黒石市「いじめPTSD自殺まるごと隠蔽作戦」サイバーストーカーidthatidに威圧される学会

夏祭りをテーマにした

写真コンテストで

いったん入賞が決まっていたのに

写っていたのが

いじめを苦にして

10日後に自殺した少女だったという理由で

それを取り消した

黒石市のいじめ自殺隠蔽事件が問題視されています。

 

 

中学生の遺族は

「取り消しについて

主催者側から納得できるだけの説明がなかった」と話しています。

 

 

私も

今年は2つの学会で

サイバーストーカー研究を発表しようとして

2つ抄録を送りました。

 

1つは

一度受理されたのに

二重投稿の疑いをかけられ

不受理になりました。

もう1つは

最初から不受理で

当事者の一方が書いたものだからと

書かれていました。

 

二重投稿などしていないので

証拠もないのに

私からの弁明も一切訊かず

強行に決めつけられたり

これまでに10年以上の長きにわたり

ストーカーの親戚であるような

DVについて

発表してきているのですから

(1つめの学会でも無問題)

これらは理由になっていません。

 

 

%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3_20161002-3

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-1023

555ddaba24f02077093f5470425fc0cd-1

 

ストーカーidthatidから

直前に送られた

大量の怪文書のせいでしょう。

要求を受け入れないならば

提訴するとも書かれてますし

 

shutterstock_256532476

 

私の発表に問題がないと考えた学会は

今も粘着され続けていますから

私を黙らせたほうが話は簡単で

合理的ですね。

 

今の臨床心理学は

認知行動療法とか発達障害ラベリングに象徴されるように

合理化の権化と化しています。

 

そういうのは

倫理観の解離なので

学会としてはみっともない話です。

 

問題はなぜ

学会ともあろう場所が

(いくら甚だしいストレスに曝されたからと言っても)

そういう間違いをしたかということですが

 

一部は

すでに

他学会で発表したので

ページを改めてまた

書くことにいたしましょう。

 

黒石市「いじめPTSD自殺まるごと隠蔽作戦」サイバーストーカーidthatidに威圧される学会」への6件のフィードバック

  1. franoma

    「隠蔽」が問題だということで、こちらに書きます。

    http://ameblo.jp/momocat1010/entry-12224006554.html#c12896464834
    コメント No. 3「間違いは正していくしかない」が投稿できました。
    「経済的にはるかに裕福な日本で、教育、医療も無料にできないのはなぜかと思うのよね」
    それは、やる気がないからですよね。しかも、教育も医療も受ける側の人格を無視して進めようとしているのがアベ政権です。第一次アベ内閣で教育基本法の骨抜きをやり教育界もぐちゃぐちゃにしてしまったし、医療行政も小児科医が不足して、PTSD否認の精神科医は余っていて失敗していますね。

    人類史レベルで見ると、米国は欧州から解離性遁走をしてきた白人たちが現地人を殺戮して建国したため、そのことを反省したペンシルベニアと、全然、反省したことがない州とは、人種偏見は、かなり違います。差別の源は、現地人の殺戮を「隠蔽」して先祖のやった人道上の罪を子孫が反省できないようにしたことです。結果として原住民の子孫が見せ物になって生活費を稼いだり、生活保護状態に陥ってアル中になったりしているのを見て「あんな風だから、あの人たちはダメなのだ」と益々「差別」してしまい、そうした被差別者を「棄民」する流れが止まりません。
     日本も同じであり、福島原発事故でも被害を小さく見せるように「隠蔽」し、被災者が悪いかのようにバッシングを煽る香山リカみたいな心理職&精神科医に財界におもねった記事を書かせて「差別」を助長し、折角、避難した人まで高汚染地に帰還させて「棄民」することにしています。アベ政治ですね。このようなPTSD蔓延の社会状況において、言えることは、
    「理想の国なんて簡単にできるわけがないし、いろいろ間違いも犯す。けれど間違いは正していくしかない」
    ということは、PTSD予防&克服のために不可欠です。日本では、アベ政治は間違いということを認めて、正していくしかありませんね。

    お大事に。
    あ* 2016-11-29 18:05:03
    ===コメント内容おわり===
    「医療の無料化」を進めると、タダだからと無駄遣いが起きるという誤解があるのですが、
    コメントした元記事
    http://ameblo.jp/momocat1010/entry-12224006554.html
    をお書きのブロガー氏のように普通の人はタダだから良いじゃんと考えて(アンジェリーナ・ジョリーではあるまいし)どんどん手術して済ませようとは思わないし、薬もたくさん飲みたいとも思いませんね。生活保護を受けながら精神科薬物で薬漬けというのは患者本人の懐が痛まないので「もっともっと」と処方して問題になりましたが、それは単なるPTSDをこじらせた薬物依存症でしかありませんでした。処方者と患者が共依存関係になっていたわけです。

    「はにわ」さんとも共依存関係(=共犯関係)に持って行こうとなさった
    idthatid さまのような心理職は、血税を無駄にするばかりです。未だに、裁判さえも周囲を「威圧」して切り抜けようとなさっているところが異常です。 “dignity”( http://bit.ly/28Z1tmd )によって母親が子どもを教育しにくくする(←「制圧しにくくする」の間違いじゃないかと愚息が言った)から、母親が子どもに何か言ったときに「筋が通っていない」とか「理不尽だ」とか父親が口をはさむのは「モラハラ」になるという論調で書かれた本が米国で出されていて、その点には愚息も反対していました。これは、批判しておかないと、世界中の母娘関係が世代間で負の連鎖を起こす原因になるでしょう。「こじらせ女子」型PTSDが世界中で量産されているのは、そういうわけでしょう。

    教育も医療も受ける側の人格を無視して進めようとしているのがアベ政権です。第一次アベ内閣で教育基本法の骨抜きをやり教育界もぐちゃぐちゃにしてしまったし、医療行政も小児科医が不足して、PTSD否認の精神科医は余っていて失敗していますね。

    idthatid さまも、くだんの西洋白人女性心理職も、他者の人格を無視して制圧しようとして成功してきたところがアベ政治と同じですね。
    人は誰しも「いろいろ間違いも犯す。けれど間違いは正していくしかない」わけで、間違いを正すためには、隠蔽したらダメですね。

    返信
    1. wpmaster 投稿作成者

      コメントできてよかったです♪

      悪人はどこまでも似てきますね。
      社会的害悪でしかないです。

      返信
      1. あ*=franoma

        アンジェリーナ・ジョリーさん:

        好奇心魂
        @mjauemi
        アンジェリーナ・ジョリー
        流出したビデオでハリウッドのイルミナティの儀式を暴露

        23歳のアンジェリーナ・ジョリーが、親しい友人たちに「イルミナティの秘密の儀式」に参加した経験を語りながら、ハリウッドの真の内幕を暴露する驚くべき映像が公開された。
        午前11:31 · 2022年5月20日
        https://ameblo.jp/kadota0928/entry-12743903772.html
        という記事が出ました。
        iPhoneから送信

        返信
        1. 翠雨 投稿作成者

          なるほど…( ..)φメモメモ
          健康な胸をえぐる手術(なんとモッ・タ・イ・・ナイ…とショックを受けたものです💦)を受けるようにもなるというものですね。

          日本では、幸福の科学の広告塔の女優さんが、虫を食べさせられたとかで『東京喰種』に出たりしてたんですよね。

          最近唐突な自殺が増えている背景に、日本にもそういうのが入り込んでいる可能性とかあるんでしょうかね。

          返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。