【法面】小1女児も電車にはねられPTSD解離死

午前11時20分ごろ

大阪府

富田林市

喜志町の

近鉄長野線の線路付近で

奈良県五條市の

小学1年の女児(6)が

電車にはねられて頭を強く打ち

搬送先の病院で死亡しました。

周囲は田んぼで

フェンスはありませんが

法面(のりめん)に座っていたそうです。

現場管理者は浦島太郎。14年ぶりの法面工事で、ロープ高所作業も足場 ...

自殺の意思はなかったかもしれませんが

子どもが

恐怖心を解離するような意識状態となって

危険な場所に侵入したことが問題です。

車輪の下 (集英社文庫) | ヘルマン・ヘッセ, 井上 正蔵 |本 | 通販 ...

集合的無意識をイメージさせるような

【法面】に座り込んでいたというのも

この国の【法】なるものが狂ってきている。

関西医療学園専門学校

保健医療六法〈平成14年版〉

象徴的な悲劇ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です