ケアレスミス ~謝罪あれこれPTSD事案アラモード

2ちゃんねる創設者の

「ひろゆき」こと西村博之さんが

13日

自身のツイッターを更新

文科省批判の事実誤認を謝罪されたそうです。

文科省に問題があるのは

誰もが認めることです。

言い間違い箇所だけ認めたというだけの話が

ニュースに?

それが日本の実態

誰でも

ちょっとしたミスなら

事実誤認=勘違い をしない人はいない。

相手だって(頭のビョーキでもない限り)

それを理解してる。

直後に素直に謝れるけど

許している人のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

こじれにこじれて

学校のいじめ自殺の隠ぺいとかの不正となると…

謝罪会見のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

組織の幹部=謝り要員 

この時のために雇われていることが多い。

効果は短期的で薄いけど…

たとえ本心からの謝罪ができたとして

アジャセコンプレックスのわが国では

被害者は最初から徹底してここを追及する。

そして実質的に大変困難なことは確か。

なぜなら

可能となれば自己実現する(王になる)物語だから。

急いで謝る人のイラスト(男性) | かわいいフリー素材集 いらすとや

難しかったりするのですよね。

スラップ訴訟なんて騒いでますが

当事者にとっては切実な問題ですよ。

下手すると

合法的に?

殺害されるのですから💦

最初にターゲットになって

応訴せずに敗訴して

(バカバカしい茶番は疲れる💦

自分の時給換算⇒放置するのがお得❤)

慰謝料数億だったか…

これが日本の民事訴訟の欠陥です。

この事実をかぎつけビジネスにするのが

スラップ訴訟家

裁判所から突然の「提訴の告知」。封書を開封する前に詐欺だと ...

こういう明らかな詐欺じゃなくて

裁判所から『期限までに連絡しないと財産差押する』という旨の ...

堂々と裁判所に送達させます。

普通の高齢者ならイチコロじゃないでしょうか。

恐ろしい制度です。

海外在住のお方の行動は

訴状も送れないし

差し押さえもできない。

カルロス・ゴーンの下敷きかも…⁇

除夜の鐘のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

西洋は  come come  東洋は gone と聞こえる鐘の音♪

大局的かも。

人間のすることは後手後手なので

殺害されないようにすること

今生で先祖にもらったものに感謝しながら

自己実現するためには

大事な発想なのです。

ケアレスミス ~謝罪あれこれPTSD事案アラモード」への2件のフィードバック

  1. あ*=franoma

    [感性]×[悟性]→[見解]
    ではあるのですが、
    [感性]が既に歪んだ “spiritual dirty” を[心理操作]で切り抜けさせないと “coarse” と言われてしまう模様です。そこで巧言令色に走り、PTSD現象の嵐を悪化させるコンサルタント業務が多すぎるようです。

    «ワクチン、を重ね打ち。
    註)蝦名博士式の説得術=心理操作では全然、インフォームド・コンセントにはなっていませんが、医療従事者も接種希望者も気がつかない⁉️

    大人だけではもうけが少ないからと
    子ども、果ては幼児にまで的を広げて来た。»

    そういう背景あっての暴挙なのですね。

    騙し討ち&使い捨てにされる子どもたちは、PTSD発症リスクを負い、自殺者も増えるでしょう。
    https://ameblo.jp/aya-quae/entry-12721808023.html
    と書きました。
    iPhoneから送信

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です