自動車道で
乗客ら31人が
軽傷を負った
夜行バス追突事故で
バスの運転手(61)は
逮捕され
「疲れていて、居眠りしていた」などと
供述しています。
聴いた話では
PTSDの人の話を
傾聴するどころか
 ―「傾聴するだけ」とか
 書く人が増えている
 理由がわかってきました。
寝てしまう
心理療法家がいる
のだそうです。
 ―他の相談なら
 懲戒処分の対象ですね。
グループ治療後の
カンファレンスで寝る人を
知ってますから
本当だと思います。
PTSDを否認してると
意味がつかめず
(無力感や不安で
 聞くに耐えない)
聞いていられなくて    ☚ストレス
【解離】するのだと思います。
寝られた人は
二次被害に苦しみますから
魂の殺人ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です