朝霞市少女監禁事件の寺内樺風被告(25)は判決ストレスPTSDで統合失調症状態へ

埼玉県朝霞市の少女(16)が

昨年3月

約2年ぶりに保護された誘拐事件で

寺内樺風被告(25)の

判決公判が

さいたま地裁で開かれましたが

 

「寺内樺風」の画像検索結果

 

奇声をあげながら入廷

被告席につくように促されても

「私ですか?」と訊き

名前や職業を問われても

デタラメを言ったので

 

休廷となり

その後も回復しなかったので

判決言い渡しは

延期となりました。

 

これまでの公判でも

奇妙な言動を繰り返し

7月25日の論告求刑公判では

最後に何か言っておきたいことはと尋ねられ

「おなかが空きました」と他人事でしたが

 

弁護人によると

「今朝からこの調子です」とのことで

 

判決ストレスでさらに

解離度が増したものと推測されます。

 

 

「イエス~」

「パチンコ・スロット夢らんど」と

かろうじて

裁判のストレスを受け止めながら入廷しようとした

努力のあとは確認できますが

 

「高須有田」の画像検索結果

 

その後は

自分の存在から距離を置くために

こころが妄想状態に

浮遊してしまったようです。

 

 

しかし

妄想と言っても

めちゃくちゃを言うのは

案外

難しいもので

 

「樺」の画像検索結果

 

樺風というメルヘンチックな名前から

「森の妖精」となり

 

生年月日を

「平成13年1月15日」「16歳」と

退行させてゆきます。

 

「オオタニケンジ」と名乗るのも

 

「オオタニケンジ」の画像検索結果

 

児童合唱団の指揮者だからで

 

こころの「統合」が

おかしくなっている自分に

指揮者のようにまとめてくれる存在が必要であることを

物語っています。

 

しかし

日本人の名前ですし

本籍が

「和歌山県那智の滝」では

「森の妖精」らしくないので

 

「私は日本語が分からない」と

距離をとったつもりですが

それは日本語です。

 

このような精神状態からすれば

裁判所も

自分が裁かれる場所というよりは

 

「トイレです。

私はおなかが空いています。

今なら、1個からあげクン増量中」で

 

幼児期の問題が

ケアされる場所と化しているのでしょう。

 

 

死刑にはならないと思いますが

「存在」を否定されるのは

死の恐怖に相当するので

 

ストレスに弱い

PTSD解離人格の場合は

このような「回避行動」にもなるのでしょう。

 

2 thoughts on “朝霞市少女監禁事件の寺内樺風被告(25)は判決ストレスPTSDで統合失調症状態へ

  1. あ*=franoma

    「統合失調症」ということで、こちらに書きます。

    今日は、歯医者さんのところにコメントできました。アメブロさん、ありがとうございます。
    https://ameblo.jp/friends-dc/entry-12321434089.html
    1. PTSDの世紀
    世界のフラット化が進み、
    統合失調症≒PTSD
    という時代=PTSDの世紀になりました。

    ジルさんの話は興味深い内容でした。

    壁と自分の境界が判らなくなったというのは、
    子宮壁と自分の境界が判らない胎児期に退行していると思いませんか?

    別に脳卒中にならなくても、退行してPTSDに対処しようとすることは可能です。
    ジルさんの場合は、脳卒中がその契機を与えてくれたのですから、
    パスカルに倣って「病の善用」を祈ると吉ですね。

    次に、セックスの捉え方について。セックスは下卑たものであるという思い込みは、日本には伝統的に「ない」はずなので、そういう問題は、西洋白人さんたちから輸入しなければ良いのです。

    なお、
    統合失調症≒PTSD
    については、
    http://ameblo.jp/phantom-nightmare/
    が参考になります。

    いつも記事をありがとうございます。
    あ* 2017-10-21 16:17:53
    ===コメント内容おわり===

    返信
    1. wpmaster 投稿作成者

      「不食日記」ですか。
      興味深いブログですね。
      そして、ここでも常連さんヮ(゚д゚)ォ!

      この方の瞑想は、ユングなんかの瞑想っぽいですね。
      ネガティブなものは大丈夫にするようなところは、確かに西洋的です。
      駅弁祭りさんが、違和感を覚えられる領域の話でした。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です