「女性はうそをつける」自民 杉田水脈衆院議員の解離発言に浮かぶPTSD事案の核心的問題

自民党の

杉田水脈 衆議院議員が

党の会議で

女性に対する暴力や性犯罪などに関連して

「女性はいくらでもうそをつける」などと

発言し

会議のあと

記者団に対し

「そのようなことは言っていない」と発言を否定

スラップ訴訟

頭の中では分けて考えることを自明とされていて

言葉が足りなかったのでしょう。

騒動になっているそうです。

不適切な発言であり

共産 田村政策委員長が

「大変驚き、怒りを抑えられない」と

頭ごなしに反応されるような

デリケートな問題なので

慎重に説明する必要がある。

DV同様

やっと性被害について相談できるようになったのに

相談しようという気持ちを萎縮させてしまう発言ではありますが

痴漢冤罪同様の問題も増えていて

被害者が語ることが全て事実であるとは限らないので

故意の場合もあるが

無意識的な防衛による妄想の場合もある。

慎重に話を聴くことの大切さもテーマとして

虚偽であっても

内容を分析し治療するのが目的

急浮上しています。

「女性は…」と一般化してしまうのが問題だとも思いますが

委員長の発言中

「杉田議員は

女性に蔑視的な発言を繰り返していて

なんら反省がないことのあらわれであり

自民党としてこのまま認めるのか問われている」

伊藤詩織さんに提訴されていることを指している部分では

スラップ訴訟

その伊藤さんが海外で

日本女性一般について事実でない発言をして傷つけ

スラップ訴訟

そのことで伊藤さんは高く評価されていて

日本において…ですが。

このことに関して

日本は思考停止状態です。

「水脈」議員というだけあり

解離発言が多いようですが

解離発言には

発言は間違っていても

有益な示唆が含まれている

考える材料

場合も少なくないというのは事実です。

スラップ訴訟

言論の自由について考えさせるニュースが

立て続けに入ってきましたね。

よい風が吹いてきました。

12 thoughts on “「女性はうそをつける」自民 杉田水脈衆院議員の解離発言に浮かぶPTSD事案の核心的問題

  1. 琥珀

    無理矢理押し倒されて怪我までしたんだから、
    レイプは真実じゃないですか?
    嘘つくメリットないでしょう。
    杉田やはすみは美しい人への単なる嫉妬。
    2人とも被害者を虐めている暇があったら仕事で実績残せよ。

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      多くの人は『Blackbox』を購入しておらず、購入した人はそれをごみ箱に捨て、本当の意味での「Blackbox」を読み始めています。

      私が読んだところでは…
      ジャーナリストになりたいという女性を高級レストランにエスコートしたつもりが、着ぐるみが摺り落ちてキャバクラ嬢のようにふるまわれ、置いて帰りたくなったけれども、お店の方もそれは困る…というところから始まったお話のようです。酔いつぶれて、現実には存在しないトイレのタンクに頭をぶつけたところからの妄想が出版されたことで、紳士的で優しすぎた(悪人にも礼儀をつくす)「被害者」が大変な目に遭われたとわかり恐ろしくなりました。

      しかし、このようなご時世ですから、いろんな考え方があるもので、このような周回遅れのコメントがあることは、迷惑系自称ジャーナリストにとってはかりしれない救いとなることでしょう。

      山口敬之さん、杉田水脈議員や、はすみとしこさんの功績や能力に対する「嫉妬」が原動力と分析しますが、そこに追いつく努力をするのではなく、社会的に抹殺することでマウンティングしようとする思考は、典型的なストーカー心理だと私はとらえています。

      返信
  2. 琥珀

    買いましたし読みましたよ。

    BlackBox=腹黒?
    迷惑系ジャーナリスト=山口のこと?伊藤さんのこと?
    杉田とはすみの業績?何の?さすがに無理がある
    ストーカー=誰のこと?
    伊藤さんはストーカーされてるのか?
    キャバ嬢=誰のこと?誰がそれ言ってるの?
    伊藤さんが被害を受けてPTSDになったことはどう考えますか?
    PTSDなんだから被害者でしょう?

    わかる気もするがもう少し具体的に教えてください。

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      山梨あたりの小学校で子どもと普通に会話できる程度の語学力を身につけてからお越しください_(_^_)_

      返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      私は米子に住んでないし、鳥大の職員でもないです。
      IPの勉強もしてからにしてください。
      以上で終了です。
      もう回答は致しませんのであしからず_(_^_)_

      返信
  3. ドラゴン

    おはようございます😃
    英国の集合的トラウマを学ぶために今秋から古典もののお勉強を始めました。その中に、フロイトの18人の患者さんたちから生み出されたセダクション理論発表に纏わるエピソードがとっても興味深く、伊藤詩織さんの事を思い浮かべていました。もしかしたら性的虐待の感性、Libidoの感覚はどんなファンタジーの根源にも存在していて、何かキッカケがあるとそれが勝手にストーリーを作り上げてしまうのかも…..って、私も勝手な妄想を描いていました。もし、Black boxがファンタジーだったとしたら凄い事になってしまいますね。そして、そこには正に基本的なストーカー心理が存在している事は明白ですね。ストーカーは分厚い着ぐるみを着てるという事も忘れずに!以前、先生が3つリストアップしてくださった事を色々な場所でシェアさせていただきました。全て今、オンラインですから安全確保する為には役立ってます。今日もこれからトラウマ会議です。変な日本語ですみません。

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      ヘンな日本語どころか、なかなか伝わらない私の話をご理解いただける読解力に感謝しかありません!(^^)!

      『古事記』の最初も同じなんですよね。
      原理として、そういうことがありますから、解離した人の言動に、こういう表現が現れがちなことは、心理学系諸学会はもとより、教育現場や司法の常識としておかねばならないことの1つだと思います。

      1回目の安倍首相引退時に話題となった3つ目の坂の問題の復習です。
      「上り坂」「下り坂」があるのが常識ですが、「まさか!」がBlackboxになります。
      安倍氏の場合は「腹黒」系体調不良でした。

      返信
  4. あ*=franoma

    「歩くウソ」とまで言われるようにお成りあそばせた安倍晋三王朝プリンス閣下を傍に置いて、
    「女性はウソをつける」と仰る
    女性議員は、何だかなぁ…と思いつつ…
    女性医師についてのコメントURL短縮形:
    https://bit.ly/2HAxYLz
    を作りました。東大式エゴグラムとADHD診断で何故かエビリファイを処方できる謎の診療内科医です。

    いつ思い出しても謎すぎる…

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      縁あって調べたところ、DVシェルター等女性保護施設の困った実情を熟知されメスを入れようとしていた奇特な方でした。利権に便乗しつづけたい似非フェミ団体にとっては目の上のたんこぶなので、お得意の「都合の良い言葉の切り取り」で情報操作されたもので、そのようなことは言っておられませんでした。香山リカからも、同じような手法で、アイヌ文化を侮辱したと印象操作されています。バレてしまえば、デマを流した人の方が信用されなくなるのに、目先のことしか考えられないのは、もう末期との自覚があり捨て身なのでしょう。現実としては「女性(団体)はうそをつける」ということじゃないかと思いましたよ。伊藤詩織さんにスラップかけられたのも一つながりでしたね。おもしろいほどすべてがつながっていました。

      女医さんは謎ですね。
      多分、お書きのような経緯があったのだろうと思います。
      ありあわせでテキトーなことをすると、こういうパロディになるんですよね。
      公認心理師を取得して病院勤務しようと思うようでは、一生「心理療法」はさせてもらえません。スクールカウンセラーという名の便利屋がせいぜいでしょう。これもケースワーカーの公務員を少なく雇用するための方法だったのかなと、コメントを読んで思いました。

      返信
  5. ドラゴン

    おはようございます😃

    「都合の良い言葉の切り取り」という事で昨日参加したお話し会の事を思い出しました。

    人数は日本ほどは多くはないのでしょうが、北米にも薬漬けになって困ってる患者さんたちが居ます。そういう患者さんたちはこれまで色々な治療を受けた経緯があり、どれも有効には効かなかった。なので、仕方なく薬物療法だけを継続してしまった。そういう人たちの多くは自分の症状を説明する際に「都合の良い言葉の切り取り」をして断片的にしか表現しなかったからではないか?と思う様になりました。もし、治療者が「解離」という概念をキチンと理解していて、ヒトの基本的な反応として「解離」が存在している事を考慮した上で患者が診療室で「都合の良い言葉の切り取り」表現をしたら治療者の患者に対する見立ては全く違うモノ(ヒトは全て解離性障害を持ってる)になって薬で現実逃避させなくても良いのではないかな…って感じました。

    すみません💦
    なんかそこはかとないコメントをしてしまって….
    でも、「解離」を把握してるか否かで、現象の観察の仕方は大きく違ってきるのだと思うようになりました。

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      重要なところだと思いますよ。
      コメント等をいただくと、知っているつもり(という自覚さえない)のことが、別の場所で面白い顔を見せてくれるものです♪

      無意識は防衛だらけなので、言葉では治りたいと言いながら、治らないように必死というのが基本なんですよね。
      心理療法家の方も、こころしてかからないと駄目ですね。
      私は、次元が違う(言葉じゃない)から楽々コースですけど(笑)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です