『アンサングシンデレラ』御守のようなクスリと間違った傾聴

『アンサングシンデレラ』では

傾聴

「患者さんが喜んでいるから」という処方の問題も

経営者も褒めてくれるが

良心的な薬剤師は悩む。

公認心理師は悩まない。

取り上げられました。

ある孤独な高齢女性は

時間もお金も充分にあり

身体も健康でしたが

寂しさを抱えていて

 

ある夜

暖かそうにともった灯りに吸い寄せられるように

マッチ売りの少女

多分こういう世界

医院のドアを開け

そこにいた初老の優しい医師に

初めて親身になって話を聴いてもらい

近代的な病院のイケメン医師より

この設定が効くと思う。

こころが温かくなります。

処方されたクスリは

軽いのどの違和感で

医者が薬を飲むほどでもないと言った件は

ヒステリーを象徴していると考えられる。

PTSDの古名ですね。

ありがたいお札のような安心感を与え

唯一の社会とのつながり

誰かが見守ってくれている。

もう出せないと説諭する医師を説得し

飲み続けるうちに

抗生剤の飲みすぎで

 

病院に入院するようになりました。

なぜそのような症状を呈するのか不可解で

原因不明とされるクローン病がテーマになっている気もした。

別のところで抗生剤の出しすぎが人類を滅ぼすという議論も

服用中の薬について尋ねてみますが

何も飲んでいないの一点張りでは

お手上げです。

 

そのうち病院内で倒れるようになると

流石にカンファレスで大問題になり

ドラマだからかも

探偵のようなことをして

ドラマだからでしょう。

通院していた医院と薬局を突き止めました。

医師も最初は

「社会にはそういう受け皿が必要だと

あなたは知らない」と

こういう通院がほとんどでしょう。

開き直りますが

内心こうなる予測をして恐れていたので

医者側も祈る気持ちで【否認】していたのは

宗教的な世界

カルテをすべて預けてくれ

お子ちゃま扱いした直後

やっと経緯が明らかになってきました。

 

薬剤師の介入で

治療的人間関係に介入というところが面白い。

クスリをやめ

一連の経験から学んだ女性の考え方や態度が変わり

セラピーだと思います。

友達にも恵まれ孤独も解消し

個性化の過程を歩み始めたのですが

個性化の過程ユングの類型論よりみた人格論:中古本・書籍:C.A ...

現状では

おとぎ話なのでしょうね。

『借りぐらしのアリエッティ』のお別れのシーンを想いました。

永遠の治療はおかしいんです。

正しい御守

 

 

 

 

 

『アンサングシンデレラ』御守のようなクスリと間違った傾聴」への11件のフィードバック

  1. あ*=franoma

    [永遠の治療]に陥れられ、将来は、
    デジタルメディスン構想のお客さまに仕立て上げられそうなケースがありました。

    フリーライターかこさんの最新記事です。
    «お母さんは元は看護師さんでした。そのため、医療機関への信頼があり、児童精神科の受診となったわけです。診断は「摂食障害」。
     しかし当時は向精神薬の処方はなく、何とかやり過ごしていました。
     そして、昨年、4年生の頃から学校への行きしぶりが始まり、小児科を受診し検査の結果「起立性障害もあるようだ」とのこと。
     そして、いよいよ5年生になった今年、吐き気や不安が強くなったためか、「死にたい」と口にするようになったと言います。
     さらに、手洗い、不潔恐怖等、強迫症状が現れ、そこで以前から受診していた児童精神科医からSSRIの必要性が説明されたというわけです。»
    https://ameblo.jp/momo-kako/entry-12696735177.html

    お子さまに “Covid jab”[社会実験]薬液の接種も驚きですが、
    小学生にSSRIという処方になる経緯がライターさんの記述がなければ、信じられませんね。
    iPhoneから送信

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      最初に「きりつせいしょうがい」と聞いたときは、何のことかと思いましたよ。
      朝礼の時に貧血でバタバタ倒れることかな?とか。
      「失立」ということで、ヒステリー理論復活の兆しだったのかな。
      登校時間前後に起き上がれないだけなんですけどね。

      親が専門家であることへの信頼感もダダ下がりの時代ですね。

      返信
    2. ドラゴン

      お邪魔します。
      お子さまにSSRI処方するのはもう巷では当たり前になってしまっているからなのではないでしょうか?
      日本の摂食障害や不登校の子どもに抗うつ薬処方は普通のことらしいですから….

      返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      ここにも【きりつせいしょうがい】が(◎_◎;)
      学校の対応だと、遺伝子が傷ついて普通の子のように適応できないので支援の対象になってしまいますね。
      考えてみれば、私のされたことと全く同じ構造です。
      確かに2つの意味で立ち上がれなくなります( ..)φメモメモ

      私もきりつせいしょうがいだったのか…(;^_^A

      返信
  2. ドラゴン

    何だか日本の支援対象の基準は判断の説明を簡単にするために遺伝子や脳に原因を押し付けようとしているみたいですね。エピジェネティックは取り入れられていないのかな….?
    是非、翠雨先生にはせっせとお薬たくさん飲んでいただきキリツセイショウガイを克服してくださいね。
    サーロインステーキ🥩の悪霊はおとなしくなったかな?

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      嬉しすぎて、頭が使い物にならないのですが、今日は、難しい言葉を1つ覚えることができました♪

      日本人の平均から大きく逸脱した極度の偏食を、認知行動療法と向精神薬で治療するプランを立てましょう。
      この年でお肉に拒絶反応が出るどころか牛乳も飲めないのは、発達的には相当な遅滞となります。昔の教科書では『白痴@ドストエフスキー』レベルですね。
      お肉を🍖毎日5グラムずつ増やし、完治後も予防のために一生続けましょう🍖🍖🍖🍖🍖🍖🍖🍖…。
      草を食べているようなフツーの牛さん🐄はダメです。肉骨粉(どんな薬や農薬を食べたか不明)で狂牛病(脳がスポンジになる)も恐れない強いこころを目指します。ホルモンで成長促進された(最新の環境で育った優等生)恩恵も受けるべきでしょう。
      クスリは、今は何がいいのかな。次のパリコレくらいの最新モード👗👠👔(あらっ?モード)がいいです。カクテル💊🍷💊処方でオシャレにしあげたいですね♪

      行動療法の【般化】の法則により、いろんな悪霊を呼び寄せて、脳が乗っ取られています。
      おおきく回避する特徴がありますからね。
      人の頭で運動会しないでほしいものです(笑)
      右から賛辞・左からフラッシュバックで、チベット密教療法かな。
      右が強いので辛くはないのですが、この時期に左のリバウンドが起きるのを忘れていました。
      同病者のみなさまは、ご参考になさってみてくださいね(笑)

      返信
        1. 翠雨 投稿作成者

          wa!ありがとうございます_(_^_)_

          上から目線で高みの見物🔭ができる(*^^)v

          返信
  3. ドラゴン

    おはようございます😃
    翠雨先生にも負けないくらい(笑 すみません💦💦)ドストエフスキックな白痴レベルの次男が本日からバイトで高校の経済学の先生デビューをする事に…..本業は(全く違う業界)来年の春に始まるのですが、それまで先生業をされるそうです。彼は日本へ行ったら発達障害と確実に診断される特性を持っているので母は少々心配していましたが、靴は紐の付いていない靴を履き、学校のキャンティーンの食べ物は不味すぎるので自分でお弁当を作って持っていくそうです。(彼のお弁当には必ず枝豆が入っているんですよ。) 白痴でも工夫次第で普通っぽく振る舞える術を彼は学んでいる様です。まだまだ先はどうなるかはわかりませんが、どんなに発達障害っぽい特性を持っていても、そこをどうやって補うかを非難する事無しに(発達障害だとか、脳病だとか大騒ぎしないで)一緒に考えてあげればきっと普通に自分のアイデンティティを確立できるようになるんじゃないか?と思う母でございます。
    お肉もお豆さん(関西人は何故「豆」に敬称をつけるのかが私の長年の疑問です。)で充分補えますよね。インド人の友人家族もベジタリアンなのでカレーはお豆やナッツを使っている事が多いかな…..ドラゴン🐲はイギリスのベークビーンズが大っ嫌いです。でも、納豆は大好き❤自宅で納豆作ってます。

    すみません。長々とくだらない事ばかり書いてしまいました。

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      ライバル出現!!!
      なんか優秀そうで焦る💦💦
      枝豆は高タンパクでいいですね。
      ランチビールさえ飲まなければ👍素晴らしい選択でしょう。
      たんぱく源のお豆さん談義は奥が深いです。
      おいなりさんや飴ちゃん同様、特別扱いなのです。
      自家製納豆のおうちはキャリアが違うようで、伝統って大事ですね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です