カテゴリー別アーカイブ: 精神分析

『この世界の片隅に 』戦争時代の複雑性PTSDを生きて個性化した女性の物語

テレビドラマ化されたものの

第一話を見ました。

 

「この世界の片隅...」の画像検索結果「この世界の片隅...」の画像検索結果

 

アニメからそのままでてきたような

ほんわかした女性ですが

きつい女性は

コインの裏表とも気づかず

投影性同一視で毛嫌い

子どもの頃

人さらいに遭って怖い思いをしています。

 

「PTSD予防」の画像検索結果

どこか知らないところに売られて

大好きな家族と会えない恐怖に苛まれたので

離人的なのかも

 

しかし

絶体絶命のそんな状況でも

天賦のどっしりと落ち着いた性格が本人を守り

大切に育てられた。

大好きなキャラメルを

一緒にいた少年に分け与え

無意識のうちに

勇気を与えるようなことを言ったので

 

『崖の上のポニョ』の2人みたい。

元気を取り戻した少年の機転に救われ

頭が良さそうな少年の天賦が賦活

無事家に帰ることができました。

 

洗脳され

軍国少年と化した

周囲の男の子たちも

やや粗暴気味で

兄からはプチ暴力

クラスメイトからはプチいじめを受け

周囲から

変わった子だと思われながら

得意な絵を描いて暮らしていると

プチ離人感を埋めながら

問題の核心を探るために

絵を描く。

人さらいのことなど忘れた頃に

励ました少年と結婚することになりました。

「浦島太郎」の画像検索結果

助けた亀に連れられて

「浦島太郎」の画像検索結果

時空を超える。

 

「この世界の片隅...」の画像検索結果

 

こどもたちをよく観察している

久々に会った子ども3人に

ピッタリのサイズの着物を仕立てる感覚

箸の持ち方で行く末を占う統計学

おばあちゃんとヒロインは

座敷わらしのような少年に優しく

 

「座敷わらし 遠...」の画像検索結果

 

「座敷わらし 遠...」の画像検索結果「座敷わらし 遠...」の画像検索結果

 

苦界にある少年の辛さがわかる。

おばあちゃんは

象徴言葉を遣います。

嫁ぐヒロインに直截に言わず

「にいなのかさ」と言うので

ニナ・リッチかと思えば

「ニナリッチ」の画像検索結果

「新しい傘」だったが

(フロイト的性解釈)

世代が違うヒロインには伝わらなかった。

 

 

 

こんなおばあちゃんがいたら

「なかいきあかち...」の画像検索結果「なかいきあかち...」の画像検索結果

死ななくて済むのに…。

 

PTSDの不思議「無我なのにトラウマとはこれ如何に❓」

「PTSD予防」の画像検索結果

 

こんな風な

PTSDのメカニズムで

ご理解いただき

まことにありがたいことですが

 

トラウマって何❓と訊かれるようになりました。

 

いやいや「こころの傷」でしょと

正しくは「こころの傷」のようなもの

たとえ話であって

具体的に見えたら重度かも💦

 

「マーニーpts...」の画像検索結果「マーニーpts...」の画像検索結果「ビジョンユング」の画像検索結果

ジブリやユング参照

「マーニーpts...」の画像検索結果

反射的に答えましたが

 

このこころの傷という比喩が

クセモノなのだと

やっと理解できました。

 

たとえ話だらけの

宗教や心理学の問題なのですが

たとえも言葉を使って行いますから

はじめに言葉ありき

 

適切な言葉を使わねばなりません。

 

精神分析で広まったわけですが

もともとはトラウマ=外傷

「フロイト年代」の画像検索結果

いつの話❓

当時はそれでよくても

賞味期限が過ぎて

腹痛を起こす人が続出…

 

トラウマでいいかどうかという

大前提に立ち返らねばなりません。

 

「PTSD陰陽五行説」の画像検索結果

 

そもそも

仏教では

「無我」でした(;_;)/~~~

無我は仏教の根本原理

イロハのイ💡

我はないのですから

こころはない

本来は

ここがミソです💡

傷つきようがありません。

 

「一休さんとら」の画像検索結果

 

一休さんもそう言ってますし

 

「般若心経」の画像検索結果

 

般若心経にも

「五蘊皆空」と書いてありますから

 

傷じゃ納得できないという場合もあるのでしょう。

直観タイプには無問題

思考タイプには大問題

「ユングタイプ論」の画像検索結果

河合隼雄は

ユング心理学を日本流に翻訳する必要があると言ったけど

私くらいしか取り組んでない💦

フロイトまで遡る必要があるかもしれませんね。

 

傷ではない言葉がみつかれば

治療論もわかりやすくなるし

PTSDへの無理解も

減るかなぁと思うようになりました。

 

 

移民親子引き離し「どうでもいい」 トランプ夫人のPTSD解離表現

メラニア・トランプ(Melania Trump)米大統領夫人は

米メキシコ国境地帯の

幼い移民たちを

電撃訪問しましたが

 

驚かせたのは

このジャケットでした。

 

「I REALLY DON’T CARE, DO U?(私はどうでもいい。あなたは?)」

 

広報によると

メッセージ性はないとのことですが

わざわざこれを選んだのですから

無意識的表現ではあるでしょう。

 

「フロイト」の画像検索結果

「抑圧いい間違え」の画像検索結果

「抑圧いい間違え」の画像検索結果

 

米政府は

移民の子どもを

保護者から引き離す措置をめぐって

国際社会から批判されていて

 

なんと前日に

火消しに躍起💦

トランプ大統領が姿勢を180度転換

移民の親から子を引き離す措置を取りやめる

大統領令に署名しましたが

 

既に家族から引き離された

このキャンプの子どもたちは対象外であり

 

不法入国の親と

訴追手続き中

子どもを同一施設に拘束する問題の発生等

後手後手で余裕がなさそうです。

 

「ストレスから解...」の画像検索結果

 

ストレスがかかって

解離表現となったのでしょう。

 

 

「オバマ夫人」の画像検索結果

ミシェル・オバマとの違いもくっきり浮かび上がりますね。

 

日大アメフト真摯な謝罪で被害者と加害者が示談「アジャセコンプレックス」と奇跡のPTSD予防

日大アメリカンフットボール部の

悪質タックルの

被害にあった

関学大アメリカンフットボール部部員の父が

フェイスブックで

タックルをした宮川選手との

示談が成立したと明らかにしました。

 

警察が難色を示していた

宮川選手を除く

内田正人前監督、井上奨前コーチの2人に対する

告訴状も提出できたようで

「嘆願書6348通

(4万を超えるネットによる嘆願書は別)の威力

何かと

奇跡のような出来事には

大変勇気づけられます。

 

「日大3人告訴」の画像検索結果

 

PTSD事件が報道されると

必ず最初に

「謝罪はあったか」と質問されます。

 

それは

日本人は深層心理的に

罪は罰すればよいというものではなく

 

「罪と罰」の画像検索結果

 

こころから反省し

事件以前よりも変容することを

理想とするからです。

 

「アジャセコンプ...」の画像検索結果「アジャセコンプ...」の画像検索結果

 

 

「宅間」の画像検索結果

 

多くは永遠に謝罪されないものなので

宮川選手はこんなに凶悪ではないです。

 

宮川選手の真摯な謝罪が際立つわけですね。

 

阿闍世王も

自分の責任ではないところで

罪を犯させられ

父母未生以前の面目

絶望しましたが

 

こころからの反省を感じたとき

救われ

よい王として君臨するようになりました。

 

ポニョと同じ

自己実現モデルです。

 

 

 

 

元オリックス選手もPTSD解離性露出狂で逮捕

プロ野球

オリックスの元選手で

現在は

社会人野球

三菱重工広島に在籍する会社員(24)が

妻のタレント活動に影響するのは

悪質タックル騒動の日大の

学生さんと同じ負の連鎖

広島市内で

公然わいせつの疑いで

スーパーマーケットの駐車場で

乗用車の中で下半身を露出

逮捕されました。

日大と検索しても

上位にコーチの露出疑惑が💦

(犯罪ではない)

 

17年11月に

第1子となる女児が誕生していますが

 

「赤ちゃんとお母...」の画像検索結果

 

精神分析によると

露出狂には

子どもの頃

母親が

しっかりと見てくれず寂しかったと

感じている場合があるそうですね。

 

「岡田尊司」の画像検索結果「育児室からの亡...」の画像検索結果

 

亡霊は

早めにお祀りしておきましょう。

 

PTSD予防

アメフト問題で学生を守らない日大のPTSD性「回避」体質に内部からも批判

アメフト悪質タックル問題で

良識が疑われている日大ですが

 

現役の学生からも

「学生を守るっていうような風潮が

どこまで

大学に

そもそもあったのかというのも疑問で

(当該選手は)尻尾きりだなと正直思った」

「(当該選手は)本名とか顔とか出して

誠実な態度だったので

とてもいいなと思いました。

ただそれに対して

監督とかコーチとかが圧力をかけたというのは

よくないなと思いました」と不満の声が出ています。

 

回避は

早めにやめないと

「PTSD回避」の画像検索結果

 

対応のハードルがどんどん高くなりますね。

 

日本中が見守るなか

日大は日本の大学という意味で

象徴的な事件

一体

いつ・どのようにして

名誉回復するのでしょうか。

 

新潟女児殺害事件もTOKIO騒動も依存症(PTSD)から

新潟の事件ですが

逮捕された容疑者(23)は

先月

別の女子児童に対するわいせつ事件を起こし

青少年保護育成条例違反などで

書類送検されていました。

 

TOKIO問題と同じ依存症です。

 

重症になると

公にでもならないと

やめられないのです。

 

「依存症」の画像検索結果「依存症とは」の画像検索結果

いろんな依存症があります。

 

 

依存症の予防と治療をすれば

人類はもっと幸福に暮らせるようになりますよ。

 

精神分析に役立ったLSDの生みの親アルバート・ホフマン氏の命日

ホフマン氏が

1906ー2008

 

麦から抽出した菌類の医療効果の実験中

偶然みつけたLSDは

最初の「被験者」

極微量のLSDが漏れ手に付いた。

極微量で

幻覚や恍惚状態に陥るので

開発された当初は

精神分析の一助として利用されていましたが

 

 

 

 

1960年代に

ヒッピーらの間で乱用が広まり

世界各国で禁止されました。

 

依存に陥らないように

効果的に薬を使うのは難しいようです。

 

フロイトも友人をコカイン中毒にしましたから。

 

『戦場のメリークリスマス』⑥PTSDに正露丸?漱石の誤診と薬害

『戦場のメリークリスマス』⑤の続きですが

 

漱石は

「甘え」がわからず

 

ストレスを感じると

癇癪を起こし

それでも収まらないときは

お腹をおさえて苦しみだし

薬を要求します。

 

呑んだ薬は不明ですが

この頃

ロシアと戦うために

正露丸がつくられたそうです。

元は征露丸

 

「正露丸」の画像検索結果

 

映画の夢十夜では

毎朝ひとつぶ

予防的に飲むように勧められていますが

 

強烈な殺菌作用がある正露丸だったなら

 

誤診と薬漬けの被害者だったのかもしれません。

甘いものを所望する様子は

アル中か薬中みたいです。

敏感関係妄想やDVを伴うのも似ていますが

PTSDですね。

 

「安倍潰瘍性大腸...」の画像検索結果

お腹は大丈夫でしょうか?

『戦場のメリークリスマス』⑤漱石に欠落していた甘えと心身症としての胃潰瘍

『戦場のメリークリスマス』ですが

「漱石の心的世界」の画像検索結果

 

無理やり断食させられて

「戦場のメリーク...」の画像検索結果

饅頭より花が美味しいというシーンも

 

「夏目漱石 甘い...」の画像検索結果「夏目漱石 胃潰...」の画像検索結果

 

血を吐くような胃潰瘍でも

甘い物がやめられなかった

漱石を意識してのことでしょう。

 

「夏目漱石 甘え」の画像検索結果

生育歴から「甘え」を学習できず

どのように人と関わってよいのか全くわからない

お手伝いさんにかばわれる妻や

妻に大事にされる子どもたちに嫉妬して

DV化する漱石が

甘い物の依存症であったというのも

象徴的ですね。

 

「業腹」という言葉をよくつかいますが

癇癪を起こして暴れる様子は

まさに「業」「腹」だと感じられます。

「戦メリ」の画像検索結果

乱暴なハラ軍曹も

原作はヴァン・デル・ポストですが

漱石がモデルかもしれません。