#サイバーストーカー 対策 マイナンバー法違反容疑でPTSD解離男初逮捕 

職場の女性上司の

マイナンバー通知カードの情報を

不正に取得した

東京都練馬区の

会社員(25)が

逮捕されました。

 

サイバー犯罪対策課によると

上司の女性のパソコンに侵入

保存されていた

女性の通知カードの画像データをコピーし

個人番号を取得したそうです。

 

会社のセキュリティーシステムの不備を利用して

女性のパソコンにアクセスし

「画像は取得したが

ウイルススキャンをかけるためだった」とうそぶくあたり

 

サイバーストーカーidthatidと同じです。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-3995%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-4712

 

少額訴訟裁判の不備や

(裁判をかける自由はありますが

不当裁判をかけ

取り下げながら

また提訴すると恫喝するのは

人道上

相当な問題があるでしょう)

 

auto

学会組織の不備をついて

(こんな理事長ならイチコロでしょ)

 

ストーカー行為を正当なものだと

主張し続けます。

 

時代の徒花サイバーストーカーは

マイナンバー制度の不備もついてきました。

 

yjimagecprb8gp8

 

PTSD現象おそるべし!です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です