逮捕されない薬物乱用とPTSDの自己処方

PTSDには

自己処方がつきものです。

クスリに限りません。

「依存症」の画像検索結果

「薬物ダメ」の画像検索結果

田代まさしさんは覚せい剤

沢尻エリカさんはMDMAを

選んだので

逮捕され

強制治療に入りますが

「薬物ダメ」の画像検索結果

「合法薬物依存」

多いみたいですね。

「逮捕されない薬物乱用」とは

言い得て妙です。

「薬物ダメ」の画像検索結果「心療内科スクー...」の画像検索結果

悪いお友達に丸め込まれない

勇気大事ですよ。

それを養うのが

PTSD予防教育なのです。

7 thoughts on “逮捕されない薬物乱用とPTSDの自己処方

  1. ドラゴン🐲

    「悪いお友達に丸め込まれない」事ってキーポイントなのだと思いますー英国の高校1年生はパーティデビューの年、ドラッグやってる人のそばに子どもを送り出す時、母は凄いギャンブル気分になるのです

    私の知り合いが、ベンゾから来る痛みで「痛みクリニック」に相談に行ったら「リリカ」を処方され、それで大事故を引き起こしそうになりましたー抗精神病薬から来る苦痛を更に抗精神病薬でコントロールしようとするのはただの誤魔化しであると思わないのかな?ー着ぐるみ感覚の苦痛を味わったドラゴン🐲は強くそう感じてしまいます

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      なんかこれまでのいろんなことが試される通過儀礼みたいな感じですかね。
      きちんと向き合ってきていても誰もが平気ではいられないと推察いたします。

      田代まさしさんも刑務所医による置き換えで苦しまれ、このたび、また覚醒剤の方がマシと判断してしまったのかな…。
      罪なことをする人は放置で、患者さんが罰せられるとは理不尽なシステムです。

      返信
  2. あ*=franoma

    明けましておめでとうございます。

    まだ息子が中学生だった頃、「薬物を勧められても受け取らない」講習を警察が学校で行い、「受け取らない」と決心したと自覚できた(←意識表層)何人かの有志がロールプレイを行い、言葉巧みに薬物濫用に誘導されたら全員、受け取ってしまった…というのがあったそうで…その場に息子も私もいなかったのですが、学級便りで様子を知りました。

    意識表層の問題ではないことを自覚していないと、社会の薬物汚染は止められないと言えます。日本の特殊性は、 “2大カルト組織” の国際的な暗躍にあります。件の西洋白人女性は、創価コネクションですから初めから動きが変でした。オウム真理教と同じで、仏教を詐称し、集団ストーカーなどで他者を社会的に窮地に追い込み、お助け役を演じる人が出てきて、創価学会に取り込むというのが常套手段です。愚かにも、我々は連中に嵌められて一家離散ですが、安倍晋三王朝も利用価値が下がってきたようで結構なことです。ゴーン氏も出国できて、氏の部下だった面々が自殺するリスクがあるそうです。リストラで日産を立て直した訳ですが、日産の社風&チームスピリットは変わらなかった…だからボスが日本を去れば、部下だった人々は精神的に追い込まれます。

    楽器ケースで出国というのは、
    「文化を運ぶ」社会的機能を一時的ながら担った氏の経歴の最後を救う粋な計らいかと思いました。レバノンで幸せな老後を過ごされると吉ですね。

    社風&チームスピリットをゴーン氏と共に変えようとした人々は、ゴーン氏が裁判で「疑わしきは罰せず」とされる日を待っていたのでしょうが、その期待は 100%ハズレ… PTSD発症リスクを負いました。PTSD予防&克服が必要な事態です。
    …ということで、CBTオジサンは、何ができるのでしょうか?

    チーム世耕がカルト任務を終えた経産省は、もう薬物汚染が蔓延しているようですし、慶應義塾は「T4」社会学&DSM精神科医の総本山で、三田会をバックに @emiemi14 さまが《公認心理師》制度を推進されるそうですから大変です。 «魂を売る» 心理職を公認する…この発想は、国際的に危険視されている “2大カルト組織” ならではの邪悪なものと言えます。

    《観察主体》の構成要素3つ:
    ⒈ subjective view (←私は見た)
    ⒉ ātman animated by soul
    ⒊ objective view
    のうち、「その人らしさ」とも言える “主体性のある学び” を可能にする “ātman animated by soul”
    の «soul» に壊滅的なダメージを与えることは、教育でも医療でも福祉でもなければ、宗教活動でもありません。カトリック教会の聖職者が児童性的虐待を行うのも、人身売買に加担するのも、当然、宗教活動ではないのです。それでも、 “2大カルト組織” のように《人類共同体》にとって有害なカルトと認定されないのは、 “the principle of charity” を外していないからです。この点を考え直して教団を立て直さないかぎり、《安倍晋三王朝》と無理心中コースを離脱できません。合掌

    前野 クオリア site:.ptsd.red
    – Поиск в Google
    https://bit.ly/2ZI283L

    前野クオリアおじさんとも訣別して
    “主体性のある学び” を進めましょう。
    我十有五にして学問に志す
    三十にして立つ…
    ドラゴンさま🐲🐉ご子息は奇しくも愚息と同い年、ウサギ🐇🐰さんですよね、ぴょんぴょん!
    今後の十年を如何に過ごすか?が問われるので、身が引き締まる思いです。

    今年も宜しくお願いします。
    Отправлено с iPhone

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      明けましておめでとうございます🎍
      今年もどうぞよろしくお願いいたします。

      ロールプレイの話題、興味深いです。
      意識だけではこころもとないものなんですね。
      通り一遍の説明だけでは、どうしようもないこと、観察主体の大切さよくわかります。

      返信
  3. ドラゴン🐲

    あ*さま♡

    あけましておめでとうございます
    今年も色々な事を教えてください

    まさに依存症からの回復には意識表層の部分だけに注目しても意味がない事が理解できますねー特に一気断薬してもリスクの少ない覚醒剤や大麻等は故意的に無意識に突っ込んだ治療をしないと繰り返してしまう人が多いみたいですねー一気断薬したら危険度が高い抗精神病薬と言われてる類は断薬中に色々と考えさせられるので繰り返す事は比較的少ないかな?ー医師に強制的に薬を服用させられる場合は別ですけどね

    ある意味、子育ては子どもの無意識を観察する事なのかもしれないと感じてる今日この頃ですーそうですね、兎歳のお子さまたちは今後の10年が大切な時期ですよねースポンジ🧽ボブをアイドルにしてた次男の無意識を想像するのはかなり難しいので慎重に観察日記を書かないとと思いますー長男は解り易いのですが、次男はかなり難しい💦

    返信
    1. あ*=franoma

      情報交換は、「誰が誰に教える」関係とは違います。そのことは、そのうち書こうと思っていたところ、丁度、先ほど、ドラゴン🐲🐉さまの表現
      「感性を支配する事は出来ない」
      https://bit.ly/39GKGl1
      がぴったりする文脈がありました。

      「感性を支配する事は出来ない」という人類史&人類社会レベルの常識を外し…orz…仏教をアップデートなさるご予定の偉大なる公認心理師&慶應義塾大学院で社会学研究を修められた @emiemi14 先生です。“《集合的無意識》の無思想”について、その危険性を考えたことがない…心理職として «魂を売る» ことに一切の躊躇いもない《カネの亡者ケイオー》spirit ここにあり…という感じです。米国で上手くいっていないアプローチを故意に日本に輸入して《アスペ》ラベリング攻撃と認知行動療法の押しつけをスタートさせた人非人メンバーの一人で、小保方さんバッシングを最後まで煽ることで、笹井芳樹先生を《うつ病》ラベリング攻撃で精神科に繋げて落命させました。まんまとSTAP細胞関連の特許をハーバード大学系の医療機関に差し出すお膳立てを実行なさったわけです。Forbes 誌の編集者や読者層は、(もし、それを知ることがあれば)日本の理系女性研究者の社会的抹殺に狂奔なさった心理職 @emiemi14 さまの凶暴性と病的な自我肥大に驚かれることでしょう。
      註)女性研究者を支援したければ、
      ① «魂を売る» ことに躊躇いがないAI研究者を批判しましょう。例:臨済宗のお寺さんに変な講演をなさった(前頭)前野さん。
      ② “the principle of charity” だけは《人間》として絶対に外さないようにしましょう。外している実例:“2大カルト組織”
      ③ “実際的な《安全確保》” の追求を妨害する人々は警察/司法で取り締まりましょう。実例:idthatid さま。

      拙ブログ記事:
      https://ameblo.jp/aya-quae/entry-12564959806.html
      に書きました。
      Отправлено с iPhone

      返信
      1. ドラゴン🐲

        おはようございます😃
        ちょうど今、CBTが何故有効ではないかというネタを考えなくてはならないので渡りにフネなご意見ありがとうございます😊ーCBTの限界は簡単に患者さんにも理解できるのですー何故、治療者はCBTを鵜呑みにして根拠あるセラピーだと主張するのか?ーそこら辺が同調意識の強いニッポンであるということをヒシヒシと感じてます

        患者として回復の為には自分の感性に正直に観察主体を強化してその感性を言語化して治療者に伝えるしかないみたいですね

        返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です