ハラスメント相談はあってもパワハラ教授がいる大分大学にもPTSD予防教育

「ハラスメントとは

一言で言えば「嫌がらせ」のことです。

性的な言動で相手を不快にさせる

「セクシャル・ハラスメント」

自分より立場の弱い相手の尊厳を傷つける

「パワー・ハラスメント」

教職員が自分の地位を利用して学生に精神的苦痛を与える

「アカデミック・ハラスメント」

一気飲みを強要する

「アルコール・ハラスメント」等が挙げられます。

ハラスメントを受けた時には

一人で悩まず

必ずハラスメント相談員に相談してください」

 

 

 

大分大学のホームページの「ハラスメント相談/学生生活」ですが

 

部下の女性教員3人に高圧的な発言をするなど

ハラスメント行為をした

医学部看護学科の50代女性教授が

戒告の懲戒処分になりました。

 

午後10時ごろ

リポートを翌朝までに出すようメールで要求され

作成しても受け取ってもらえなかった助手は

食事会では

「なんでそんな髪形なのか」と容姿を侮辱され

 

専門学校卒業後に

放送大学で学位を取った助教は

少し前まで「看護婦さん」と呼ばれた人たちは

短大や専門学校卒が普通だったのだし

学歴より実力が大事なのに

他の教員がいる会議で

「四年制大学を出ていないから

(物事を)分かっていない」と学歴を見下され

高圧的な対応をされ

耐えきれず退職と

泣き寝入りしてしまいましたが

 

 

同様の被害に遭った学生たちが

学内の調査機関

(イコール・パートナーシップ委員会)に訴えたことで

大学が動き始めたそうです。

 

「裸の王様」の画像検索結果

どんなに美人で頭が良いのか

見てみたいとの声が💦

女性教授は「反省している」と話し

大学は

15年2月

経済学部の男子学生が男性講師(当時)が

アカデミック・ハラスメントで自殺していることもあり

「大変申し訳ない。

職員のハラスメント防止と人権意識の向上に一層努力する」と

謝罪しましたが

 

やはり

PTSDから説明するようにしないと

「PTSD予防」の画像検索結果

不徹底になるのではないかな。

「PTSD予防」の画像検索結果

テキストはありますよ。

そろそろ開始しましょう。

 

ハラスメント相談はあってもパワハラ教授がいる大分大学にもPTSD予防教育」への5件のフィードバック

  1. あ*=framoma

    「事故後の胎児は事故前に比べ、頭の大きさが小さく体全体の成長にも遅れがみられた」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181120-00000022-mai-soci
    というのは、放射性セシウムなど
    ①汚染物質は胎盤に集まり、胎盤機能が阻害され
    ②胎盤を通じて胎児に行ってしまう
    ことで胎児期から虐待環境になっているから
    ③野生のニホンザルは生後も飲食物に注意せず、放射性ダストも吸って暮らしているからではないか…と推察されます。ダストの問題は、チェルノブイリ原発事故で言われるようになっていたのに、「知らぬが仏」ということで伏せておけば良いという勘違いが広められて現在に至るわけで、困ったことです。東京でも、飲食物に気をつけていたのに、清掃工場の風下に住んでいた男の子に好中球減少が観察され、背も伸びなくなったケースがあり、関西に移住したら好中球数も回復して背も伸びるようになったと三田医師が報告しておいででした。木下黄太氏がお伝えの事例です。そういう話は全部オープンにして「普通に話し合い」、累積被曝に無頓着になってはならないのです。そして健康観察は、全人的に行い、「吸引被曝で背が伸びなくなることもある」と認め、そういう健康被害が出たお子さまには親子一緒に移住する権利を認めねば人権蹂躙です。そうした汚染への感受性に個人差があることも知られているわけで、汚染への感受性が大きい人を差別&棄民しようとしている安倍自公政権は人道に反しています。

    [フクシマから国の偽装を暴く]さんはTwitterを使っています:
    https://twitter.com/Anti_Jigokudama/status/1065054983110836224
    「フクシマのリスクはこれ 「放射性微粒子」関東に飛んだものの8~9割がAタイプ https://t.co/0HH9D2Z0Oi
    この番組が伝えないこと
    ①Aタイプ1μメータより小さい粒子の存在
    ②既に降下した地面からの「再浮遊」
    ③帰還困難区域外の既に居住が始まった場所での空中浮遊
    肝心な肝は抜き推進派意見で凍結」

    事実を共有せず《なかったことにする》と、問題に対処できませんので、児童虐待PTSDと核問題PTSDの両方が益々蔓延してしまいます。安倍自公政権のもとで解離犯罪者になってしまったのがバリトン歌手の元千葉市議さんですよね。困ったことです。
    “千葉市議” site:.ptsd.red
    – Google 検索
    https://bit.ly/2mtgMZZ

    大学がいくら
    「職員のハラスメント防止と人権意識の向上に一層努力する」と言っても、
    PTSDから説明するようにせねば、PTSD否認を進める公認心理師法システムの構築/運用に集結しつつある「専門家」と同じですから《人権意識》など持ちようがないでしょう。
    “世界人権宣言の精神を共有するコンプライアンス5点” – Google 検索
    https://bit.ly/2SaN9uz

    「医療の対象にして、病者の役割を担うべき状態の人は誰か?」
    答えは、以前、リストアップした「コンプライアンス5点」が守れない人が病者なのです。

    世界人権宣言の精神を守る「コンプライアンス5点」については、コメント
    https://bit.ly/2zPprjd に書きました。

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      経緯の詳細はそのようなことになるかと推測します。
      動物のほうが人間より、食べ物の毒性や栄養価についてよく知っている場合が多いようですが、サルの集合的無意識にも、こういうのが危ないという情報がなかったのでしょう。

      クローズアップ現代の映像も興味深く拝見しました。
      わかっていないことが多いとのことですが、事実上人体実験が始まってしまっていることになります。
      すべて伝えて判断材料にしてもらうという姿勢は大事です。
      改めて、話題にしすぎなんて書いた専門家たちはおかしいと思いました。

      向精神薬についても、専門家や研究職には同様の姿勢が望まれます。

      返信
  2. あ*=franoma

    補足です。

    記事のイラストにある一言
    「泣き寝入りで苦しむのは
     あなただけ」
    ≒「状況を変える機会(複数)があるにもかかわらず、他者に搾取・虐待・利用される関係に自発的に留まる」精神症状については、
    https://researchmap.jp/mulf9x5mu-1864488/?action=multidatabase_action_main_filedownload&download_flag=1&upload_id=44871&metadata_id=80973
    の6ページ目に書かれています。

    これは、「アメフラシ」状態ですね。
    “「アメフラシ」状態” site:.ptsd.red
    – Google 検索
    https://bit.ly/2zjwJJ4

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      なんだか、大学のホームページから「これだけ情報を与えているのだから、被害と知って黙っているなら、それはあなたの自己責任」と別の声が聴こえてくるような気もしました。
      邪推であればよいのですが。

      返信
  3. ドラゴン🐲

    これだけニュースやドラマで取り扱われてるのに気がつかない裸の王様たちが沢山いらっしゃるのですねー中にはいつチクられるかビクビクしてる王様もいらっしゃるのでしょうね

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です