寅さんとイエスが似ていると言うPTSD否認司祭はヒトビトを救えるか

$PTSD研究家翠雨の日記
聖書学の成果に
 ―カソリック司祭
「男はつらいよ」の
精緻な読みこみを重ね合わせ
 ―大学教授
イエスの風貌と
ユーモアは
寅さんに類似していると気づき
現代に求められている
聖なる無用性の根源に
迫ったそうです。
寅さんは
人間関係が下手くそで
失恋すると
旅に出ます。
こんなの
PTSD性解離性遁走に    ☚病理
決まってるじゃないですか。
 ―気が弱いから
 無反省に繰り返す。
その哀しみが見えないで
「ユーモアが服を着て歩いている」から
みんな癒されるのだなんて
ヒドすぎる。
 ―上原美優さんの
 PTSD物語を美談にし
 精神科に追い込み自殺させた
 集合的無意識そのものです。
イエスは
求道者です。
 ―西洋人の自己実現モデルです。
 日本のバカモン教授なら   
 わがままと言うかも
 知れませんが。
修行のなかで
ユーモアも生まれますが
 ―自我の成長過程ですから
回避せず
集合的無意識の中にある
悪に対峙し続けた人です。
二人を一緒くたにしてすむ
立場って
お気楽ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です